2017年7月6日更新

『ナルト』輪廻眼を持つ集団ペイン六道っていったい何者なの?

存在全てが謎に包まれている6人の集団、ペイン六道とはいったい何者なのでしょうか。伝説の三忍と謳われた自来也を死に追いやったペインの強さとは?確認された秘密を徹底的に検証し、暴いていきたいと思います。

『ナルト』に出てくるペイン六道ってなに?

ペイン六道とは、雨隠れの里で神と崇められた存在で、輪廻眼を持った6人の忍び全員の事を示している呼び名です。

それぞれ仏教における、6つの世界での六道、”餓鬼道”、”地獄道”、”人間道”、”修羅道”、”畜生道”、”天道”という名前が与えられています。

ちなみにNARUTO公式イラストなどでよく見かけるのは、ペイン天道がほとんどのようです。

ペインの正体は?

謎の多い集団ですが、その正体は長門(表向きの暁のリーダー)のチャクラにより、操っている死体で、長門本人は安全な所に身をひそめ暁のメンバーに様々な指示を出しています。

ペインの体には、様々な所に金属の棒のようなものが埋め込まれており、これによって長門のチャクラを受信できるようにしています。

ペイン六道のそれぞれの能力を紹介

ペイン六道はそれぞれ名前にちなんだ能力が与えられています。その六人をざっくりご紹介します。

餓鬼道

太った男性の姿で、相手の忍術を吸収する能力。

相手の色々な技を吸収していましたが、ナルトと戦った際に自然エネルギーを取り込みカエルになってしまいました。

人間道

長髪の男の姿をした個体。相手の頭に手をかざすだけで記憶を読み取る能力です。読み取った後は、魂を抜き取り即死させるという恐ろしい技です。

また、読み取るスピードは装置もなしに一瞬でナルトの居場所を突き止めるほどです。

畜生道

長い髪を束ねた姿の個体。後に女性の姿で登場しています。

口寄せの術を得意としており、動物はもちろん、遠くにいるペイン達も召喚することができます。

地獄道

いかつい顔の個体で、つかんだ人間に尋問を行い、背後に現れる閻魔に魂を抜き取らせます。

ちなみに、尋問の際に嘘をつかなければ何もされないようです。

修羅道

ロボットのような個体で、体のあちこちに武器が仕込まれています。

天道

作中でもっとも姿を見せる個体。その正体は暁の創設者、弥彦です。

天道に力を集中させることで、術の精度を本体に近い状態までにすることが可能です。

人気キャラ自来也を倒した強キャラ!

自来也といえば、かつて大蛇丸、綱手と共に伝説の三忍と謳われた忍びです。

巨大な体格に長い白髪でまるで歌舞伎に出てくるような独特な風貌をしています。ナルトの師匠でもあり、強くて、面白い性格が大人気キャラクターへと押し上げました。

そんな自来也を死に追いやった人物ペインの強さはというと、全てにおいて情報を表に出さないため、戦う相手にとっては目隠しをして戦っているようなものです。

三忍と言われるほどの自来也が負けてしまったのはやはり、ペインに関しての秘密を暴けなかった事にあるのではないでしょうか。また、その秘密こそがペインの強さと言えるでしょう。

ペインの声優は誰?

堀内賢雄は1957年7月30日生まれで、自身が創設した「ケンユウオフィス」の代表取締役に所属しています。また、声優育成のため「talk back」という養成機関も運営する現在多忙な声優です。

主な出演作品は、『NARUTO』ペイン役・千手扉間役、『ONE PEACE』錦えもん役、『おそ松さん』大統領役などです。堀内本人曰く、自分は軽やかで優しい声をしていると評しているそうです。