矢作紗友里、唐揚げでバストアップを図った声優の魅力に迫る!

2017年8月28日更新

2015年1月に結婚を発表し、公私ともに充実している若手実力派声優・矢作紗友里。これまでの出演作、佐倉綾音とのラジオ番組や得意のものまねなど。唐揚げでバストアップを図ったと噂の女性声優について、その魅力をご紹介します!

矢作紗友里のプロフィール

矢作紗友里は、東京都出身、1986年9月22日生まれの女性声優です。身長は158cmで血液型はO型、愛称は「パイセン」や「おはぎ」、「矢作氏」などがあります。 当初は”声優”という職業を知らず、中学校の友人に「アニメみたいな声だ」と言われたことがきっかけとなり、声優を志したそうです。 ただ学校には演劇部が無かったため、部活動は父親の勧めでソフトボール部に入り、ピッチャーとショートを務めていました。 代表作は、声優デビュー作でもある『かりん』の真紅果林役。『ハヤテのごとく!』瀬川泉役や『To LOVEる-とらぶる-』西連寺春菜役、『生徒会役員共』萩村スズ役などがあります。 演じ分けに定評があり、明るいハイテンションキャラから無口・クールキャラまで、幅広いレパートリーを持つ演技派声優です。その一方で、貧乳なことを気にしており、から揚げなどの鶏肉料理を食べバストアップを図るという、可愛らしい一面も持っています。

アニメ『かりん』で主役としてデビュー

2005年11月3日より放送、影崎由那による同名の漫画を原作とするテレビアニメ『かりん』の主役、真紅果林を演じて声優デビューを果たしました。声優デビューにして主役に大抜擢されたのは、彼女の声優としての才能があったからでしょう。 吸血鬼一家に生まれたものの、なぜか血が増える”増血鬼”に覚醒してしまい、兄妹から馬鹿にされているドジっ子女子高生・真紅果林。ある日、果林が通う学校に雨水健太という少年が転校してきたことから、憂鬱な人生に変化が訪れて……というストーリーです。

矢作紗友里の主な代表作

瀬川泉/『ハヤテのごとく!』シリーズ

『ハヤテのごとく!』シリーズは、「週刊少年サンデー」で連載中の畑健二郎による漫画を原作とし、2007年4月1日より放送されたテレビアニメです。 主人公・綾崎ハヤテは、高校生ながら両親に多額の借金を押し付けられ、路頭に迷っていた時に三千院家の跡取り娘・三千院ナギに出会います。借金を肩代わりしてもらう代わりに、40年契約で執事を務めることになるという、通称”執事コメディ”です。 瀬川泉は、ハヤテやナギのクラスメイトで、某家電メーカーの創業者一族のお嬢様。ニコニコと笑顔を浮かべており、「ほえ?」や「ふへ?」と反応するなど、少し幼い印象があります。当初はサブキャラ扱いでしたが、「いじめられるのとかスキだし」という問題発言で人気が急上昇し、クローズアップされるようになりました。

西連寺春菜/『To LOVEる-とらぶる-』シリーズ

2008年4月より放送、少年誌の限界に挑んだ描写で話題の、矢吹健太朗(作画)による漫画を原作としたアニメ『To LOVEる-とらぶる-』シリーズ。男子高校生・結城梨斗(リト)と、ララや春菜を始めとする美女・美少女ヒロインたちによる、三角関係を中心に描くラブコメ作品です。 矢作紗友里が演じるのは、本作のメインヒロインの一人、清楚で優しい美少女・西連寺春菜。普段は控えめな性格ですが、いざという時はリーダーシップを発揮します。リトとは、中学生時代からお互いに好意を寄せており、無自覚ながら相思相愛という役どころを演じました。

佐倉綾音とラジオパーソナリティを務める

所属事務所の後輩声優・佐倉綾音とは、2011年10月から2012年9月まで放送されたラジオ番組『Radio Cross』で共演。一応の後身番組となる、2012年3月から2015年9月まで放送の『矢作・佐倉のちょっとお時間よろしいですか』まで、約4年半もの間パーソナリティを務めあげました。 特に『Radio Cross』では、出演作を宣伝する番組にも関わらず、無関係のゲーム・アニメなど趣味全開に走った2人。毎週ハイテンショントークを繰り広げ、リスナーの話にもノリよく応えてくれると大人気でした! 番組の形が変わっても、遠慮のない言葉のドッジボールと茶番劇は相変わらずで、「パイセン」という愛称を付けたのも佐倉です。矢作は約4年半を振り返り、当初はラジオの仕事が苦手で佐倉の扱いに悩んだこともあったが、とても楽しかった。と語りました。

からあげを食べてバストアップを図った矢作紗友里

ラジオでたびたび豊胸願望を熱く語っていた矢作は、「グラビアアイドルが唐揚げを食べてバストアップした」という噂を聞きつけ“からあげバストアップ法”を実践したようです。鶏肉には「タンパク質」が多く含まれておりバストアップの効果が期待できるんだとか。 矢作紗友里がからあげでバストアップを図っていることは話題となり、ラジオ番組には視聴者から「私もからあげを食べて3カップ、バストアップしました。」などのお便りが届いたこともあります。 しばらくこのバストアップ方法を続けたそうですが、ファンからは効果が見られないと評価されていました。

特技は代永翼のものまね?

矢作は、『機神大戦ギガンティック・フォーミュラ』での共演後、事務所が違い年齢も上の男性声優・代永翼を可愛がっている様子。ラジオなどで、事あるごとに名前を出して宣伝したり、弄んだりしています。 特に有名なのが、先述したラジオ『Radio Cross』などで見られる、代永翼のものまね。代永本人の発言を真似したり、ものまねをしながらお便りを読むコーナーがありました。 特徴は捉えられている一方、誇張されている部分が多々あるようで、なぜか”オカマっぽい”と評されたことも。コーナー内容の影響もあってか、結局何を言ってもネタになる。というものまねなので、”似てる似てない”よりも、とにかく”面白い”と話題になりました。

2015年に結婚を発表した矢作紗友里

結婚願望が強く、ラジオ内で彼氏ネタや友人の結婚式を話題にすることが多かったものの、実際は乙女ゲームにハマっていた矢作紗友里。料理や裁縫が得意という一面を持つ反面、そのあまりのオタクっぷりで、「結婚できるのか?」と心配されていたようです。 そんな中、2015年1月31日に、所属事務所を通して結婚したことを発表!ただしお相手は同じ業界の人ではなく、一般企業に勤める男性なので詳細は不明です。 矢作曰く、“明るく誠実で、いつも応援してくれる優しい方”とのこと。今後は、公私共に支えてくれる良きパートナーを得て、ますます活躍してくれることを期待したいですね。