成田凌、アンニュイな「メンズノンノ」モデルがかっこいい!

2017年12月8日更新

最近少しテレビで見かけるようになった、高身長イケメン。彼のことが気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。名前は成田凌。「メンズノンノ」モデルとして活躍しながら、俳優さらには声優としてもデビューする成田凌をご紹介します。

成田凌のプロフィール

成田凌は、1993年11月22日埼玉県出身。身長は181cmで、2016年22歳になる成田は大人っぽい表情やあどけない表情など、その時々によって与える印象を変えることができるモデルです。

2014年頃から俳優としても活動開始し、テレビドラマで見かけることも増えてきました。2015年日本テレビで放送されたトリンドル玲奈主演の『いつかティファニーで朝食を』では、森カンナが演じる典子と一緒バーで働く峰田雄一役を演じました。バーのオーナーと不倫をしている典子に想いを寄せており、年下男子らしい無邪気なアタックをしかけたり、強気に押しに出るシーンなどで女子のハートを掴みました。

そんな成田凌が好きな映画は『狂い咲きサンダーロード』、好きな食べ物は餃子だそうです。

2013年モデルデビュー

成田凌は、2013年よりモデルとして活動を始めており、『MEN'S NON-NO』専属モデルとなっています。

モデルとしてデビューする以前は、美容専門学校に通いながら古着屋でアルバイトをする毎日。そのかたわら、美容専門雑誌「CHokiCHoki」のスナップ写真の常連となり、顔が知られていくようになりました。スタイリストのICHHOをはじめ業界の人とつながりができると『MEN'S NON-NO』のオーディションに挑戦、晴れてモデルデビューを果たします。

同世代の『MEN'S NON-NO』専属モデルには、栁俊太郎、坂口健太郎などがいます。

ドラマ『FLASHBACK』で主演&俳優デビュー

モデルとして順調に成長していた成田凌は、2014年俳優業にも挑戦します。

2014年フジテレビで放送された『FLASHBACK』で主演の加々美稜真役です。女優の高梨臨とのW主演であるこの作品は、触れただけでその人や物にまつわるイメージを思い浮かべることができる刑事・加々美稜真と、頭脳明晰な科学者・轟日見子が事件を解決していくミステリードラマです。

成田凌は、ドラマ初出演でいきなり主演を務めることに対し、ドラマへの意気込みを語りました。

まったくの素人の自分を抜擢(ばってき)していただいた皆さんの期待を裏切らないよう必死にしがみついていこうと思いました
引用:sankei.com

第二の坂口健太郎!?期待の新人!

主演を務めたドラマ『FLASHBACK』以降も、2015年『学校のカイダン』では主人公を演じた広瀬すずの同級生で小説家志望の男子高校生・大倉陸役を演じたり、2016年『ふれなばおちん』では、長谷川京子が演じる主人公の主婦・夏と禁断の恋に落ちる隣人・佐伯龍役を演じました。

髪型や服装を変えるだけで、様々なキャラクターを演じわけることができる成田凌は、俳優としての大きな可能性を秘めています。

『MEN'S NON-NO』は、成田のように俳優としても活躍するモデルたちを他にも多く輩出しています。

塩顔男子の火付け役の坂口健太郎

1991年7月11日生まれ東京都出身の坂口健太郎は、『MEN'S NON-NO』のモデルとしてデビュー以降、俳優として活躍しています。

映画『俺物語!!』では、鈴木亮平演じる主人公の剛田猛男の親友・砂川誠役を演じました。巨体で男気溢れる猛男とは対照的に、坂口健太郎が演じた誠は爽やかなイケメン高校生の役でした。

東出昌大もメンズノンノ出身の俳優

東出昌大は1988年2月1日生まれ埼玉県出身の俳優で、女優の杏と結婚したことでも話題となりました。芸能界入りのきっかけは『MEN'S NON-NO』の専属モデルで、パリ・コレクションにも出演するなど頭角を現しました。杏と出会うきっかけにもなったNHK連続ドラマ『ごちそうさん』では、杏が演じる主人公のめ以子の夫・西門悠太郎役を演じました。

他にも映画『寄生獣』で島田秀雄役を演じたり、少女マンガ原作の映画『アオハライド』では、本田翼が演じた主人公・双葉の同級生・馬渕洸役を演じ、2010年以降に活躍する若手俳優の代表格となりました。

ガッキー主演ドラマ”逃げ恥”に出演!

少女漫画原作のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』は契約結婚をテーマとしたラブコメディ。新垣結衣演じる主人公・森山みくりが、就職先が見つからず、星野源演じる津崎平匡に「就職としての結婚」として契約結婚を持ち掛けるところから物語が始まります。

成田凌が演じるのは、石田ゆりこ演じるみくりの伯母・土屋百合の部下で、同僚の堀内柚(山賀琴子)といつも言い争っている・梅原ナツキ。どことなく不思議な雰囲気を醸し出しているイケメンという役どころです。影のある雰囲気を感じる成田には、ぴったりの役かもしれません。

ドラマ”逃げ恥”は2016年10月より、TBSテレビで火曜22時から放送されています。

私服がおしゃれすぎる…!

何といってもモデル出身の成田凌は、スタイル抜群なだけではなく私服もおしゃれなんだそうです。髪型だけでも、黒髪、茶髪、金髪、パーマ、オールバック、ツーブロックと多彩なスタイルを表現してくれます。

私服では、シルエットがゆったりとしたワイド目のカジュアルスタイルが多く、モノトーンだったり、白黒にさし色をするなど上級者コーデです。一見ぼろぼろに見えるような個性的な古着から、ハイメゾンのスーツまで着こなすところは流石、現役モデルといったところでしょうか。

成田凌が、大ヒット映画『君の名は。』で声優に挑戦!

モデル、俳優と活躍の幅をひろげてきた成田凌ですが、次は声優にも挑戦しています

2016年に公開され、瞬く間に大ヒットを記録したアニメ映画『君の名は。』で、ヒロインの幼なじみ・勅使河原克彦役に起用されました。

『君の名は。』は、登場人物の繊細な心理描写や美しい風景で定評のある新海誠監督の作品です。 『ほしのこえ』(2002年)、『秒速5センチメートル』(2007年)に続く、新海監督の7作目の作品で、興行収入100億円を突破し大ヒットを記録しました。

主人公の立花瀧の声を神木隆之介が、宮水三葉の声を上白石萌音が演じており、成田凌演じる勅使河原克彦は、宮水三葉の同級生役です。都会に住む少年と、田舎に住む少女との心と夢の交流、奇跡の物語を描きます。

ますます活躍の場を広げている成田凌ですが、2016年でまだ若干22歳。これからの活躍にも目が離せませんね。