2019年5月12日更新

映画『さよならくちびる』あらすじ・キャスト【小松菜奈×門脇麦×成田凌】

© 2019「さよならくちびる」製作委員会

2019年5月に公開される塩田明彦監督作『さよならくちびる』に、小松菜奈、門脇麦、成田凌が出演することが明らかになりました。この記事では同作のあらすじ、キャストなどの最新情報を紹介していきます。

映画『さよならくちびる』に注目の若手俳優集結

2019年初夏に、『害虫』『どろろ』などを手がける塩田明彦監督がメガホンを撮る映画『さよならくちびる』が公開されることが明らかになりました。 同作は、小松菜奈、門脇麦、成田凌ら注目の若手俳優たちをメインキャストに迎えて、切ない青春と恋愛を描いた音楽ロードムービーとなるとのこと。この記事では、同作のあらすじ・キャストなどの最新情報を紹介していきます。

『さよならくちびる』のあらすじは?

映画『さよならくちびる』は、インディーズの音楽シーンでにわかに話題になっただけの2人組女性バンド「ハルレオ」と、彼女たちのサポートをするローディの志摩が中心となる物語。 それぞれの道を歩むために解散を決めた「ハルレオ」のレオとハルは、バンドの解散を決意。志摩を連れて解散ツアーとして全国を巡ることになります。しかし、レオは志摩に恋をし、志摩はハルに思いを寄せ、そしてハルもまたレオに友情を越えた感情を抱いていたのです……。 劇中では、夢を手放す旅にでた3人の三角関係と青春の終りが描かれます。

全国各地でロケを敢行、脚本は監督のオリジナル

同作は函館、大阪、新潟などをはじめとする全国各地で2018年夏頃にロケが行われました。また、脚本は塩田監督のオリジナルとなります。

小松菜奈、門脇麦、成田凌……主要キャストの役柄は?

さよならくちびる
© 2019「さよならくちびる」製作委員会

小松菜奈/レオ役

????????

konichan7さん(@konichan7)がシェアした投稿 -

志摩に恋するレオ役を演じるのは小松菜奈。2018年には主演映画『恋は雨上がりのように』が好評を博した小松は、2019年11月に『閉鎖病棟』、2020年に『さくら』と2作の映画に出演することが確定します。 そんな彼女は自身が演じるレオについて「不器用ながらももがいて自分の居場所をみつけようとしてる、そんなレオの人間臭いところにとても惹かれました」とコメント。さらに、今回の撮影については「自分が今まで経験したことのないことにも挑戦したり、不安は大きいですが私もレオのようにぶつかりながら作品の中で何かを見つけられるといいなと思います」とも意気込みを語っています。 また、門脇麦、成田凌といった主要キャストとも本作が初共演となる小松。注目の若手俳優たちの共演がどんな化学反応が起こすのか、要注目です!

門脇麦/ハル役

レオに友情を越えた感情を抱くハルを演じるのは門脇麦。2018年には映画『止められるか、俺たちを』に主演し、ブルーリボン賞主演女優賞を受賞しました。 彼女は、本作について「映画に興味を持ち始めた10代の頃から憧れだった塩田監督、個人的にずっと前から大好きな菜奈ちゃん、3度目ということもありとても信頼感のある成田くん、そんな方達と作品を創れるなんて楽しみでしかありません」とコメント。 さらに、「まだ詳しいことは言えませんが音楽映画ということで、劇中で流れる音楽、とってもとっても素敵です。撮影期間中、私は何度もこの音楽たちに救われるのだろうと思います」と本作の音楽についても触れたコメントを発表しています。

成田凌/志摩役

ハルに思いを寄せる志摩役を演じるのは成田凌。小松とは初共演となりますが、門脇とは2019年公開の映画『チワワちゃん』で共演しています。2019年公開の映画『愛がなんだ』が好評を博すなど、2019年に本格的なブレイクが期待される俳優です。 彼は本作について「塩田明彦監督の、新作、そして、オリジナル作品、この作品に関われること、すごく嬉しく思います。ハルレオ、門脇麦さん小松菜奈さん。いい作品ができることは間違いないです。お楽しみに」とコメントしています。

監督・脚本は名匠・塩田明彦!そのキャリアを簡単に紹介!

先述の通り、本作のメガホンを取り、オリジナル脚本を手掛けるのは塩田明彦監督です。 塩田監督はこれまで、『黄泉がえり』のようなラブストーリー、『どろろ』のようなアクション、間宮夕貴を主演に迎えたロマンポルノ『風に濡れた女』など、様々なジャンルの作品を手掛けてきた名匠です。そんな塩田監督ですが、音楽映画を手掛けるのは本作がキャリア初。若手俳優の共演だけでなく、名匠が新たなジャンルをどのように表現するのかも本作のポイントの一つと言えるでしょう。

衣装は伊賀大介が担当!

さよならくちびる
© 2019「さよならくちびる」製作委員会

本作のスタッフとして監督以外で唯一明らかになっているのが、衣装を手掛けるのが伊賀大介。小松が主演を務めた『溺れるナイフ』をはじめとした数々の話題作を手掛け、今や日本映画界に欠かすことのできない彼。劇中の衣装をどのように表現するのか注目すると、より本作が楽しめるのではないでしょうか?

音楽を手がけるのは秦基博&あいみょん!

本作はロードムービーであり、音楽映画でもあるということで、劇中の音楽にも非常に注目が集まっています。 劇中でハルレオのふたりが演奏するのは3曲。秦基博作曲で本作の主題歌になる『さよならくちびる』、そして2018年にもっともブレイクした女性アーティストあいみょんの『たちまち嵐』『誰にだって訳がある』です。 いずれも曲のクォリティに申し分なく、秦基博やあいみょんの音楽が好きな方ならきっと満足するでしょう。 映画公開にあわせ、ハルレオ名義でCDが発売されることも決定しています!

映画『さよならくちびる』は2019年5月公開!

さよならくちびる
©2019「さよならくちびる」製作委員会

実力派監督のもとに注目のキャストが集った青春音楽ロードムービー『さよならくちびる』は、2019年5月31日公開!続報が明らかになり次第、随時情報を紹介していきます!