人気キャラの宝庫!『ルーニー・テューンズ』について知っておきたい15のこと

2017年7月6日更新

バッグス・バニー、ダフィー・ダック、トゥイーティ―、ロードランナーなど数多くの魅力的キャラクターを抱えるアメリカのアニメシリーズルーニーテューンズ。今回は『ルーニー・テューンズ』について知っておきたい15のことを紹介します。

1.ピンクのトゥイティ!?

ルーニー・テューンズの人気キャラクター“トゥイーティ”と言えば黄色が特徴的な可愛らしいキャラクターですが、1942年のデビュー作『ネコたちの大作戦』のトゥイーティは、ピンク色で“オルソン”という名前が付けられていました。

視聴者から”裸の鳥を登場させるな”という批判を受けて、第2作目の短編『バーディ&ビースト』から黄色いトゥイーティが登場することになったそうです。

2. ルーニーテューンズ初のメジャーキャラクター!

1929年4月19日『浮世風呂』という作品でルーニー・テューンズ初のメジャーキャラクターがデビューを果たします。そのキャラクターは日本ではあまり馴染みのない“ボスコ”というキャラクターでした。

3.バッグス・バニーの生まれ故郷!?

ルーニー・テューンズ屈指の人気キャラクター“バッグス・バニー”といえば、方向音痴。ヒマラヤや南極大陸など様々な場所でその姿が目撃されています。そのためバッグス・バニーの故郷を知っている人はあまり多くありません。

バッグス・バニーの故郷はアメリカニューヨークのブルックリンです。

4.1人の声優がほとんどのキャラクターに声を吹き込んでいた!?

ルーニー・テューンズのダフィー・ダック、バッグス・バニー、シルベスター・ザ・キャット、トゥイーティーなどほとんど全ての主要キャラクターの声は声優メル・ブランクによって吹き込まれていました。

メル・ブランクは1つのアニメキャラクター(ダフィー・ダック)を演じ続けた歴代最長記録を保持しています(1937年~1989年)。

5.メル・ブランクが声優を務めていないレアな主要キャラクター!?

ルーニー・テューンズの主要キャラクターの中で唯一メル・ブランク以外の人物が声を吹き込んでいたのがエルマー・ファッドです。

エルマー・ファッドの声優はアーサー・Q・ブライアントが務め、歌声はロイ・ロジャースのものが使用されていました。

6.バッグス・バニーの宿敵はカメ!?

バッグス・バニーといえば勝負を挑めばほぼ敵なしのキャラクターですが、実は宿敵のキャラクターが存在するのです。

そのキャラクターがカメのキャラクター“セシル・タートル”。セシル・タートルが登場する全3エピソードでバッグス・バニーは勝負に敗れています。

7.バッグス・バニーのプロパガンダ作品!?

1944年バッグス・バニーは第2次世界大戦のプロパガンダ作品に登場することになります。真珠湾攻撃直後に制作されたこの作品はかなり過激で、バッグス・バニーの日本兵に対する酷い扱いはかなり物議を醸していました。

8.ダフィー・ダックはバッグス・バニーに嫉妬していた!?

ダフィー・ダックは元々ルーニー・テューンズの看板キャラクターでしたが、バッグス・バニーによって人気をごそっと奪われることになります。

その結果、ダフィー・ダックはバッグス・バニーに嫉妬。2人のライバル関係に発展することになるのでした。

9.もっとネズミらしい姿をしていた!?

メキシカンスタイルのネズミのキャラクター“スピーディ・ゴンザレス”の初期のデザインにはネズミのような前歯が描かれています。ちなみにその内の1本は金色でした。

10.ペペが追いかけていたネコには名前があった!?

スカンクのペペ・ル・ピューといえば、伊達スカンクでいつも女性の尻を追いかけているキャラクターでした。そんなペペがよく追いかけていたスカンク似の雌ネコには”ペネロペ”という公式の名前があるそうです。

11.スピーディ・ゴンザレスがCMに起用された意外な理由!?

2006年ドイツの車メーカー“フォルクスワーゲン”は新たなGTIのコマーシャルにルーニー・テューンズのキャラクター“スピーディ・ゴンザレス”を起用しました。

フォルクスワーゲンは北米でのヒスパニック系のマーケティングシェアを伸ばすためスピーディ・ゴンザレスを起用したと言われています。

12.バッグス・バニーはTV初のドラッグクイーン!

信じられないかもしれませんが、テレビ画面に初めて登場したドラッグクイーンがバッグス・バニーだと言われています。

1949年『Mississippi Hare(原題)』という作品で、女装姿のバッグス・バニーを拝むことが出来ました。