夏にぴったり!おすすめドラマ10選

2017年6月2日更新 10099view

いよいよ夏本番です。この季節におすすめなのが、“海”や“太陽”、“恋”など、夏の象徴がたっぷり詰まったドラマ。今回は、過去夏クールに放送された作品から、夏の魅力溢れるドラマを選りすぐってご紹介していきます。

いよいよ夏本番!こんな季節に必見のドラマって?

『ホタルノヒカリ』

2016年の夏も本番です!気持ちが躍るこの季節にぴったりなドラマといえば、夏の象徴である海を舞台にした物語、ひと夏の恋や爽やかな青春を描いた作品なのではないでしょうか。

そこで、過去夏クールに放送された名作ドラマのおさらいです。王道のラブストーリーから青春コメディ、心に響く感動作まで、夏の香りと魅力がたっぷり詰まったドラマを選りすぐってご紹介していきます。

1:『ビーチボーイズ』(1997年)

『ビーチボーイズ』ドラマ

出典: topicks.jp

反町隆史と竹野内豊が主演を務め、フジテレビ系で放送されました。

同棲していた女性に愛想を尽かされ、海辺の民宿「ダイヤモンドヘッド」で働く能天気な桜井広海(反町隆史)。そして、仕事でミスをし休養のために「ダイヤモンドヘッド」を訪れた、クールなエリートサラリーマン・鈴木海都(竹野内豊)。

ある夏、正反対のふたりが出会い、民宿での生活を通してそれぞれの人生を見つめ直していく物語で、ラブストーリーが定番だった「月9」では貴重な男同士の友情を描いた大ヒットドラマです。 マイク眞木、稲森いずみ、広末涼子らの共演者が物語に深みとフレッシュさを添えています。

2:『海猿』(2005年)

『海猿』

海上保安官を主人公とした伊藤英明主演のドラマです。2004年に映画が製作され、その続編としてフジテレビ系で放送されました。

仙崎大輔(伊藤英明)は、優秀なサラリーマンから海上保安庁に転職。映画版で潜水士過程を終了し、ドラマ版では巡視船「ながれ」に配属されています。仲間と共に人命救助に命懸けで臨む姿を描き、大きな感動を呼びました。主人公の大輔と同様に伊藤もダイブマスターの資格を持っているそうです。

3:『ウォーターボーイズ』(2003年ほか)

『ウォーターボーイズ』

出典: topicks.jp

川越高校水泳部をモデルにした、学園祭でのシンクロ公演に青春を懸ける男子高校生たちの物語。先に製作された映画のヒットを受け、2003年と2004年に連続ドラマが、2005年にスペシャルドラマがフジテレビ系で放送されました。

2003年の連続ドラマのウォーターボーイズメンバーは、山田孝之をはじめ、森山未來、瑛太、石垣佑磨、田中圭など。さらに、2004年『ウォーターボーイズ2』には、市原隼人、中尾明慶、小池徹平らが出演し、シリーズを通して男子ならではのパワフルで爽やかなシンクロナイズドスイミングを披露しています。

4:『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』(2007年)

『花ざかりの君たちへ』

出典: topicks.jp

中条比紗也の漫画を原作とした、堀北真希主演のフジテレビ系ドラマです。

舞台は、イケメンばかりの全寮制の男子高校。堀北演じる芦屋瑞稀は、ある理由により女の子でありながらアメリカから編入してきた帰国子女です。

“男子”と偽って生活する瑞稀を中心に繰り広げられる学園ラブコメディで、堀北のキュートな男装が人気を呼びました。また、小栗旬を筆頭に、生田斗真、水嶋ヒロ、山本裕典、岡田将生など、まさに「イケメンパラダイス」なキャスティングも話題となった作品です。

5:『ホタルノヒカリ』(2007年)

『ホタルノヒカリ』画像

出典: topicks.jp

ひうらさとるの漫画のドラマ化です。綾瀬はるかが連続ドラマで初主演を務め、日本テレビ系で放送されました。

雨宮蛍(綾瀬はるか)は、会社では頑張る大人のOL、自宅では怠惰に過ごす“干物女”。ひょんなことから、 会社の上司・高野誠一(藤木直人)との同居が始まり、恋愛を放棄していた蛍の私生活に次第に変化が表れます。

登場人物たちのテンポのよい掛け合いが楽しいコメディドラマで、綾瀬はるかの天然な魅力と役柄が重なり、綾瀬の代表作となりました。

6:『SUMMER NUDE』(2013年)

『SUMMER NUDE』

真心ブラザーズのヒット楽曲『サマーヌード』をベースに製作された、山下智久主演のフジテレビ系ドラマです。

カメラマン・三厨朝日(山下智久)は姿を消した恋人をいつまでも待ち続け、その朝日を10年以上想い続けるのが谷山波奈江(戸田恵梨香)。そこへ、結婚式当日に破談になった千代原夏希(香里奈)も係わり、海辺の町を舞台に夏という季節に背中を押された三角ラブストーリーが展開されます。

朝日の元恋人役として、長澤まさみが友情出演しました。

7:『太陽と海の教室』(2007年)

『太陽と海の教室』

湘南の高校を舞台とした、フジテレビ系列の織田裕二主演ドラマです。

織田が務めたのは、進学至上主義の私立高校に赴任した熱血教師・櫻井朔太郎。彼の型破りな教育スタイルに戸惑いながらも、生徒たちは次第に心を開いていきます。

生徒役として、 岡田将生、北乃きい、濱田岳、谷村美月、山本裕典など、今では主役クラスの俳優・女優が多数出演。ファンからDVD化を望む声があるそうですが、挿入歌の使用許可の問題で難しいようです。

8:『Stand Up!!』(2003年)

『Stand Up!!』

出典: buta-neko.net

東京の戸越公園商店街を舞台に“性春”のひと夏を描き、TBS系で放送されました。

浅井正平(二宮和也)、岩崎健吾(山下智久)、宇田川隼人(成宮寛貴)、江波功司(小栗旬)は、童貞を卒業したい男子高生4人組ですが、そんな彼らの切実な思いを阻むのが商店街の大人たち。

11年ぶりに再開した幼馴染みの大和田千絵(鈴木杏)、セクシーな英語非常勤講師・望月いすず(釈由美子)らも絡んだ、思春期のエッチな妄想満載のドタバタコメディです。

9:『Dr.コトー診療所』(2003年)

『Dr.コトー診療所』

出典: club-18.com

山田貴敏の漫画を吉岡秀隆主演でドラマ化し、フジテレビ系で放送されました。

舞台は、沖縄のとある島。都会から来た医師・五島健助(吉岡秀隆)と島民たちが次第に打ち解け信頼を深めていく過程を丁寧に紡いだ、しみじみとした味わいのある医療ドラマです。ロケ地となった与那国島の美しい自然も見所となっています。

10:『Summer Snow』(2000年)

『Summer Snow』

堂本剛が主演を務め、TBS系列で放送された青春ドラマです。

両親を亡くし自転車店を継いだ篠田夏生(堂本剛)と、持病と闘いながら信用金庫に勤める片瀬ユキ(広末涼子)との淡い恋がメイン。そして、耳が不自由な夏生の弟・純(小栗旬)や、妹・知佳(池脇千鶴)が抱える問題なども絡ませ、それぞれが困難に立ち向かい成長していく様子を感動的に描き出しています。