『ドラゴンボール』亀仙人のすごさがわかるエピソードを紹介

2017年7月6日更新

鳥山明による日本が誇る漫画『ドラゴンボール』に登場する重要キャラクターの内の一人、亀仙人は実はすごい人物だった!?亀仙人の凄さがわかるエピソードをまとめています。

亀仙人のプロフィール

img_0

亀仙人とは、鳥山明原作の『ドラゴンボール』に登場するキャラクターです。武天老師と称され、武術の達人であり悟空達の師匠でもあります。

年齢は初登場時で319歳の老人で、頭は禿げ上がり、サングラスをかけ、アロハシャツに背中には亀の甲羅を背負っている不思議な風貌をしています。彼の強さを知らなければただの明るい、陽気でスケベなおじいちゃんです。

悟空を圧倒した実力者だった

亀仙人

出典: funnyjunk.com

当初、ただの変態じじいとして登場していた亀仙人ですが、牛魔王の住むフライパン山が火事になった時、自らがかめはめ波を放ち火事を消そうとしました。しかしその威力が強すぎたために山ごと吹き飛んでしまうという事件に。

普段、本当に武天老師なのか疑わしいほど普通のおじいちゃんといった感じですが、亀仙人の本当の実力を目の当たりにした悟空は圧倒されていた様子でした。

亀仙人の活躍によって山の火事はおさまりましたが、彼が腰を上げたのにはある事情があったようです。それはブルマにおっぱいを見せてもらうという約束。やはりただのスケベじじいにすぎないのかもしれません。

悟空の師匠として必殺技「カメハメ波」を伝承

37-02-db21

悟空の育ての親である孫悟飯はかつて亀仙人の弟子として技を磨いていました。そんな孫悟飯に育てられた悟空に、秘められた可能性があると感じた自ら悟空に弟子にならないかと誘います。

そして亀仙人のスパルタトレーニングが始まり、ともに弟子として修行に励むクリリンと厳しい修行に挑んでいきます。修行後、悟空達を迎えたのは天下一武闘会という強者達が集まる武闘大会でした。そこでは、これまでの修行の成果か「カメハメ波」を使えるようになっています。

また亀を助けたお礼にキントン雲を授かります。悟空が持っている如意棒も元々は亀仙人がカリン様に頼み込み貸してもらっていたもので、それを悟空の育ての親、孫悟飯に授けたものだったのです。

ちなみに本作には孫悟飯が二人登場しますが、亀仙人の弟子であった孫悟飯は悟空の育ての親であり、父親のような存在で「じっちゃん」と呼び慕っていました。尊敬の意もこめて、自分の子供にもじっちゃんと同じ名前の"悟飯"と名付けています。

衰えを知らない性欲

img_87e672b1d653881b1700a700f78e1f81254068

出典: ure.pia.co.jp

亀仙人といえば、武天老師という肩書きさえなければ、ただのスケベオヤジです。ぴちぴちギャルが大好きで、300歳を超えた今でもその性欲は衰えることを知りません。

男子の夢、ぱふぱふをブルマにねだったり、ことあるごとにパンツを見せろと条件を出してきます。悟空やクリリンに修行を付ける際の条件としても、"ぴちぴちのギャルを連れてくる"など、本当に武天老師疑いたくなるほどのスケベ加減です。

生活をともにするウミガメも、衰えることの知らない亀仙人の性欲に呆れてしまっています。

何歳まで生きる予定なのか?

ED00069262

初登場時、319歳であるにもかかわらずまだまだ現役で居続ける亀仙人は一体何歳まで生き続ける予定なのでしょうか?もしかして不老不死なのではないかと思う方もいるかもしれません。

ウミガメの話によると、不老不死の薬を飲んだとされていましたが、それは後の話で不老不死の薬など存在しないことがわかっています。実際に、後のピッコロ大魔王との決戦では体力を使い果たし死亡しています。

58641740

その後、ドラゴンボールの力により見事蘇りますが、魔人ブウ編でも2度目の死を迎え、こちらもまたドラゴンボールの力により蘇ります。

だいぶ長生きな亀仙人ですが、衰えない性欲や、まだまだ現役でも戦える体力や強さを持っているので、もうしばらくは死なないのではないでしょうか。

師匠として、弟子の育成も怠らない

Jackie-Chun-psd61141

大人になったりある程度の地位を手に入れると、人は"努力"をしなくなるものです。

しかし亀仙人は違います。弟子の悟空とクリリンを天下一武道会に出場させ、強くなった自分の力に慢心し天狗になることがないよう、自らがカツラをかぶって変装し、老武術家"ジャッキー・チュン"として天下一武道会に出場したのです。クリリンや悟空も、自分よりも強い相手がいるという事実を目の当たりにし、向上心が上がったのではないでしょうか。

結果は準決勝でクリリンを破り、決勝で少々苦戦しましたが悟空を倒し、見事ジャッキーチュンの優勝となりました。そしてその年の優勝だけにとどまらず、翌年の天下一武道会に向け影でこっそり修行を重ね、出場を果たしています。

武天老師だからといって、まだまだ自分の腕を磨き続ける亀仙人は師匠としての鏡ですね。

亀仙人の技を紹介

かめはめ波

ドラゴンボール

50年の歳月をかけ、亀仙人が取得した大技です。その後、悟空達に伝承されますが、一番初めにカメハメ波を使ったのはフライパン山の火事を消したときでした。

「かめはめ波」という掛け声とともに身体中のエネルギーを両方の手のひらに集中させ、一気に放出します。そのパワーは凄まじく、フライパン山の火を消しさる予定が、山ごと吹き飛ばしてしまうという驚異的な力を見せました。

酔拳

e8b8e781

お酒に酔ったような様子で、ふらふらと憶測のつかない動きを取り入れた武術です。相手はその動きを読めず、じわじわとダメージを受けていく、という技です。

天下一武道会にて使用し、悟空をも困惑させました。

魔封波

img

出典: taod.jp

相手を殺すことなく、その名の通り魔王を封じ込めるための技です。元々は、亀仙人の師匠である武泰斗が編み出したもので非常に体へのダメージが大きく、使用すると命に関わる場合があります。

ピッコロ大魔王編ではピッコロを封じ込めるために武泰斗と亀仙人が使用しますが、武泰斗はピッコロを封印するのと引き換えに死亡。亀仙人は封印に失敗し、体力を使い果たしたことが仇となって死亡してしいます。

孫悟飯と亀仙人の関係性

i320

孫悟飯とは、悟空の育ての親であり、亀仙人の一番弟子でもあります。

悟空と出会う頃には孫悟飯は既に他界していますが、彼は「武術においてその右に出るものはいない」と讃えられる達人でした。その実力は師匠である亀仙人も評価しており、悟空が孫悟飯に育てられたと知った際には、悟空にももしかしたらその素質があるかもしれないと、弟子入りを薦めました。

亀仙人の声優は誰?

500_19770201

そんな"色々とすごいおじいちゃん"の声は、1986年からの初期アニメ『ドラゴンボール』から、1989年に2作目となるアニメ『ドラゴンボールZ』まで、宮内幸平が担当しています。

宮内幸平とは、1929年生まれの声優で、『アルプスの少女ハイジ』のアルムおんじや、『きかんしゃトーマス』のトップハム・ハット卿など、老人役を主に担当していた声優でした。 20130722_ishiba_07

しかし、1995年の宮内の死後、『ドラゴンボールZ』288話以降は『サザエさん』のフグ田マスオ役や、『それいけ!アンパンマン』のジャムおじさんを担当する増岡弘が担当しています。

また、映画『ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる』では、多くのアニメで脇役を演じる佐藤正治が担当し、現在も引継ぎ亀仙人の声を担当しています。

さらに、なんとあの愛称キンキンとして知られる愛川欽也も映画『ドラゴンボール 最強への道』で声を担当していたこともあります。