朴璐美は実力派・人気声優!デビューからの軌跡を紐解く

2017年8月28日更新

『鋼の錬金術師』のエドワード・エルリック役で一躍有名になった朴璐美。少年役からちょっと変わった女性役まで幅広く演じ、声優業だけでなく女優業もこなす、そんな朴璐美について紹介します。

朴璐美のプロフィール

朴璐美(ぱくろみ)は1972年1月22日生まれの東京都江戸川区出身。 名前の「璐」という漢字(王に路)は特殊漢字のため表示できないことも多く、「朴ロ美」・「朴王路美」などと表記されることが多いようです。 そのハスキーな声質から、少年役を演じる事が多いのですが、朴本人は一つのイメージに縛られず、さまざまな役を演じていきたい、と語っています。 彼女の代表作にはアニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』(エドワード・エルリック)、『進撃の巨人』(ハンジ・ゾエ)、『戦国BASARA』(上杉謙信)などがあげられます。

声優デビューは富野由悠季のスカウトだった!

実は朴自身は声優を志したことはなく、元々は舞台を中心に活動する女優でした。 彼女が声優になったきっかけは、『機動戦士ガンダム』シリーズの監督として有名な富野由悠季が朴の舞台をたまたま観に来ており、その際に『ブレンパワード』へ声優として参加しないかと声をかけたのがきっかけでした。 しかしこれは、後に制作された『∀ガンダム』に起用できるかを冨野が判断するためであったとされています。

『NANA』の大崎ナナ役で第1回声優アワード主演女優賞を受賞

『NANA』(「Cookie」2000年7月号~現在休載中)は、矢沢あいによる漫画で、小松奈々と大崎ナナの二人の「NANA」を中心に展開していくストーリーです。 朴は、主人公である大崎ナナ役で第一回声優アワード主演女優賞を獲得しました。 大崎ナナのようなカッコいい女性の役柄はもちろんのこと、『鋼の錬金術師』のエドワード・エルリックや、『BLEACH』の日番谷冬獅郎などの少年声での評価が高く、女性のファンがとても多いことでも知られています。 また、『進撃の巨人』のハンジ・ゾエのような少し変わった女性役も朴にぴったりな配役でした。

2006年に「ボクたちにあるもの」で歌手デビュー

2006年1月25日に発売された1stシングル『ボクたちにあるもの』(アニメ『うえきの法則』4th EDテーマ)で歌手デビューを果たします。 その後も、2006年2月22日に1stアルバム『遠い記憶』をリリースし、2006年3月1日『ぼくとキミと果てなき空』、2007年2月28日『Naked Flower』などをリリースし、『鋼の錬金術師』や『BLEACH』などのキャラクターソングも多く出しています。

『あかぼし』で実写映画に出演!

Tomoo__Nishida うぅ•••重たい映画。

朴路美(ぱく・ろみ)、声優とは思えない演技力。 しかし、ストーリーは実に重たい。。

夫の蒸発をきっかけに情緒不安定となり、宗教にのめり込んでしまったシングルマザー(佳子)と、小学5年生の息子(保)との関係を描く家族の物語。

朴は主役の母・佳子役を演じ、この実写映画で初主演を果たします。

『鋼の錬金術師』で共演した釘宮理恵と仲良し

アニメ『鋼の錬金術師』で、エドワード・エルリックの弟アルフォンス・エルリックを演じた釘宮理恵とは姉妹のように仲が良く、姉貴分であり”釘宮の旦那”とも言われているそうです。

また、『ヘタリア』でも兄弟役(朴:スイス、釘宮:リヒテンシュタイン)を演じ、釘宮はプライベートでも朴の事を”兄さん#と呼んでしまうことがあるそう。

釘宮理恵

釘宮理恵(くぎみやりえ)は1979年5月30日生まれ大阪府出身の熊本育ち。可愛らしい女の子の声を演じることが多いですが、アルフォンスを演じることで少年役も任されるようになりました。

小林ゆうとの声が似てる?

小林ゆうは、東京都出身の2月5日、O型。高校生の頃に、モデルにスカウトされ、モデル出身の声優という異色の経歴の持ち主です。

小林もまた、その特徴的なハスキーボイスで男女どちらも演じることが出来、少年役やかなり変わった女性役・中性的な役など幅広く担当しています。

とても個性的(壊滅的)な絵を描く事が知られており、”画伯”の愛称で呼ばれることもあります。

朴璐美と小林ゆうは、しばしば声が似ていると言われています。どちらもハスキーな声質で、少年役を多く演じることが多いのでそのように聞こえるのかもしれません。女性キャラも似たような系統(少し変わった女性)を演じていますが、こちらはあまり似ていませんね。

朴璐美は事業家でもあった?!

じつは実業家としても知られている朴璐美。

2010年5月1日、彼女は「カフェ・シーラカンス」という和韓定食屋をオープンしますが2012年10月末、諸事情により閉店。2013年からは、「スタジオ カンブリア」という声優育成塾を開校し、自らも特別講師として生徒の育成に励んでいるようです。