アンガーリー・ライスが新『スパイダーマン』出演!期待の新星に迫る!

2017年7月6日更新

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』にも登場し、最新作『スパイダーマン』のヒロインに抜擢されている若手女優のアンガーリー・ライス。こちらでは、彼女の今までの出演作や今作についてご紹介しています。

アンガーリー・ライスって?

?@hungermagazine ?@vien_tran ?@jaderose ?@bradwynjones

Angourie Riceさん(@angourierice)がシェアした投稿 -

アンガーリー・ライスは、オーストラリア出身の女優で、2016年現在若干15歳の新人女優です。彼女の父親ジェレミー・ライスはディレクター、母親ケイト・ライスは作家であり、クリエイティブな家庭に生まれました。

オーストラリアの首都・パースでキャリアをスタートしたアンガーリーは、いくつもの短編映画やテレビコマーシャルなどに出演。そして、2012年に短編映画『ファイナル・アワーズ』で本格的な女優として活動し始めました。

現在はメルボルンに拠点を構えて本格的に女優活動をしており、『ファイナル・アワーズ』や『The Nice Guys(原題)』への出演でも知られています。まだ若手女優でありながら注目を集めている彼女は、2016年に全米公開の『Jasper Jones(原題)』や『スパイダーマン ホームカミング(原題)』への出演が決まっていて、今後の活躍から目が離せない女優の一人です。

アンガーリー・ライスの女優人生は『ファイナル・アワーズ』から始まった!

それまでは短編作品のみへの出演でしたが、アンガーリーが初めて短編以外の作品に出演し、本格的なデビューを飾ったのが2013年に全豪公開されたスリラー映画『ファイナル・アワーズ』でした。

12時間後に滅亡することをテーマに人間の生き様を描いた今作。アンガーリーは、混沌とした無秩序状態の地球で暴徒に襲われかけたところを主人公のジェームズに助けられ、その後行動を共にするローズ役を演じています。

長編映画初出演のアンガーリーでしたが、その存在感は確かなもので、堕落していたジェームズがひょんなことからローズを助けて彼を人間的に成長させる鍵となる存在を見事に演じています。

『The Nice Guys』では有名俳優陣に引けを取らない熱演を披露!

ライスがまだ駆け出しの若手ながら女優として注目されたのは、2016全米公開された『The Nice Guys』への出演でした。

今作は、ラッセル・クロウ演じる力づくで問題を解決していく示談屋とライアン・ゴズリング演じる私立探偵が無理やりバディとなり、初めは軽いお小遣い稼ぎの意識で受けた仕事が実は巨大な陰謀論に巻き込まれている姿を描いた映画。

アンガーリーは、ライアン演じるシングルファザーで探偵であるマークの娘であるホリー・マーク役で出演しています。ただ少女の役を演じただけでなく、その演技はライアンや共演者と肩を並べるほどだと評され、その実力に注目が集まりました。

『スパイダーマン ホームカミング』のヒロイン役に決定!

『スパイダーマン:ホームカミング』 トム・ホランド

©Marvel Studios 2016. ©2016 CTMG. All Rights Reserved.

ライスは、2017年全米公開予定の『スパイダーマン ホームカミング』のヒロインに抜擢されました。

今作は、映画『スパイダーマン』シリーズのリブート作品で、高校を舞台にスパイダーマンとして暗躍している青年ピーターパーカーの日常をも描いた、いわゆる学園モノ作品になるのではないかと言われています。

『スパイダーマン』の歴代のヒロインというと、サム・ライミ監督の『スパイダーマン』ではキルスティン・ダンストが演じたメリー・ジェーン、『アメイジング:スパイダーマン』ではエマ・ストーン演じたグウェン・ステイシーが活躍しました。

ライスがなんという名前の役で、スパイダーマンとどういう関係性なのかはまだ明らかにされていませんが、今までの映画には出てこなかった新たなヒロインを演じることになりそうです。

主演で相手役となるのは、『シビル・ウォー/キャプテンアメリカ』でもスパイダーマン役を演じたトム・ホラントです。

『スパイダーマン ホームカミング』出演でブレイクの兆し?

アンガーリー・ライスが出演する『スパイダーマン ホームカミング』は、他のマーベルコミック映画との関連付けもあり、これまでとは一味違った『スパイダーマン』になるのではと言われています。

その証拠に『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でメイおばさん役を演じたマリサ・トメイが同役を続投、そしてトニー・スターク/アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr.も同役での出演が決定しています。

他にも、役名は未発表ですが『グランド・ブタペスト・ホテル』でメインキャラクターを演じたトニー・レヴォロリや、期待の若手俳優マイケル・バルビエリ、ディズニー・チャンネル・ドラマ『シェキラ!』のロッキー・ブルー役を演じた女優で歌手のゼンデイヤなども出演することは決まっています。

有名ハリウッド俳優と肩を並べて注目作に出演することで、アンガーリーもハリウッド女優の一員としてブレイクするかもしれません。『スパイダーマン ホームカミング』は2017年に全米公開予定となっています。