『北斗の拳』数ある秘孔の中でも特にむごい秘孔21選

2017年6月15日更新 7755view

『北斗の拳』の主人公・ケンシロウ達が使う北斗神拳には、相手の秘孔(急所・経穴)に気を送ることによって人体の内部に様々な影響を与える奥義がたくさんあります。今回はその中でも特にむごい結果をもたらす21つの秘孔を紹介します!

1:頭維

北斗の拳 頭維

北斗残悔拳を炸裂させた際に突く秘孔。北斗の拳3話にてケンシロウがスペードを止めるのに使いました。

左右のこめかみを突かれ、抜いてから数秒後に体が半分に割れ死に至ります。死亡するまでに3秒ありますがその間に後悔させるという目的があるそうです。

2:命門

斗の拳命門

背中側に体が曲がり、背骨が2つに折れてしまうという秘孔。北斗の拳6話にてケンシロウがクラブとの戦いに使った際、膝蹴りを背中に当てることで秘孔を突きました。

TVアニメ版では、死ぬまでのタイムリミット1分から30秒に縮小されています。

3:瞳明

北斗の拳瞳明

目玉が裏返り、視力を失わせる秘孔。北斗の拳16話でケンシロウがカーネルに使用しました。

TVアニメ版ではおなじみの北斗百烈拳を炸裂させた際に使用されています。また、ゲームのシリーズでは敵の命中率を下げる攻撃として登場しています。

4:新伏免

北斗の新伏免

意志とは関係なく、腕を背後に回させる秘孔です。北斗の拳28話でケンシロウが牙一族の見張りに使用しました。

突かれると、一歩でも動けば爆発し死亡するというもの。顔面の横に指を4本ずつ入れみぞおちを蹴り上げて突くようです。

5:大胸筋

北斗の拳大胸筋

筋肉を脂肪に変える秘孔です。筋肉を死亡に変えますが、しばらくすると体が硬直してその後死亡します。

牙大王が華山鋼鎧呼法を使って体を鋼鉄に変えた身体を、ケンシロウが鼻とこめかみの3点の秘孔を突いて一気に柔らかくさせました。

ゲーム版では敵の防御力を下げ、ケンシロウ以外にもシンやフドウも使うことができるそうです。

6:醒鋭孔

北斗の拳醒鋭孔

秘孔龍頷を突くことで、痛みの神経がむき出しになり激痛に襲われ動くことすらままなないという技。

北斗の拳44話で、ケンシロウがジャギとの戦いで使用しました。まばたきすら辛そうですね。

7:龍頷

北斗の拳龍頷

奥義醒鋭孔を使用する際に突く秘孔です。全身の痛感神経がむき出しにされ、指で触られるだけで激痛が走るそうです。

ケンシロウがジャギとの戦いで使用し、胸に矢を突き刺されたジャギは悲鳴をあげました。

8:激振孔

北斗の拳激振孔

両肩を突き、心臓を血管が破裂するほど急激に動かせて死亡させる秘孔。封じる秘孔は無くアミバがユウの父親に使用し、ケンシロウの助けも無意味に終わり死亡しました。

北斗の拳ONLINEでは秘孔医療士の回復用の秘孔として登場しています。

9:牽正

北斗の拳牽正

拳王親衛隊の男たちにトキが北斗有情破顔拳を炸裂させた時に突いた秘孔です。

手足が逆方向に曲がったりするそうですが、痛みはなく快感を感じながら爆発して死亡します。この秘孔は手を直接触れておらず闘気で突いている可能性があるそうです。

10:新血愁

北斗の拳新血愁

突かれると激痛に襲われ、痛みが強くなりなり3日後には全身から血を吹き出して死亡する秘孔。

漫画やアニメなどでも多く使用され、レイとの戦いでは奥義・断己相殺拳をマントで視界を塞いだ後にラオウが使用。胸の中央を突かれることで秘孔効果状態になるようです。

劇場版北斗の拳では、尺の都合により3日後ではなく数分後に死亡しています。

11:頸中から下扶突

北斗の拳頸中から下扶突

全身が激痛に襲われる秘孔。ケンシロウがダガールに使用し、新血愁と同等の痛みを伴わせました。

ダガールは痛みのあまり発狂し、部下を殺すなどして身もだえていました。

12:人中極

北斗の拳人中極

秘孔の中でも、最も破壊力を持つ必殺の秘孔と言われています。

突かれると3秒後に死亡しますが、ケンシロウがサウザーに使用した際はあまりの強さに効かなかったそうです。