映画『プレデター』リブート版のあらすじ・キャスト【2018年全米公開】

2017年7月6日更新

1987年公開アーノルド・シュワルツェネッガー主演作『プレデター』。SF映画の傑作として、公開から20年以上が経った現在も根強い人気を誇る作品です。そんな本作のリブート作品が2018年公開を控えています。今回は2018年版『プレデター』最新情報を紹介します。

SFアクションの傑作『プレデター』のリブートが決定!

studio-adi-will-handle-the-predator-creature-effects-for-shane-blacks-the-predator-13

1987年公開ジョン・マクティアナン監督アーノルド・シュワルツェネッガー主演『プレデター』は高度な技術と高い戦闘能力を有する地球外生命体プレデターと特殊部隊の戦闘を描いたSFアクションホラーの傑作。

そんなSFクラシック『プレデター』のリブート作品が2018年公開を控えていることが発表されました。今回は最新リブート版『プレデター』の最新情報をまとめて紹介します。

新作『プレデター』リブート版のあらすじ

プレデター

現在の所、2018年公開予定のリブート版『プレデター』のストーリーやプロットは明らかになっていませんが、高度な技術を有する地球外生命体プレデターと人間の激しいバトルが描かれることは間違いないでしょう。

最新技術でアップデートされたプレデターに期待しましょう。詳しい設定やストーリーは今後徐々に明らかなっていくはずです。

新作『プレデター』リブート版のキャスト

主演はボイド・ホルブルック?

ボイド・ホルブルック

主演にはボイド・ホルブルックが候補としてあがっています。Netflixドラマ『ナルコス』で麻薬取締局員を演じ一躍ブレイクし、映画『ゴーン・ガール』などにも出演した注目の俳優です。

まだ正式発表はされていませんが、出演交渉段階に入ったということです。

ヒロインはオリヴィア・マンに決定!

OLIVIA MUNN at 2012 ESPY Awards

出典: muzul.com

特殊部隊のメンバー役である主演、ボイド・ホルブルックと行動を共にする科学者役としてオリヴィア・マンが起用されます。

『アイアンマン2』や『X-MEN』に出演していた彼女は、実は8歳から16歳まで日本で暮らしていたという経歴もあり日本語が話せるようです。

メガホンをとるのはオリジナル版『プレデター』に出演していたシェーン・ブラック

シェーン・ブラック

本作でメガホンをとるのは2005年ロバート・ダウニー・Jr主演映画『キスキス、バンバン』で監督デビュー、2013年にはマーベル映画『アイアンマン3』で監督を務めたシェーン・ブラックです。

シェーン・ブラックは1987年公開のオリジナル『プレデター』にホーキンス役で出演していました。

共同脚本を務めるのは『ロボコップ3』で知られるフレッド・デッカー

フレッド・デッカー

『ロボコップ3』(1993)でメガホンをとったフレッド・デッカーが本作でシェーン・ブラックと共同脚本を務めます。

製作総指揮を務めるのは『ニュームーン/トワイライト・サーガ』で知られるビル・バンナ―マン

ビル・バンナ―マン

大人気ヴァンパイアシリーズ『ニュームーン/トワイライト・サーガ』(2009)のプロデューサー"ビル・バンナ―マン"が本作で製作総指揮を務めます。

主演候補だったベニチオ・デル・トロは降板

ベニチオ・デル・トロ

出典: www.imdb.com

主演の候補として上がっていた、『トラフィック』(2000)でアカデミー助演男優賞を受賞した演技派スター、ベニチオ・デル・トロ。

2010年『ウルフマン』のローレンス役、2014年の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』コレクター役とホラーとSFアクション映画共に出演経験のあるデル・トロは『プレデター』キャストとして最適とされていましたが、スケジュールの都合で出演が白紙になりました。

最新版はフレッシュで斬新な『プレデター』!?

プレデター

2014年6月、フォックスはシェーン・ブラックを監督、フレッド・デッカーを脚本家として迎えSFアクションホラーの傑作『プレデター』続編を製作すると発表しました。

監督シェーン・ブラックによると、本作は設定が現在へと移されアップグレードされたアーマーを身に付けたキャラクターが登場すると言います。また、プロデューサー“ジョン・デイヴィス”は“斬新かつフレッシュ“な語り口で『プレデター』シリーズを再構築することになると語りました。

アーノルド・シュワルツェネッガー出演は今のところ未定!

9eee2bcdc03eddb2d80fe1195263f4707c6b0fa14ef293fbac318b813bd4a20a (1)

『プレデター』ファンが最も気になる話題といえばオリジナルでアラン少佐を演じたアーノルド・シュワルツェネッガーがカムバックするかどうかでしょう。

シュワルツェネッガーはインタビューで2018年版『プレデター』の出演交渉中であることを明かしていますが、まだ出演が具体的に何も正式決定していない状況です。

もし、アラン少佐がカムバックすればオリジナルファンのプレデター熱が再び激しく燃え上がることとなるでしょう。また、アメリカのラッパー50セントが本作に関わる可能性を示唆しています。

新作『プレデター』の公開日!

predator-shane-black-2018-movie

本作は2018年2月9日全米公開予定、日本公開日は今のところ未定です。