2019年2月13日更新

人気イケメン声優ランキング20 元祖〜若手までかっこいい男性声優たちを網羅【2019年版】

内田雄馬

アニメ=子供向けという時代は終わり、大人も楽しめることは普通になりました。今回はそんなアニメやゲーム、映画の吹き替えなどで活躍する、人気のイケメン声優20人を紹介します。

声だけではもったいない?イケメン声優人気ランキングTOP20!

アニメやゲーム、映画の吹き替えなどで活躍する声優ですが、近年は声以外にもスポットが当てられ、端正なルックスも話題になってきました。中にはジャニーズ顔負けのイケメン声優もいて、アイドルのように絶大な人気を誇っています。 成功するのは一握りと言われる声優界で、多彩な才能で人気を集めるイケメン声優20人を厳選。今回ピックアップしたのは、人気急上昇中の若手や何十年も業界の第一線を走るベテランを問わず、イケメンだと評されている男性声優たちです。 「アニメ!アニメ!」のファン投票結果や、直近の出演作、メインキャラを演じた数などからランキング付を行いました!

20位:古谷徹

【代表作】『機動戦士ガンダム』(アムロ・レイ)、『聖闘士星矢』(ペガサス星矢)ほか

第20位は1953年7月31日生まれ、第一線で活躍し続けるベテラン声優の古谷徹。Twitter上ではファンから「徹さん」と呼ばれているようです。 子役として1958年に、声優としては1963年に映画『ローマに咲いた恋』の吹き替えでデビューし、ヒーロー系キャラを多く演じてきました。個性的な声と自身の代名詞でもある『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイは、幅広い世代に認知されています。 かつての『美少女戦士セーラームーン』のタキシード仮面に加え、近年は『名探偵コナン』の安室透役、『ONE PIECE』のサボ役などイケメンキャラも担当。特に安室透は彼がメインの映画が2018年に世界興行収入100億円を突破し、さらに若い世代のファンを獲得しました。 60歳を超えても若々しい見た目を誇り、若い頃に演じたキャラクターをほぼ変わらない声で演じられる貴重な声優です。

19位:蒼井翔太

【代表作】『うたの☆プリンスさまっ♪』(美風藍)、『少年ハリウッド』(富井大樹)ほか

第19位には1987年8月11日生まれ、「しょーたん」こと、蒼井翔太がランクイン。2006年にSHOWTA.名義で歌手デビューし、2010年には柳ヶ木昇に改名しました。 2011年から現在の「蒼井翔太」名義で活動を始め、『うたの☆プリンスさまっ♪』の美風藍役で大ブレイクし、一躍人気声優の一人に。声優アーティストとしても高い人気を誇り、その中性的な見た目から、唯一無二の独特な世界観でファンを魅了し続けています。 少年時代は高い声がコンプレックスだった蒼井は、アニメ『美少女戦士セーラームーンSuperS』で石田彰が演じた"男の娘"キャラに触発されて声優を志したのだとか。『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』では、自身も女性の肉体を持つカリオストロ役を演じ、視聴者をざわつかせました。 女装しても「女の子より可愛い」と絶賛されるルックス、女子力の高さや天然な性格で人気を得ていますが、その裏に一本芯が通った男気も感じられます。

18位:下野紘

【代表作】『ラーゼフォン』(紙名綾人)、『おおきく振りかぶって』(田島悠一郎)ほか

第18位の下野紘は1980年4月21日生まれ、愛称は「しもんぬ」「ひろたん」など。声優デビュー作の『ラーゼフォン』では、いきなり主役に抜擢されました。 いい意味で垢抜けない、"永遠のDT(童貞)"声優とも称される声質が特徴で、『バカとテストと召喚獣』の吉井明久役などを演じています。近年は主役が減った代わりに役幅が広がり、2016年には自身の声優デビュー15周年を祝して、歌手デビューも果たしました。 2017年に『カブキブ!』の「Running High」で、初のTVアニメ主題歌を担当し、2018年には自身初のライブハウスツアー「Color of Life」を開催。2012年から2017年にかけては、日本唐揚協会が認定する「ベストカラアゲニスト」に選ばれ、"唐揚げ声優"の称号を得ています。 童顔系のさわやかなルックスで、たまに見える八重歯が可愛らしい下野。歌手としても軌道に乗り、また新たな一面を見せてくれるに違いありません!

17位:鈴木達央

【代表作】『Free!』(橘真琴)、『黒子のバスケ』(高尾和成)ほか

第17位の鈴木達央は1983年11月11日生まれ、「たっつん」「たつ」などの愛称で呼ばれており、2003年に『DEAR BOYS』の石井努役でデビューしました。 元は乙女ゲームなどへの出演が多く、「Vitamin」シリーズで共演した小野大輔と対比して、"平成のイケメン"の異名を取ったことも。小野の相棒役を務めた『黒子のバスケ』、『図書館戦争』といった作品で印象を残し、TVアニメファンの人気も得ています。 フェロモン系のイケボが特徴で、デビュー時から高い歌唱力にも注目されていました。2009年頃よりソロの音楽活動を控え、「OLDCODEX」のボーカル・Ta_2(タツ)として活動。若手時代にジュノン系と言われたルックスとロックな人柄が相まって、女性のハートを掴んでいます。 近年はラジオ番組での下ネタ満載トークはそのままに、落ち着きのある大人の魅力も出て、島崎信長を筆頭に後輩から慕われているようです。

16位:島崎信長

【代表作】『Free!』(七瀬遙)、『ダイヤのA』(降谷暁)ほか

第16位にランクインしたのは、見た目は爽やか、中身はオタク!のこの人。1988年12月6日生まれ、愛称はかの戦国武将と同じ「信長」こと、島崎信長です。 2009年にアニメ版『戦場のヴァルキュリア』のヘルバート・ニールセン役で声優デビューし、『Free!』、『寄生獣 セイの格率』など話題作に出演。比較的スムーズに人気を得て、2016年に『斉木楠雄のΨ難』で中二病キャラの海藤瞬を演じ、声優として一皮むけました。2018年には、アニメ『バキ』の主人公・範馬刃牙役に抜擢されています。 デビュー当初は「小池徹平に似ている」と言われていたはずが、近年はTwitter上の発言や事務所によるゲームの課金禁止令から、残念なイケメン感が漂います。 「ラブライバー」として有名になり、『Fate/Grand Order』のニコ生で熱い想いを語るなど、ファンは飾らない素顔に好感を抱いている様子。「Fate」関連のエピソードから、「(ガチャを回す方の)ノッブ」「グランドガーチャー」と呼ばれることもあります。

15位:江口拓也

【代表作】『GOSICK -ゴシック-』(久城一弥)、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』(比企谷八幡)ほか

第15位の江口拓也は1987年5月22日生まれ、愛称は「えぐぅ」「えぐ」など。身長はおそらく声優界最高の187cmで、サブカル系のメガネ男子です。 小野坂昌也のラジオ番組をきっかけに声優に興味を持ったそうで、2007年に「第1回81オーディション」に合格し、翌年に『真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝』でデビュー。『GOSICK -ゴシック-』でアニメ初主演を飾ると同時に、人気声優へ駆け上がりました。 多方面で活躍する若手の一人で、音楽ユニット「Trignal」、小野友樹との自主企画ユニット「Teamゆーたく」としても活動中。声優界の画伯の一角でもあり、その独創的なセンスを活かしてLINEスタンプのリリース、アパレルブランドとのコラボも展開しています。 2017年には『銀の国 金の歌』で初舞台を踏み、さらなる可能性を感じさせました。アンニュイな雰囲気と、肩肘張らない性格が女性の心をくすぐりますね!

14位:梅原裕一郎

【代表作】『美男高校地球防衛部LOVE!』(由布院煙)、『ヤングブラック・ジャック』(間黒男)ほか

第14位梅原裕一郎は1991年3月8日生まれ、愛称は「梅ちゃん」「うめめ」など。スタイル良し、顔良し、声良しで、一部では"イケメン声優の真打"とも称されています。 2013年に声優としてデビューし、『美男高校地球防衛部LOVE!』をきっかけに知名度を上げ、『ヤング・ブラックジャック』で初主演を務めることに。2016年の「第10回声優アワード」で新人男優賞を受賞しており、メインキャラを演じる機会が増えてきました。 2018年は『銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅』など多くの作品に出演。5月以降病気で一時休業していましたが、7月より徐々に活動を再開しました。さらなる活躍が期待されるポテンシャルと、非の打ち所がないルックスとは裏腹に、梅原には下ネタ好きな一面も!? 動画やラジオでは時に羽目を外していますが、彼のように真のイケメンだからこそ、"残念なイケメン"声優の称号が活きるのでしょう……。

13位:小野大輔

【代表作】『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』(空条承太郎)、『黒執事』(セバスチャン・ミカエリス)ほか

第13位には1978年5月4日生まれ、"高知の星"こと、小野大輔がランクインしました。愛称は「おのでぃ」で、「小野D」「オノD」などと表記されます。 若い頃は"昭和のハンサム"の異名を取り、「an・an」1716号にて宮野真守と共にイケメン声優として紹介された、元祖イケメン声優の一人。出世作の『涼宮ハルヒの憂鬱』や「ジョジョの奇妙な冒険」、『おそ松さん』など数々の話題作に出演しており、それぞれで全く違うキャラを演じて、着々と代表作を増やしてきました。 穏やかな人柄も人気の理由で、ラジオ番組『神谷浩史・小野大輔のDear Girl~Stories~』では、いい意味でのポンコツっぷりを発揮。2007年にはアーティストデビューを果たし、翌年から毎年末に開催される「おれパラ」のホストとしても活躍しています。 故郷・高知県にも積極的に貢献しており、ラジオや地元のPR動画、CMなどではネイティブの土佐弁を披露しているので、こちらも必聴です!

12位:岡本信彦

【代表作】『とある魔術の禁書目録』(一方通行/アクセラレータ)、『僕のヒーローアカデミア』(爆豪勝己)ほか 

第12位は1986年10月24日生まれ、愛称は「のぶ」「しこりん」こと、岡本信彦。主役を演じることは少ない一方で、天才気質のライバル役で存在感を発揮してきました。 『バクマン。』の新妻エイジといった個性の強い天才、『とある魔術の禁書目録』の一方通行(アクセラレータ)などの冷酷な悪役。『ハイキュー!!』の西谷夕のような熱血系キャラまで様々な役をこなし、2012年に個人名義でアーティストデビューもしています。 小学校時代はプロ棋士を目指していたそうで、声優界でも指折りの頭脳の持ち主です。ゲーム全般が得意で、声優仲間によると「人狼をやらせるとエグい」とのこと。 頭の切れる一面を持ち、ルックスも爽やかなイケメンで好青年になのに、実は言動がちょっと(かなり)変態チックな残念系の一人。数々のエピソードを持つ自称「中二病」で、さらに周囲からはドMとも評される、一風変わった性格の持ち主です。

11位:福山潤

【代表作】『コードギアス反逆のルルーシュ』(ルルーシュ・ランペルージ)、『WORKING!!』(小鳥遊宗太)ほか

第11位にランクインした福山潤は、1978年11月26日生まれ、「じゅんじゅん」や「ふくじゅん」などの愛称で親しまれてきました。 「コードギアス」シリーズの重い運命を背負った王子から、ゲーム『テイルズ オブ デスティニー2』の熱血系主人公などまで幅広く演じ、近年は『おそ松さん』の一松役で人気に。品を感じる瑞々しい声質と、涼し気な目元のやや中性的な顔立ちも相まって、美形キャラと重ねて夢中になる女性ファンが多いようです。 実力も折り紙つきで、2007年に「初代声優アワード」主演男優賞を受賞。ただし、福山の本領は色物キャラ(オカマ、女性役など)で発揮されると言っても過言ではありません。ラジオやイベントでスベるのを物ともせず喋り続け、"声優界のダジャレ王子"とは彼のこと! 音楽活動でも、「気になるアイツはポンチョ―ヌ」という曲名を付けるなど独創的ですが、CDのジャケ写が驚くほどカッコいい!と話題になりました。

10位:前野智昭

【代表作】『図書館戦争』(堂上篤)、『弱虫ペダル』(福富寿一)ほか

第10位は1982年5月26日生まれ、「まえぬ」「ともくん」こと、前野智昭です。 下積み期間を経て、女性向けゲームなどをきっかけに人気を得ていき、アニメ『図書館戦争』の堂上篤役で知名度を上げました。2009年には「第四回声優アワード」で新人男優賞を受賞。役作りに対する真摯な姿勢と、人柄の良さでファンに愛されています。 『弱虫ペダル』の福富寿一役、2018年に話題を呼んだ『はたらく細胞』の白血球役など低音ボイスの役が多いですが、気弱なキャラや軽薄な役も好評。茨城県出身で、イベントやラジオではやや照れながらも茨城弁を披露しており、方言萌えの女性たちを魅了しているようです。 スッとしたスタイルのイケメンで、人気作『うたの☆プリンスさまっ♪』のカミュ役で人気に火が付いており、今後さらに飛躍するかもしれません!

9位:宮野真守

【代表作】『DEATH NOTE』(夜神月)、『機動戦士ガンダム00』(刹那・F・セイエイ)ほか

もはや語る必要のないほどの人気声優!1983年6月8日生まれ、愛称は「マモちゃん」「マモ」こと、宮野真守が第9位にランクインしました。 小学1年生の頃から子役として活動し、吹き替えなどの仕事が増えつつあった2000年後半も、実写映画やTVドラマに出演。"声優界のプリンス"の異名を持ち、180cmを超える長身に正統派のイケボ、キラッキラのオーラが特徴のハイスペックイケメンです。 役柄も主役やイケメンが多いですが、実は『東京喰種トーキョーグール』の月山習のような狂気的なキャラに定評があり、本人の三枚目な性格も人気に。「顔がうるさい」と称される顔芸で笑いを取ることも辞さず、バラエティ番組でも笑いの才能を発揮しています。 2018年にはアーティスト活動10周年を迎え、「FNS歌謡祭」にも出演するなど、水樹奈々とともに声優アーティスト界を牽引してきました。 あらゆるジャンルに挑戦し、ファンサービスも欠かさない真摯な姿勢が人気の秘密です。

8位:神谷浩史

【代表作】『さよなら絶望先生』(糸色望)、『進撃の巨人』(リヴァイ)ほか

第8位は1975年1月28日生まれ、愛称は「ヒロC」「ピロシ」こと、神谷浩史。1994年デビューで芸歴は20年以上、「声優アワード」殿堂入りも果たした人気声優です。 若さを保つどころか、40歳を過ぎて若返っていると言われるうちの一人で、クールな目元とミステリアスな雰囲気漂うイケメン。『機動戦士ガンダムOO』のティエリア・アーデ役、『夏目友人帳』の夏目貴志役、『デュラララ!!』折原臨也役など幅広い役を演じ、作品やキャラの人気も相まって女性ファンから爆発的な人気を得ました。 あくまでお芝居が第一という信条のもと、アーティスト活動やイベント出演なども精力的に行い、ラジオでのキレ味鋭いトークも好評です。長期作品の主人公を演じる機会が多く、特に「」シリーズは一つの役と長く向き合え、非常に感謝しているとのこと。 声優の活躍の場を広げるべく、新感覚の朗読劇「リーディングライブ」を企画するなど高いプロ意識の持ち主で、2019年の『情熱大陸』でその様子が流れました。

7位:斉藤壮馬

【代表作】『ハイキュー!!』(山口忠)、『残響のテロル』(ツエルブ / 久見冬二)ほか

第7位の斉藤壮馬は1991年4月22日生まれ、愛称は「そうまくん」、「斉藤さん」など。2008年に「第2回81オーディション」に合格し、2010年にデビューしました。 当時は大学生だったため一旦学業に専念し、2013年から本格的に活動を始めます。2014年に『ハイキュー!!』の山口忠役で注目を浴び、同年放送の『アカメが斬る!』で初主演、2015年の「第9回声優アワード」では新人男優賞を受賞しました。 『刀剣乱舞』の鶴丸国永、鯰尾藤四郎役や『アイドリッシュセブン』の九条天など、ゲームでも人気のキャラを担当しています。2017年には高い歌唱力を活かし、ソロアーティストデビュー。今後のアーティスト活動にも期待が高まります。 近年は冠番組『斉藤壮馬の和心を君に』がTV放送され、2019年に第2期が放送予定。母性本能をくすぐるキュートな笑顔が可愛く、ルックスでも多くの女性を癒しています。

6位:内田雄馬

【代表作】『アイドルマスター SideM』(桜庭薫)、『マクロスΔ』(ハヤテ・インメルマン)ほか

第6位の内田雄馬は1992年9月21日生まれ、愛称は「ゆうまたそ」「たそ」など。実姉は女性声優編でランクインしている内田真礼で、彼女の愛称「まれいたそ」が語源です。 姉弟の仲もとても良く、2017年発売のゲーム『ファイアーエムブレム無双』では双子役で、男主人公を内田雄馬が、その姉の女主人公を真礼が演じました。 コアなファンには『アイドルマスター SideM』の桜庭薫役で知られており、『血界戦線』の音速猿(ソニック)役などを経て、知名度が上昇。2017年には「第11回声優アワード」の新人男優賞に選ばれ、今後の飛躍が期待されている若手声優の一人です。 2018年は『BANANA FISH』などの話題作に出演するほか、5月にシングル「NEW WORLD」をリリースし、アーティストデビューを果たしました。「アイマス」のライブではキレッキレのダンスも披露しており、「MOON NIGHTのせいにして」は必聴です……!

5位:中村悠一

【代表作】『おおきく振りかぶって』(阿部隆也)、『機動戦士ガンダムOO』(グラハム・エーカー)ほか

第5位は1980年2月20日生まれ、愛称は「ゆーきゃん」こと、中村悠一がランクイン。2001年に声優デビューし、当初はナレーションをメインに活動していました。 "声優界一のモテ男"、"ヒゲ声優"など数々の異名を持つワイルド系イケメン。ヒゲはカミソリ負けするから剃らないだけだったり、暗所・閉所・高所恐怖症という三重苦を背負っていたりと意外なギャップによって、ますますモテているようですね! 中村は2007年に『おおきく振りかぶって』、『CLANNAD』などで主役を演じ、以降は活躍の場をTVアニメやゲームに移しています。主役を除けば『おそ松さん』のカラ松のようなクセのあるキャラを演じる機会が多く、2018年には『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』のブローノ・ブチャラティに選ばれ、大きな話題に。 大のゲーマーとして知られる声優の一人でもあり、2014年より杉田智和と共にゲーム番組『東京エンカウント』に出演しています。

4位:石川界人

【代表作】『ハイキュー!!』(影山飛雄)、『ワンパンマン』(ジェノス)ほか

第4位は1993年10月13日生まれ、愛称は「石川プロ」こと、石川界人です。2012年に声優デビューし、2013年に『翠星のガルガンティア』で初の主役を演じました。 2014年に『ハイキュー!!』、『黒子のバスケ』などの話題作に出演して注目を集め、「第8回声優アワード」にて新人男優賞を受賞。歌は苦手だそうですが、役にとことん向き合った芝居が磨かれていくと同時に、歌唱力も上がってきたと評価されています。 『THE IDOLM@STER』、通称「アイマス」好きを公言しており、2017年にアニメ版「SideM」のプロデューサー役に選ばれ、「石川P(プロデューサー)」の愛称が増えることに。 若手とは思えないほど落ち着いた佇まいで、まとめ役を担うことも多いです。一方で、ちょっと天然な一面も垣間見え、愛嬌のあるイケメンとして人気になっています。

3位:櫻井孝宏

【代表作】『金色のガッシュベル!!』(高嶺清麿)、『コードギアス反逆のルルーシュ』(枢木スザク)ほか

"元祖メガネ声優"(実は伊達)としてお馴染みの櫻井孝宏がTOP3にランクイン!1974年6月13日生まれ、愛称は「たかぴろ」「さっく」などがあります。 1996年に『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』で本格的にデビューし、当初は正統派主人公が多かったものの、徐々に変人キャラや陰のある悪役なども増えました。『サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER』の009/島村ジョー役、『モノノ怪』の薬売り役、ゲーム「ファイナルファンタジーVII」シリーズのクラウド・ストライフ役などなど……出演作を挙げればキリがありません! 抜群のトーク力で"世界一のレシーバー"と称され、アニメの派生ラジオの他に『(有)チェリーベル』(現在は終了)、『こむちゃっとカウントダウン』などにも出演。 下積み時代には「道草を食っていた」「アルバイトで遺跡発掘していた」という武勇伝を持ち、後輩の面倒見が良いことから、梶裕貴らに慕われています。

2位:松岡禎丞

【代表作】『ソードアート・オンライン』(キリト/桐ヶ谷和人)、『食戟のソーマ』(幸平創真)ほか

第2位は1986年9月17日生まれ、愛称は「つぐつぐ」こと、松岡禎丞がランクインしました。石田彰に憧れて声優を志し、2009年にアニメ『東のエデン』でデビュー。 2012年に主人公に抜擢された『ソードアート・オンライン』で一気に認知度が上がり、共演者の戸松遥や竹達彩奈と共に人気声優の一員に!それ以前から、一部では『THE IDOLM@STER 2』の御手洗翔太役で知られており、演技派として成長してきました。 "どこか壊れそうで、儚い印象をもたらす声質"と評されるのと対象的に「圧倒的主人公ボイス」と言われていることからも、松岡の実力の高さが伺えます。 2018年の活躍ぶりは凄まじく、TVアニメだけで約30作に出演し、初の冠オジリナルラジオ番組『松岡ハンバーグ』の配信も開始。近年の人気声優では珍しく、アーティストデビューをしていない一人なので、お芝居一本でいくのかもしれません。

1位:梶裕貴

【代表作】『進撃の巨人』(エレン・イェーガー)、『七つの大罪』(メリオダス)ほか

栄えある第1位に輝いたのは梶裕貴!1985年9月3日生まれ、愛称は「ゆうたん」「梶きゅん」などが有名で、可愛い系の声優として人気を博しています。 高校生の時から声優を志し、2005年に『ふしぎ星の☆ふたご姫』でアニメデビューしました。ルックスと同じ中性的で甘めの声質を持ち、デビュー当時は可愛さがウリの少年、作品のマスコットキャラを演じていましたが、『進撃の巨人』の主人公・エレン役が梶の転機に。本格的なバトルシーンが多く、声を張った"叫び"の声の凛々しさに注目が集まりました。 以降は低音を活かす役も増え、物腰柔らかな飄々としたキャラ、『ハイキュー!!』の孤爪研磨のように本心の読めないくせ者キャラを演じる機会も増えています。 2012年にはソロでの音楽活動を開始し、声優アーティストとしても活躍中です。 2018年は「名前や声を聞かない日がない」という活躍ぶりで、顔出しでのTV出演も目立ち、さらに知名度を上げた印象がありますね!

各ジャンルで活躍するイケメン男性声優たちの今後を見逃すな!

以上、イケメン声優ランキングTOP20でした。声優も言わば芸能人ですし、実力と人気が備わらないと生き残れないのが現状ですよね……。 特に若手はアーティストデビューが当たり前になり、声優雑誌にはグラビアが載って、ルックスが声優本人の人気を左右する時代になりました。その点には賛否あるでしょうが、日本のアニメ文化が世界にも進出する中で、彼らの魅力が架け橋になるのは間違いありません! 声優の地位を築いたベテラン、彼らの後を継ぐ中堅に、さらにその背中を追う若手たち。年々新しい顔ぶれが増えるので、気になる声優の動向をお見逃しなく!