2017年7月6日更新

新子憧、穏乃の幼馴染で阿知賀女子の頭脳明断美少女に迫る

学力実力共にスキのないパーフェクト女子新子憧を徹底検証します。プロ顔負けの憧の実力とは何でしょうか。憧の実家は神社で実在して聖地になっていたなどをご紹介します。

新子憧のプロフィール

新子憧は阿知賀女子学院高等部に所属しています。身長149㎝で誕生日は5月17日です。小柄ですがスタイルは良い方で、ルックスも可愛い女の子。

性格はさばけていて、思ったことは口に出してしまいますが、嫌味を感じさせません。偏差値70もあり、学業成績が優秀で知的な人物です。麻雀の団体戦では中堅を務めています。

新子憧と高鴨隠乃の関係

阿知賀編の主人公、高鴨隠乃とは幼馴染で親友の新子憧。阿知賀女子麻雀部のチームメイトで、突進型の隠乃に対し冷静な判断する憧は、彼女の突っ込み役で良きパートナーです。

ポニーテールにジャージ姿、スポーツ好きの隠乃はサッパリした性格で、小学生から憧と「阿知賀こども麻雀クラブ」に一緒に通っていました。二人は幼い頃から共に麻雀の道へ進んでいたのです。

物語は、小学6年生時に転校してきた原村和(現在は清澄高麻雀部所属)を「阿知賀こども麻雀クラブ」に誘い加わるところから始まります。

新子憧の実家は神社!

新子憧の実家は神社です。なんとこの神社は実在しているんです。奈良県の吉水神社がモデルで、世界遺産に登録されています。ファンの間で聖地のひとつになっており、沢山の人が訪れてにぎわっています。

新子憧はというと、家業の手伝いはほとんどしておらず、巫女の姿はほとんど見ることができません。巫女姿の憧は超レアです。

アニメ第一話では憧の部屋の本棚に動物の飼育本が並び、ぬいぐるみが多数あることから動物好きではと推測されています。

新子憧の姉・望も元麻雀部

憧の姉、新子望は実家の神社の神職をしており、巫女姿で登場しています。望は高校時代、阿知賀女子学院の麻雀部でした。

現在、憧の所属している阿知賀女子麻雀部で顧問をしている赤土晴絵と姉の望とは元チームメイトで、いまでも交友がある親しい友人。晴絵を顧問へ導いたのは姉の望で、さりげなく重要な役どころを果たしています。

妹の憧とは歳が離れていて、甘えんぼうの妹に厳しく接する場面があったりと影から見守っている望です。

新子憧は子ども時代から麻雀と触れ合っていた!

憧の子ども時代は、ショートヘアで素足にスニーカーを履いて通学していました。ちなみに幼馴染の隠乃も素足にスニーカー姿です。麻雀に対する熱意から、麻雀強豪校の晩成高校を目標を掲げて阿太峯中学麻雀部へ進みました。

個人戦で奈良県ベスト16になった事もあります。中学3年生に親友の隠乃から電話があり、インターハイ出場への熱い思いを語られます。隠乃の強い気持ちに引かれ、晩成高校入学予定をやめて阿知賀女子学院で共に目標へ向かう決意をしました。

新子憧の能力

新子憧は特殊能力は持っていませんが、頭脳明断で計算されたデジタル的な打ち手です。その打ち筋はプロからも評価を受けました。

鳴きを使った打ち方を得意として、さらに守備力を落とさないで速度アップすることができるかなりの打ち手。高偏差値の頭脳を生かして頭も良く、ルックスも良くパーフェクトな人物と言えるでしょう。

新子憧の声優は?

新子憧の声優は東山奈央です。1992年3月11日生まれで、インテンションに所属しています。

2010年に『神のみぞ知るセカイ』中川かのん役でテレビデビューを果たしました。代表作には『艦隊これくしょん』の金剛役や『ニセコイ』桐崎千棘役があります。

高音でロリキャラを担当することが多くありますが、年齢層を問わず、様々な性格のキャラクターを演じる事もできます。また、帰国女子で英検準一級の経歴を生かし、英語混じりの役もこなします。