イケメン声優まとめ!アニメを声で支える男性声優たち

2017年7月6日更新

今や、アニメの放送していない日はないほど、日常に溶け込んでいるアニメ番組。アニメが子供向けという時代は終わり、大人が中心に楽しめることは普通になりました。そんなアニメ番組をはじめ映画の吹き替えなどで活躍している、人気のイケメン声優をご紹介します。

声だけではもったいない?イケメン声優まとめ!

KENN

アニメやゲーム、または映画などで活躍する声優ですが、最近では声以外にもスポットが当てられ、彼らのイケメンさが話題になっています。中にはジャニーズ顔負けのイケメン声優もおり、絶大な人気を誇っています。

今回はそんなイケメン声優をまとめてみました!

落ち着きのある大人の魅力も!鈴木 達央(すずき たつひさ)

鈴木達央写真集 「=(EQUAL)」

2003年に『DEAR BOYS』の石井努役で声優デビュー以来、アニメはもちろんゲームでもその美声を披露しています。

ラジオ番組での下ネタ発言も話題になっています。

ハリウッド映画に吹き替えなどでも活躍!増田 俊樹(ますだ としき)

増田俊樹

2009年『ミュージカル・テニスの王子様』にて幸村精市役で俳優デビューをしているという意外な経歴の持ち主。

その後、2012年にかねてからの夢であった声優として本格デビューしました。

ジャニーズ顔負けの甘いマスクで女性ファンが夢中!KENN(ケン)

KENN

歌手・俳優・声優の3つの顔を持つ、マルチな才能で今注目の声優。

声優としての出演作品は数え切れないほど多数あり、その人気ぶりがわかります。

歌唱力の高さも人気の秘密!宮野 真守(みやの まもる)

宮野 真守

代表作として、代表作に『DEATH NOTE』の夜神月や『機動戦士ガンダム00』刹那・F・セイエイを担当しています。

2014年は第八回声優アワード歌唱賞を受賞している実力派。

『GOSICK -ゴシック-』で一躍人気者に!江口拓也(えぐち たくや)

江口拓也

『GOSICK -ゴシック-』で主人公・久城一弥役で一気に人気声優へと駆け上がり、2012年には第6回声優アワードにて新人男優賞を受賞しています。

ファッションブランド「perusona」を立ち上げ、その活躍も目覚しく今注目の若手声優のひとり。

落ち着きのある雰囲気で大人の魅力が全開!津田 健次郎(つだ けんじろう)

津田 健次郎

そのルックスと恵まれたスタイルから、舞台をはじめ俳優としても活躍していました。

声優としての代表作には『Free!』御子柴清十郎や『テニスの王子様』乾貞治などがあります。ハリウッド俳優コリン・ファレルの吹き替えを担当。

代表作は『進撃の巨人』のエレン・イェーガー!梶 裕貴(かじ ゆうき)

梶裕貴

学生時代はサッカーの才能を存分に発揮し、プロも視野に入るほどでしたが、高校生のときにすでの声優を目指していたそうです。

代表作は『進撃の巨人』のエレンをはじめ、『ポケットモンスター XY』シトロンや『七つの大罪』メリオダスなど多岐に渡りに活躍しています。

多くの賞を受賞している実力派声優!小野 大輔(おの だいすけ)

小野大輔

2008年、第二回声優アワードサブキャラクター男優賞の受賞をはじめ、今年に入ってからもすでに4つの賞に輝き、その実力は本物。

代表作には、『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』空条承太郎や、人気ドラマ『glee/グリー』のフィン・ハドソンなどがあります。

声優デビューはいきなりの主役抜擢!下野 紘(しもの ひろ)

下野紘

2002年のテレビアニメでの声優デビューは『ラーゼフォン』で主人公、神名綾人役に大抜擢されました。

その後、じわじわと出演作品が増やしていき、人気作品での主要キャラクターの担当することもも少なくありません。

アニメでもイケメンキャラを担当!吉野 裕行(よしの ひろゆき)

吉野裕行

少年から青年まで、幅広い年齢層のキャラクターを演じることが多い吉野は、その多くがイケメンと話題に。『Vamwolf Cross†』仁藤恵大や、『BLACK CODE ブラック・コード』エイレス=ゲオルグなどの出演でも注目を集めました。

声優とは言え、顔を隠してする仕事ばかりではなく、歌手や俳優としても美声や演技力を活かして活動することも珍しくはないというのが驚きです。これからもその活動の場がどんどんと拡がっていくことが期待できますね。

5カ国語を操る帰国子女イケメン柿原徹也(かきはらてつや)!

柿原徹也

『カッキー』という愛称を持つ柿原徹也は、今イケメン声優を代表する存在の1人でもあります!

柿原徹也は帰国子女で日本語、ドイツ語、英語、ラテン語、スペイン語の5ヶ国語を操るというハイスペックの持ち主で、声優になろうとしたきっかけはいとこに勧められた「ときめきメモリアル」がきっかけとなり、声優の道へ進んだそうです。

演じるのは、少年やクールな役が多い彼ですが、今後は英語などを生かした役にも期待ですね!