アダム・ドライバーについて知っておきたい面白い事実15選

2017年7月6日更新 17603view

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で悪役カイロ・レンを演じたアダム・ドライバー。人気シリーズに大抜擢された俳優に世界中の関心が集まっています。アダム・ドライバーってどんな人?そんな疑問にお答えする15のエピソードを紹介します。

1:アダム・ドライバーは聖歌隊に入っていた?

アダム・ドライバー

アダム・ドライバーの継父はバプテスト教会の牧師でした。子供の頃は、母親が教会のピアノを弾きアダムや姉妹たちは聖歌を歌っていたのです。ドライバーは教会だけではなく学校の中でも聖歌隊に入っていました。

2:海兵隊の軍人だった?

アダム・ドライバー

2001年、9・11同時多発テロが起き、愛国心が沸き起ったアダム・ドライバーは居ても立ってもいられなくなりました。ラジオ・インタビュー番組の「フレッシュエアー」でこのように話しています。

“何かしたかったんだ。” “男気を試したかった。母国アメリカのために働きたかった。海外に派遣されてもいいと思っていたんだ。”
引用:mashable.com

しかし、実際にはイラクに派遣されることはありませんでした。マウンテンバイクに乗っていてケガをしてしまったのです。ケガを負って働けなくなるまでアダム・ドライバーは海兵隊員としてアメリカ基地に勤務していました。

3:非営利団体「アーツ・イン・ザ・アームド・フォーシズ(AITAF)」を主宰?

アダム・ドライバー

出典: news.vice.com

アダム・ドライバーは役者と軍人という2つの経歴を生かすために、「アーツ・イン・ザ・アームド・フォーシズ(AITAF)」という非営利団体を創設しました。AITAFは基地を慰問し、軍人たちに上質な演劇を楽しんでもらうことを目的としています。

2013年、ニューヨークタイムズの誌面でこのように語っています。

“私が海兵隊時代に学び俳優業の中で生かしていることは、自ら指揮を執ること、集団行動においては同じ方向に向かうのが大切なこと、チームの中での自分の役割を認識すること、の3つです。”
引用:mashable.com

4:名門ジュリアード音楽院の出身?

アダム・ドライバー

ジュリアード情報誌のインタビューの中でアダム・ドライバーは語っています。

“(ジュリアードで受けた演技指導は)うまくできた時、納得いった時、満足いく結果に終わった時。ちっともうまくいかずダメダメだった時。どの経験も全て勉強になったよ。”

“芝居の道は忍耐強く練習あるのみ、終わりはないんだ。それはジュリアードを卒業してからも何も変わらない。うまくいく時もあるしうまくいかない時もある。同じさ。”

引用:mashable.com

5:HBOのドラマ『GIRLS/ガールズ』の出演オファーを断ろうと思った?

アダム・ドライバー『ガールズ』

“テレビとは劣悪なものだと思っていた。”
引用:mashable.com

これまで映画の仕事しかしてこなかったからと断りを入れた上でタイムズ誌に語っています。とはいえドラマ『GIRLS/ガールズ』の出演オファーがまたとないチャンスだということにも気づいていたのです。

アダム・ドライバーはこのように言っています。

“すばらしい役者はたくさんいるが、ほとんどの人がチャンスを掴めないんだ。だから私はチャンスを逃さないことにしたんだよ!”
引用:mashable.com

6:アダム・ドライバーは結婚している?

アダム・ドライバー

ドライバーは、ジュリアード音楽院時代に知り合ったジョアンナ・タッカーと2013年に結婚しました。タッカーはAITAFで美術監督を務めています。2人は本当にお似合いの夫婦です。

7:アダム・ドライバーのルーツは?

アダム・ドライバー

アダム・ドライバーは、父ジョー・ダグラス・ドライバー、母ナンシー・ニーダム・ライトの一人息子です。父ジョーはアーカンソー州出身、母ナンシーはインディアナ州出身で、彼らの先祖は何世代にもわたり土着してきました。

結果としてイギリスだけではなく、ドイツ、オランダ、アイルランド、そしてスコットランドの血筋をもつことになったのです。

8:ドラマ『GIRLS/ガールズ』人気の立役者!

レナ・ダナム

人気ドラマシリーズ『GIRLS/ガールズ』の製作者であるとともに監督・脚本・主演も務めているレナ・ダナム。2013年ゴールデングローブ賞を受賞した時、共演者のアダム・ドライバーに心からの感謝の意を表しています。

9:本来は舞台役者?

アダム・ドライバー

アダム・ドライバーは元々が舞台役者。2009年ジュリアード音楽院を卒業してからは、テレビや映画の仕事の合間を見つけて舞台に立つようにしてきました。

2011年ザカリー・クイントの代役として出演した舞台『エンジェルス・イン・アメリカ』では、エイズに冒された同性愛者・ルイス・イロンソン役を演じ好評を得ています。しかし近年はテレビや映画の仕事が急激に増え忙しくなったため舞台の仕事が出来なくなってきています。

10:チキンを丸ごと一羽食べる?卵を6個食べる?

アダム・ドライバー

以前は“一日にチキンを丸ごと一羽食べる”と決めていたのですが、毎日買い物に行きチキンを食べるという行動パターンそのものが面倒になってきました。そこでチキンを食べるのを止め、“一日に卵を6個(そのうち4つは卵黄なし)食べる”ことに切り変えたのです。

11:カイロ・レンは悪いヤツじゃないと思っている?

アダム・ドライバー『スター・ウォーズ』

アダム・ドライバーはカイロ・レンのことをベイダー卿やスノークの狂信者なのだと言います。マスクをしていることも説明がつきます。マスクを被らなければならない訳ではなく単なる儀式なのです。

“カイロ・レンは自分を正当化して正義だと信じて疑わない。だから危なっかしくて何をしでかすか分からないんだ。ダース・ベイダーやスノーク、そして自分自身が悪だということを分からずに行動しているのだから、決して根っからの悪いヤツじゃないと思うよ。”
引用:www.ranker.com

と、ドライバーは言いました。

12:カイロ・レンのマスクを嫌がっていた?

アダム・ドライバー『スター・ウォーズ』

カイロ・レンのマスク。見た目はカッコいいのですが、視界が悪く実際に被って芝居をするとなるといかがなものでしょう。ドライバーはこう言っています。

“恐ろしいよ。今日なんか一人も見えてないから現場に誰がいるのかさえわからないよ。”
引用:www.ranker.com