2017年12月12日更新

高鴨穏乃、咲のライバル!阿知賀女子の主将が気になる!【咲-saki-】

TVアニメ 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A キャラクターソング vol.1 YES!!READY to PLAY Single, Maxi[高鴨穏乃]

阿知賀女子麻雀部主将の高鴨穏乃をまとめました。ジャージが誰よりも似合う可愛い主将。しかしとんでもなく強かったのです。その強さとはどんな能力んなのでしょうか?また、ぼっちという噂もありますがその真相を探ります。

高鴨穏乃のプロフィール

阿知賀女子高等部1年生の高鴨穏乃は麻雀部団体戦では大将を務めています。非常にポジティブで礼儀正しい性格。 目下や目上に対して例外なく敬語を使い、阿知賀女子麻雀部の親友、新子憧や和に対しては心を許しているのか、砕けた口調で話しているようです。 特技は山登りで、山は「ホーム」というほど山が大好きなようで、日本中の山を制覇中です。活発でサッパリとした性格なためか、ファンからは「猿」ちゃんと呼ばれています。

高鴨穏乃の能力

高鴨穏乃の麻雀での特技は特になく、決まったスタイルもありませんが、碑山の深いところを支配し、他家の能力を無効化する能力を持っています。 また相手の手をとことん阻止し支配、その様は深い山奥にを彷徨うような気分になるようです。高鴨の様相は蔵王権現のような表現になっています。

阿知賀女子麻雀部の高鴨穏乃がかわいい?

ポニーテールとジャージ姿がやけに似合っており、ファンからも可愛いと評判の高鴨穏乃。小学のころから素足にスニーカーで、校内では素足に上履きが当たり前だったようです。 また、腰の下くらいまで伸ばしたジャージの下は生足で履いていないように見えるので、ファンからは裸ジャージと認識されています。 あまり知られていませんが、全国大会前のアニメ回では制服姿を披露している描写があります。

高鴨穏乃の身長は?

高鴨穏乃は小学校の頃からほとんどと言っていいほど、身長が変化していないようです。阿知賀女子麻雀部のメンバーの中で139㎝と最も背が低く小柄な女の子。ほかの部員や他校の部員と比べてみるとかなり小さいことがわかります。 しかし体力は抜群で、視力に至っては人並み以上のようです。

高鴨穏乃にぼっち説が浮上!

阿知賀こども麻雀クラブ以降から麻雀部復活まで、ずっと一人の生活を送っていた高鴨はぼっちなのではないかという説が浮上しました。 その最大の根拠はやはり、長い間、部の復活のためとはいえ、一途に待ち続けていた彼女のメンタル力にあります。その姿から、友達が少ないのではと噂になり、二次創作ではぼっち飯をする話が作られるほどです。 友人はいるのでしょうが、さすがにこれでは“ぼっち”と言われても仕方ないかもしれません。

咲と高鴨穏乃の関係は?

宮永咲とは、清澄高校1年生にして団体戦の大将を務める本作の主人公です。 常に、プラスマイナスゼロを目指す麻雀しか打たず、「プラマイゼロ子」などという名前まで付けられるほど。しかし、プラマイゼロにすることはなかなか出来ることではないので、本来の実力は確かなものでしょう。 高鴨は全国大会で遭遇したプラマイゼロ子・宮永咲を倒すべき相手と勝手にライバル視していました。しかしブロックを決める抽選で不運にも清澄高校とは逆側のブロックとなってしまい、倒すべき相手ではなくなったのです。 しかし阿知賀女子の主将・高鴨穏乃の強さが清澄高校にも伝わっているのか、面識がない咲も決勝で会えることを期待している描写があります。

高鴨穏乃の声優は?

高鴨穏乃の声優は悠木碧です。 1992年3月27日生まれのプロ・フィット所属。所属レーベルはFlying Dogです。元々は子役として、4歳で芸能界デビューしていました。バラエティ番組の『あっぱれさんま大先生』にレギュラー出演していて注目を集めていました。 2003年に『キノの旅』で初めて声優の仕事をしたことがきっかけに、声優業を本格的に目指します。そして2016年現在ではラジオのパーソナリティーや歌手としても活躍しており、一つ一つ高みへと進んでいるようです。 ちなみに代表作は『妖怪ウォッチ』の未空イナホ役や、『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどか役などがあります。