黒澤ダイヤ、Aqoursのポンコツ可愛いお嬢様の魅力に迫る!

2017年7月6日更新

『ラブライブサンシャイン』での、Aqoursメンバー黒澤ダイヤ。才色兼備で完璧な生徒会長かと思いきや、実はポンコツ?!の、意外な一面もあります。そんな黒澤ダイヤの魅力に迫ります!

黒澤ダイヤのプロフィール

黒澤ダイヤは浦の星女学院3年生で、生徒会長を務めています。身長162㎝、1月1日生まれのA型です。スリーサイズはB80、W57、H80のナイスバディ、抹茶とプリンが大好きな女の子です。

特技は和琴、着付けとまさに両家のお嬢様で、大和撫子な黒澤ダイヤ。趣味は映画鑑賞と読書で、AZALEAというユニットに所属しています。

ルビィという2つ年下の妹を持ち、とても優しい姉である彼女。妹想いで優しい姿に“まるで天使のよう”と、ファンが多数存在します。少し気が弱い妹ルビィをいつも支え、励ましながら支えています。

また、外見は黒髪ロングに整った顔立ちで、クールビューティーなイメージですが、時折見せるはしゃいだ姿に、“可愛すぎ!”との声も上がっています。

黒澤ダイヤは地元の名家のお嬢様

特技が和琴ということからも感じられる通り、黒澤ダイヤは地元の名家生まれで、幼い頃から厳しく大切に育てられてきたお嬢様です。

千歌にスクールアイドルに誘われても、“私がアイドルなんてありえない”と宣言していたほどです。

Aqoursメンバーの黒澤ルビィとは姉妹!

黒澤ダイヤの所属するAqoursとは、浦の星女学院の生徒9人で結成されたスクールアイドルグループ。その中には、黒澤ルビィというダイヤの妹もメンバーとして所属しています。

大人っぽく清楚なイメージのダイヤに対して、ルビィは可愛らしく天真爛漫なタイプ。また、身長も小さく、ちょこんとした姿が可愛らしくもあります。

髪の色も違うので、ビジュアルだけでは2人が姉妹と気がつかない人多かったのではないでしょうか。同じ姉妹でもそれぞれの個性が光ります。

当初は生徒会長としてAqours結成に反対!

千歌のスクールアイドル部創設請願を受けた黒澤ダイヤですが、自身が生徒会長という立場ということもあり、Aqours結成に大反対!“認めません!”の一点張りでした。

実は彼女がアイドルを拒否してきた理由には、“もう傷つく人を見たくなかったから”ということもあったのですが、一方でラブライブのルールに詳しい一面も見せ、カタブツの生徒会長の印象から一転、勝負に負けてAqoursに加入することになります。

でもAqours加入後はノリノリ!?

もともとAqours結成にも反対していた黒澤ダイヤですが、自身が加入することになった後はノリノリでアイドルを目指します。

両家の後継者らしく、責任感強い性格からなのか、真面目で確固たる意思をもって活動を始めます。“元がいいと何をやらせても映える”などと、少しナルシスト気味の性格も目立ち、空回りしてしまう場面もあり、イジられキャラとして愛されています。

かわいいので多少ナルシストでも、Aqoursにはなくてはならない存在です。

黒澤ダイヤの声優は女優の小宮有紗

黒澤ダイヤの声優を務めるのは小宮有紗。1994年2月5日生まれ、栃木県出身の女優です。『新・牡丹と薔薇』や『仮面ライダー』など、人気作品に出演しています。

特に『特命戦隊ゴーバスターズ』でイエローバスター役を熱演していましたので、声優よりも女優として知っている人が多いのではないでしょうか。映画『決戦!ウルトラ10戦士!!』や、テレビドラマ『仮面ライダーゴースト』にも出演しています。ヒーローものの作品に多く出演しています。

声優としては黒澤ダイヤ役が初挑戦ですが、なんとなく雰囲気が似ている感じがしませんか?今後の活躍がますます期待できますね。