御子柴百太郎、お調子者で惚れっぽいけど有望選手!魅力を徹底紹介!

2017年7月6日更新

『Free!』(1期2013年7月~同年9月・2期『Free!-Eternal Summer-』2014年7月~同年9月)に登場する、鮫柄学園1年の御子柴百太郎。お調子者で憎めない「日本海のラッコ」こと御子柴百太郎についてご紹介いたします。

御子柴百太郎のプロフィール

御子柴百太郎1

出典: tama-yura.jp

御子柴百太郎は第2期『Free!-Eternal Summer-』(2014年7月から同年9月)から登場したキャラクターで、鮫柄学園の1年生。身長172cm・体重59kg、12月6日生まれのいて座。専門種目はバック(背泳ぎ)で、中学生の頃は水泳大会では優勝したこともある実力の持ち主でした。

明るい性格で、ちょっぴりおバカだけど憎めないキャラクターで、癒し系キャラとして人気のキャラクターです。

趣味はクワガタ採取で、鮫柄学園の寮でもクワガタを飼っているほどのクワガタ好き。寮のルームメイトは同じ鮫柄学園1年の似鳥愛一郎で、似鳥からはモモ君の愛称で呼ばれています。

元部長の御子柴清十郎の弟!

御子柴百太郎3

出典: twit-e.com

百太郎の兄は3歳年上の御子柴清十郎で、元鮫柄学園の水泳部部長でした。清十郎が卒業するのと入れ替わりに百太郎が鮫柄学園に入学。第2期では、水泳部部長を松岡凛に任命し大学生となっていますが、大会などには必ず顔を出すようです。

また、兄の清十郎も弟同様に惚れっぽい性格で、鮫柄学園に兄の松岡凛を探しにきた松岡江に一目惚れをしてしまいました。

御子柴百太郎はお調子者で惚れっぽい性格

御子柴百太郎4

百太郎は、兄清十郎と同様にかなり惚れっぽい性格で、岩鳶学園の水泳部マネージャーで松岡凛の妹・松岡江に一目惚れ。

「俺は御子柴百太郎。趣味はクワガタ採り。 好きなことわざは河童の川流れ。 得意料理は卵料理。風呂に入って初めに洗うところは・・・」

と、謎の自己紹介とともに江を口説き始めます。

このとき百太郎はまだ水泳部には入部していません。リレーメンバーが足りなくなってしまったところを、水泳部部長である松岡凛に「かわいい娘がいっぱいいるところに連れてってやる」と言われ、ナンパ目的でふらっと水泳大会の会場についてきてしまったようです。

大会優勝経験も!異名は「日本海のラッコ」

御子柴百太郎5

百太郎は、鮫柄学園入学当初は水泳部に入部していませんでしたが、中学生時代は水泳の大会で何度も優勝経験があるというかなりの実力者でした。

とてもしなやかなバサロ泳法という泳ぎ方が特徴。そのバック(背泳ぎ)の速さから「日本海のラッコ」の異名で語られていました。ラッコというと可愛いイメージがありますが、百太郎のバックには猛獣のようなラッコが浮かび上がっています。

御子柴百太郎は当初は水泳部に入る予定はなかった!

御子柴百太郎6

上記にあるように、百太郎は鮫柄学園入学当初は水泳部には入っていませんでした。しかし、凛に騙されて連れてこられた水泳大会でリレーを泳ぎ、そのまま成り行きで水泳部に入部します。

リレーでは得意のバック(背泳ぎ)で非常に優秀なタイムを出しますが、泳ぎ切った際にプールの壁に頭から激突するなどちょっぴり残念な一面も見られました。

御子柴百太郎の声優は鈴村健一

鈴村健一

出典: anican.jp

御子柴百太郎の声は、鈴村健一が担当しています。株式会社インテンション代表取締役で、妻は人気声優の坂本真綾。

「鈴(スズ)」、「スズケン」などの愛称で親しまれ、そのさわやかな甘い声質で少年から青年まで多くのイケメンキャラの声を演じ、女性から高い人気を得ています。

また、歌手としても活動しており、個人名義の他に『うたの☆プリンスさまっ♪』のグループ「ST☆RISH」としても勢力的に活動。鈴村の代表作に、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』シン・アスカ、『うたの☆プリンスさまっ♪』聖川真斗、『銀魂』沖田総悟があげられます。