名作『ゴッドファーザー』から学ぶ人生の教え・名言15選

2017年7月6日更新

映画『ゴッドファーザー』シリーズはマフィアの生涯を描いた名作中の名作。映画内にはマフィアの抗争だけではなく人生の教訓や含蓄ある名言がたっぷり。ビジネスマンが名言を仕事の参考にしているということも。そこで今回は映画に出てくる名言や教訓15選を大紹介!

1.ドン・ヴィトー・コルレオーネの名言

家族以外の者には何を考えてるか伝えるな。

vito1『ゴッドファーザー』

このドン・ヴィトー・コルレオーネからのアドバイスは信頼について語っています。家族だけに計画や秘密、そして考えを伝えるのは賢いやり方です。家族は決して家族のメンバーを裏切ったりしないからです。

2.ドン・ヴィトー・コルレオーネの名言

家族と時を過ごさない男は決して本物の男ではない。

vito2『ゴッドファーザー』

今日、人々は忙しく働きすぎていますよね。だから何が最も大切なのかを忘れないことはとても重要。皆に重要なのは家族ですよね。

人生を顧みたとき、会社で過ごした長い夜や会議の電話ではなく、旅行の思い出や愛する人々と一緒に映画を見た夜のことを思い出す人が多いのではないでしょうか。

3.ドン・ヴィトー・コルレオーネの名言

友情は全てだ。友情は才能よりも大切だ。政府よりもだよ。友情とは家族と似たようなものだ。

vito3『ゴッドファーザー』

友人は自分で選んだ家族であり、時に一生続くものです。友人の両親は自分の両親になり、友情を築かない人間は孤独を感じるはずです。学校では、友情を築き小さな家族を作ることができます。そしてその家族と各学期を切り抜けるのです。

4.マリオ・プーゾの名言

生まれながらに偉大な者はいない。偉大に成長したから偉大なんだよ。

mariopuzo『ゴッドファーザー』

人生には保証されるものはありませんし、人生は自分で作っていくもの。この名言は真実をついていて、もしかすると一番大切な教訓かもしれません。

自分の人生には責任を持ち、自分で作っていかなければいけません。何か情熱を注げるものを見つけて追い続けてみてください。情熱こそが良い日にも悪い日にも私たちの原動力になるはず。質問をして学ぶ、そして誇りを持っている活動に他人を巻き込んでください。きっと豊かな人生になります。

5.ドン・ヴィトー・コルレオーネの名言

自信とは沈黙なのだよ。不安がごちゃごちゃと話させるんだ。

vito4『ゴッドファーザー』

態度は全てです。穏やかにしていること、堂々としていることはポジティブな印象につながります。不安からあれやこれや言うことはマイナスしかありません。自信のなさは隠すことができないのです。周りの人は気付いておどおどしている人物と思うかもしれません。堂々としていることが大切なのです。

6.マイケル・コルレオーネの名言

友人は近くにおいて、敵は自分の懐に入れとけ。

michael1

今日では“敵”という言葉は適切ではないかもしれませんね。言い換えると競争相手でしょうか。私たちは定期的に誰かと競い合わなければいけない社会に生きています。競争相手を良く知ることで、競争の準備だけではなく自分を追い込み能力を上げることができます。

ネガティブなことを常に予測しておくのは重要です。考えたくないかもしれませんが、敵は常に付きまといます。

7.マイケル・コルレオーネの名言

絶対に家族の敵の側になんか立つな。絶対にだ。

michael2

家族を絶対に裏切ってはいけません。もし長い付き合いの知り合いがいるなら、その人の言ったことを信じてください。どんなに信用できなくなっても家族や友人を信じるのです。そしてトラブルを抱えていたら手助けをしてあげるのが大切なのです。

8.ハイマン・ロスの名言

健康は何よりも大切だよ。成功よりも、金よりも、権力よりもさ。

hyman1『ゴッドファーザー』

健康でなければ、能力を最大限に発揮することなんて不可能。どんなに未来のことを計画していても今健康でなければ元も子もありません。

健康的な食事を心掛けて、定期的な運動を行う、そして永遠に生きようという気持ちでいることです。

9.ドン・ヴィトー・コルレオーネの名言

絶対に怒るな。絶対に脅しを使うな。理性を伴った人であれ。

vito5『ゴッドファーザー』

怒りで我を忘れて、何か意図していないことを言ってしまったら後で後悔してしまいますよね。だから理性を保って、どんなにストレスがたまりそうな状況でも落ち着いていることが大切なのです。

10.マイケル・コルレオーネの名言

彼が断われないオファーをするさ。

michael3『ゴッドファーザー』

誰もが憧れるような、もしくは欲しがるような人間になることは重要です。そのためには学校でも会社でも期待以上のことをしなければいけません。期待以上のことをすることだけが、何かいい可能性やものをもたらしてくれるのです。

11.ドン・ヴィトー・コルレオーネの名言

人がどんな仕事をしていようが私にはどうでもいいことさ。

vito6『ゴッドファーザー』

人がどんな仕事をしていようが、生活のために何をしていようが、それだけで人を判断してはいけません。誰もが私たちが知らない事情を持っています。

もしあなたに関係ないことであれば関わったり、判断を下すのは賢明ではありません。違う道を行く人には、いつも尊敬の心をもって幸運を願ってあげるべきです。

12.ペンタンジェリの名言

君の父親はハイマン・ロスと仕事をした。尊敬もしていた。でも決してハイマン・ロスを信頼しなかった。

pentangelin1『ゴッドファーザー』

学校での企画や会社でのプロジェクトであろうと、私たちは好きではない人と働かなければいけません。職場では誰かに対する個人の感情よりもプロフェッショナルであることの方がずっと大切。仕事を適切に進めるには個人の感情は捨てることが必要です。