コマさんが可愛すぎる!愛される妖怪の魅力を徹底紹介!

2017年7月6日更新

アニメ『妖怪ウォッチ』で大人気のキャラクター、コマさん。妖怪なのに可愛いすぎで、愛される魅力たっぷりのキャラクターです。そんなコマさんの魅力を、徹底紹介していきます。

コマさんのプロフィール

妖怪ウォッチの大人気キャラクター、コマさん。柏犬の妖怪です。双子の弟にはコマじろうを持ち、“〜ズラ”“もんげー”が口癖です。

田舎の神社のこま犬に取り憑いていたものの、神社の取り壊しに伴い都会にやってきた妖怪で、一生懸命都会の生活に馴染もうと頑張っています。その姿からもファンは多く、『妖怪ウォッチ』の主要キャラクターになっています。

沙悟浄に扮するコマさんがかわいい!

31話「妖怪西遊記」では、ミスタームービーンという妖怪と戦うことになります。この妖怪は、映画監督妖怪で、ミスタービーンの納得のいく映画が撮れるまで、元の世界に戻れなくなってしまうのです。

そこで、孫悟空はケータ、猪八戒はジバニャン、キント雲はウィスパー、三蔵法師にキュウビ、そして沙悟浄にコマさんが抜擢され、映画撮影が開始されます。放送後には“沙悟浄になっている姿も可愛い!”との声が多数上がりました。

コマさんタクシーがかわいい!

道に迷った人の前に現れるのが、コマさんタクシー。ネーミングもかわいいですが、その姿もとてもかわいいです。客として乗った妖怪たちと、助手席に乗るコマじろうとの悩み相談のやり取りもかわいいです。

アニメ版の83話から始まった新シリーズで不定期のため、楽しみにしている視聴者も多いようです。

サンタ姿のコマさんがかわいい!

第49話の“今年のサンタはコマサンタ”では、コマじろうとともにかわいいサンタ姿を見ることができます。

クリスマスにサンタクロース当番に選ばれ、サンタの手伝いで街の子供たちにプレゼントを配ることになりました。きちんと全部配りきれないと、子供たちががっかりすると聞いて一生懸命プレゼントを配り始めます。

プレゼントをぶちまけてしまったり、間違えてしまったりとハラハラしなふがらも頑張って届け、そんな健気な姿もとってもかわいいコマさんでした。

タモリみたいなコマさんがかわいい!

113話「夜のどろどろヒットステーション」では、タモリみたいなコマさんを見ることができます。

妖怪たちの間で大人気の歌番組、夜のどろどろヒットステーション。観覧チケットを見事に当てたウィスパーは大喜びです。しかし、ヒキコウモリはさらにレアなチケット、出演妖怪の楽屋も見学できるバックステージパスを持っていました。

ケータたちはスターの楽屋を見に行くのですが、想像とは違う世界が存在していました。

人間の男の子に化けた姿もかわいい!

第26話の「コマさんシーズン3 恋とポエムとコーヒーと 5杯目」では、人間の男の子に変身した姿も見ることができます。

妖怪の姿でもとってもかわいいコマさんですが人間の男の子に変身しても、ほっぺのなると模様はくっきりしていますし、色は変わりますがぱっちりした目もそのままです。見たことのない人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

コマさんの言葉遣いはどこの方言?

コマさんの特徴的な言葉使いに、“〜ずら”や“もんげー!”など、方言のような言葉があります。“〜ずら”は静岡、山梨、長野の方言で、“〜だろう”という意味をもっています。

漫画『ドカベン』の殿馬一人や、松山ケンイチ主演の人気ドラマ『銭ゲバ』でも使われてたことが有名です。

一方、“もんげー!”は“すげー!”“ものすごい”という意味を持っている岡山弁ですが、近年ではそれほど使われることはなく、同意語の“でえれぇ”“ぼっけぇ”に押されているようです。

コマさんの声優は?

かわいいコマさん(コマじろう)の声優を務めるのは、1980年生まれ、山形県出身の遠藤綾。そのビジュアルもとてもかわいらしく、人気のある声優です。

コマさんの他にも、『しましまとらのしまじろう』や、『ジョジョの奇妙な冒険』のボコの姉、『アイカツ!』の夢咲ティアラ役、『マクロスF(フロンティア)』のシェリル・ノーム役など、数多くの作品に引っ張りだこの人気声優です。