2020年8月5日更新

2020年夏休みに公開されるおすすめ映画10選【アニメから実写まで!】

弱虫ペダル
©2020映画「弱虫ペダル」製作委員会 ©渡辺航(秋田書店)2008

2020年の夏休みも映画がアツイ!人気漫画の実写化、あの大ヒットドラマの映画版、注目のピクサーアニメ映画など、老若男女が楽しめるおすすめ映画を紹介します!

目次

2020年の夏休み映画を一挙紹介

この記事では、夏休みに劇場で楽しみたい2020年7、8月公開の話題作を一挙、紹介します。 世界的に新型コロナウイルスが猛威を振るい、映画業界にも大きな打撃を与えました。日本でも、数多くの映画が公開延期を余儀なくされました。 今回紹介する作品も、公開が夏場までずれ込み、ようやく日の目を見るものが多くあります。この記事をチェックしたうえで、夏休みのスケジュールに大きなスクリーンでの映画鑑賞を組み込んでみてください。

『WAVES/ウェイブス』7/10(金)公開

新鋭の監督・制作会社が放つ「プレイリスト・ムービー」

アカデミー作品賞の『ムーンライト』や、批評家から絶賛された『レディ・バード』など、話題作を次々放つ新鋭の制作会社「A24」の最新作。謳い文句は、「ミュージカルを超えたプレイリスト・ムービー」。豪華アーティストによる30以上の名曲に彩られた濃厚な青春ドラマに心が躍ります。 主人公のレスリング部のエリート選手タイラーを主人公に、悲劇的な境遇に追い込まれた家族が力強く再生する姿を描きます。 新鋭監督として注目されるトレイ・エドワード・シュルツが、事前に作成したプレイリストから着想を得て脚本を磨き上げたという本作。前作『イット・カムズ・アット・ナイト』でも同監督とタッグを組んだケルヴィン・ハリソン・ジュニアが主演し、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』でアカデミー賞にノミネートされたルーカス・ヘッジズらが脇を固めています。

『今日から俺は!!劇場版』7/17(木)公開

あのツッパリコンビが、スクリーンで大暴れ!大ヒットドラマの劇場版

「コメディの奇才」と称される福田雄一監督が、1980年代のツッパリ文化を若手実力派キャストで大胆に再現し、大ヒット作となった連続ドラマの劇場版。コロナ禍でふさいだ世間の空気をてんこ盛りのギャグで痛快に吹き飛ばす、この夏の注目作です。 原作は、高校デビューしたツッパリコンビの学園ライフを描いた西森博之のヤンキーギャグ漫画「今日から俺は!!」。劇場版では、原作の人気エピソードでもある極悪の北根壊高校との対決が描かれます。 ドラマを盛り上げた賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名、橋本環奈ら若手レギュラー陣が、スクリーンで大暴れ。ムロツヨシ、佐藤二朗らベテランのコメディエンヌたちの活躍、新キャストの柳楽優弥の悪役ぶりにも注目です。

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』8/7(金)公開

連載50周年記念作品!のび太たちが恐竜の時代を大冒険

漫画「ドラえもん」の連載開始50周年、映画化40周年を記念した作品。恐竜が支配する白亜紀で、のび太やドラえもんが大冒険を繰り広げる壮大なストーリーで、家族での思い出づくりにぴったりです。 のび太が化石発掘体験で発見した卵から、新種の恐竜の双子「キュー」と「ミュー」が生まれます。双子を元の時代に返すため、のび太やドラえもん、おなじみの仲間たちが6600万年前の白亜紀にタイムトラベルし、仲間の恐竜を探す旅に出ます。 映画ドラえもんシリーズ40作目となる本作。毎年3月公開が恒例でしたが、コロナ禍の影響で夏休みシーズンに延期されました。Mr.Childrenによるシリーズ初のダブル主題歌「Birthday」「君と重ねたモノローグ」にも注目です。

『ぐらんぶる』8/7(金)公開

ダイビングサークルのぶっ飛んだキャンパスライフを描いた青春コメディ漫画の実写化作品。竜星涼、犬飼貴丈ら、旬のイケメン俳優の衝撃的ともいえる大胆な脱ぎっぷりにくぎ付けになること間違いなしです。 男子高から離島の大学に進学した主人公・伊織は、キラキラしたキャンパスライフに憧れ、おじの経営するダイビングショップに下宿します。ところが、酒と裸をこよなく愛するダイビングサークルに出会ったことから、ハチャメチャな日々が始まり……。 主人公に冷ややかな視線を送る美少女ヒロインに、乃木坂46の与田祐希。おじ役でベテラン個性派の高嶋政宏が脇を固めます。美しい海と暑苦しい青春模様で、テンション高めの夏休み気分を味わえそうです。

『思い、思われ、ふり、ふられ』8/14(金)公開

人気少女漫画を恋愛映画の名手が実写化!浜辺美波、北村匠海が再共演

咲坂伊緒による少女漫画の実写化作品で、『ソラニン』や『僕等がいた』など、恋愛映画に定評がある三木孝浩監督がメガホンを取っています。『君の膵臓を食べたい』でみずみずしい恋模様を描き出した浜辺美波、北村匠海の再共演に期待大です。 夢見がちで恋に奥手な由奈、明るく積極的な朱里の女子高生2人が主人公。血のつながらない朱里の弟でイケメンの理央、由奈の幼馴染の和臣を交え、片思いの連鎖を紡いでいきます。 原作は、小学館漫画賞の少女向け部門を受賞した人気作。実写版のあとは、コロナ禍の影響で公開が延期されているアニメ映画版で違いを楽しむのも一興です。

『弱虫ペダル』8/14(金)公開

大人気青春スポーツ漫画を実写化!旬の若手俳優たちが結集

自転車競技を題材に累計2500万部を超える大ヒット作となった青春スポーツ漫画を、King&Princeの永瀬廉主演で実写化。胸が熱くなる青春ドラマは、暑い夏にぴったりです! 主人公は、オタクで友達のいない高校新入生の坂道。ひょんなことから自転車競技部に入部すると、ママチャリで鍛えた足腰で、上り坂に強い「クライマー」としての才能が開花。今まで知ることのなかった「仲間たちと走る喜び」を見出していく成長物語です。 クールなライバルの俊輔役に伊藤健太郎。自転車オタクのヒロイン・幹役に橋本環奈。癖の強い部長役に竜星涼。旬の若手俳優による人気キャラの熱演にも期待。映画オリジナルキャラとして脇を固める個性派の皆川猿時にも注目です。

『2分の1の魔法』8/21(金)公開

注目ディズニー&ピクサー、待望の最新作!豪華声優陣にも注目したいファンタジーアニメ

全世界待望のディズニー&ピクサーの最新作が、ついに日本に上陸します。全米では初登場1位の大ヒットを記録。この夏の大本命ともいえるファンタジー・アドベンチャーです。 舞台は、技術の進歩とともにかつてあふれていた魔法が消えかけた世界。16歳の誕生日を迎えた主人公の少年イアンと兄のバーリーは、魔法の力で半分だけ復活した父親を完全に生き返らせるため、不思議な冒険の旅に出かけます。ストーリーは、幼いころに父を亡くしたダン・スキャンロン監督自身の体験に着想を得ているとか。 「アベンジャーズ」シリーズで共演経験のあるトム・ホランドとクリス・プラットの2大スターが兄弟の声を担当し、固い絆を表現。日本語吹き替え版は、イアン役に志尊淳、バーリー役に城田優が兄弟の声を担当しています。

『糸』8/21(金)公開

菅田将暉&小松菜奈主演でおくる中島みゆきの名曲をモチーフにした壮大な愛の物語

中島みゆきのの珠玉の名曲『糸』を映画化した本作。菅田将暉と小松菜奈の人気実力ともにトップクラスの若手俳優がW主演でおくる壮大な愛の物語です。 13歳での初恋から平成史とともにつづられる一組の男女の運命が、周囲の人々と複雑に絡まりあいながら思いも寄らない展開へと発展していきます。 人と人とのめぐり会い、そしてそれが生み出す愛の物語を名曲とともに堪能してみてはいかがでしょうか。

『グッバイ、リチャード!』8/21(金)公開

ジョニー・デップが余命宣告された教授を演じるヒューマンドラマ!

『グッバイ、リチャード!』ジョニー・デップ
©2018 RSG Financing and Distribution, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

余命宣告をされた大学教授が、残された時間の中で人生の愛おしさを見出していくヒューマンドラマ。スター俳優のジョニー・デップが主演し、アカデミー作品賞を獲得した『ハート・ロッカー』で辣腕を振るったグレッグ・シャピロがプロデューサーを務めています。 ガンで余命宣告された主人公の大学教授リチャード。家族に病状を打ち明けようとしますが、娘や妻からは逆に同性愛や不倫をカミングアウトされてしまいます。自暴自棄になったリチャードを救ったのは、学生たちとの交流でした。 エキセントリックな役柄が多いジョニー・デップですが、本作では、渋くてかっこいい彼を楽しめそうです。コロナ禍をはじめ、衝撃的なニュースが飛び交った2020年。本格派のドラマを劇場で味わいながら、人生について考えてみるのも悪くないかも。

『青くて痛くて脆い』8/28(金)公開

「キミスイ」住野よるの青春小説を映画化!吉沢亮、杉咲花のダブル主演に期待

『君の膵臓を食べたい』の原作で知られる、住野よるの青春小説を映画化。若手俳優の中でも実力は折り紙付きの吉沢亮、杉咲花のダブル主演に期待が高まります。 他人と打ち解けない楓と、理想に燃えるあまり周囲から浮いてしまう寿乃。孤独な大学生の2人は、「世界を変える」という理想を掲げて秘密結社サークル「モアイ」を設立しますが、寿乃がいなくなった後、ただの就活サークルと化してしまいます。楓はモアイを取り戻すため、仲間とともに復讐に乗り出します。 脇を固める光石研、柄本佑といった渋い俳優陣も見どころ。原作よし、キャストよし。夏休みの締めくくりにもってこいの青春サスペンスです。

夏休みは映画鑑賞でリフレッシュ!

皆さんの気になる作品はありましたか?ピクサー&ディズニーや「ドラえもん」シリーズの最新作といった家族連れで楽しめる夏の目玉作品のほか、漫画や小説原作の青春映画、本格派のヒューマンドラマもラインナップされています。 コロナ禍で気分も沈みがちな昨今ですが、この記事を参考に、夏休みは映画鑑賞でリフレッシュしてください。劇場に足を運ぶ際は、感染予防策もお忘れなく。