2017年7月6日更新

映画『デジモンアドベンチャー tri. 第2章「決意」』のあらすじ・キャラクター・声優をまとめて紹介

デジモンアドベンチャー tri. 第2章

2016年3月公開『デジモンアドベンチャー tri. 第2章「決意」』。「デジモンアドベンチャー」の15周年を記念し制作された全6章からなるデジモンアドベンチャー tri.シリーズ第2弾のあらすじ、主要キャラクター、声優を徹底解説します!

高校生になった選ばれし子供たちの活躍を描く!映画『デジモンアドベンチャー tri. 第2章「決意」』

『デジモンアドベンチャー tri. 第2章「決意」』は全6章で描かれるデジモン劇場版の第2章で、2016年に公開されました。

思い切りの良さが仇となり周りから自己中と捉えられ悩むミミと、受験と選ばれし子供であることを重荷に感じ現実と理想の間で悩む丈。悩む時間などないと言わんばかりに現実は刻一刻と動いていきます。

映画『デジモンアドベンチャー tri. 第2章「決意」』あらすじ

アルファモンが出現してから数年。少しずつ復興が進むお台場の街。新しい仲間となった望月芽心・メイクーモンコンビを歓迎するため、温泉へいくことになりました。

みんなで楽しいひと時を過ごましたが、そこに丈の姿はありません。丈は悩んでいたのです。目前まで迫る大学受験と選ばれし子どもであるという責任の間で。

そんな丈の悩みなどとは関係なく歴史は動きます。またしてもお台場に感染デジモンが現れたのです。現れたのは誇り高きウィルス種オーガモンでした。オーガモンの暴走を止めるため、光子郎の制止を振り切り、ミミとパルモンは立ち上がります。

光子郎の制止を無視したミミとパルモンはオーガモンの暴走を止めようとしたものの中継していた TV 中継ヘリを墜落させてしまいます。予想外の結果に言葉を失うミミ。帰り道、偶然出会う丈とミミはそれぞれ悩みを抱えながら文化祭当日を迎えることになります。

校舎裏にゆがみが出現し2人の前に現れたのはデジモンカイザーになりはてた一乗寺賢。メイクーモンを連れ去り歪みへいってしまう。パルモン、ゴマモンも追うかのように歪みへと向かいます。

待ち構えいたのはインペリアルドラモン。ゴマモンと進化したトゲモンは攻撃するも圧倒的な力の前ではまったく歯が立ちませんでした。

終わりかと思われたその瞬間、突如ゴマモン、パルモンが覚醒。究極体ヴァイクモン、ロゼモンに究極進化。ウイルスが解放されたことによってレオモンも加わり、まったく歯が立たなかったインペリアルドラモンを圧倒。すんでのところで退けることに成功しました。

一安心した矢先、芽心のデジヴァイスが突如黒く染まりメイクーモンが暴走してしまいます。暴走したメイクーモンは共に戦ったレオモンを引き裂きながら歪みの奥へと消えていってしまったのでした。

八神太一/声優:花江夏樹

八神太一は『デジモンアドベンチャーtri.』の主人公です。月島総合高校に通う2年生の17歳、ヒカリの兄です。同じクラスの同級生は幼馴染の空です。

小学生の頃からサッカー部に所属していますが進路に悩んでいる一面もみせます。本作でも持ち前のリーダーシップを発揮しており、現実世界での被害を目の当たりにし、戦うことに葛藤を覚え始めます。

主人公八神太一の声を担当しているのは声優の花江夏樹です。代表作に『東京喰種トーキョーグール』の金木研役、『四月は君の嘘』の有馬公生役などがあります。

アグモン/声優:坂本千夏

八神太一のパートナーデジモンです。外見は恐竜のような容姿ですが、成長期過程の爬虫類型デジモンです。デジヴァイスや紋章などで進化していきます。

主に動物と子供役が多く、代表作として『らんぽう』らんぽう役、『のらくろクン(1987年)』のらくろ役などがあります。

特に子役の声には評価が高く、自宅に勧誘の電話がかかってきたときに子供になりすましても気づかれないことが多いというエピソードがあります。

石田ヤマト/声優:細谷佳正

月島総合高校の2年生で17歳です。バンド「KNIFE OF DAY」のベースとボーカルを担当しています。戦いに常に迷いが生じる太一に苛立ちを隠せないでいます。

2004年にデビューしました。デビュー当時は海外ドラマ・映画の吹き替えの仕事がメインでしたが2007年にOVA『テニスの王子様 Original Video Animation 全国大会篇Semifinal』にて白石蔵ノ介を演じてから知名度が上がり、一気にブレイクしました。

代表作として『テニスの王子様』の白石蔵ノ介役、『刀語』の鑢七花役、『進撃の巨人』ライナー・ブラウン役などがあります。

ガブモン/声優:山口眞弓

石田ヤマトのパートナーデジモンです。性格は生真面目で臆病ですが、ツノモンの角のデータを色濃く残し進化しました。

パートナー想いのデジモンでヤマトの為に躊躇無く他の仲間に牙を剥いたり、ヤマトが極度に落ち込んだ時には噛みむくなどいい意味でも悪い意味でも固い友情で結ばれています。

1999年『デジモンアドベンチャー』のガブモン役で声優デビューしました。役柄は豪快で大雑把な姉御キャラを担当することが多いです。

2013年『探検ドリランド -1000年の真宝-』ハガン役でTVアニメ初主演を果たしました。代表作として『鋼の錬金術師』エンヴィー役、『サムライチャンプルー』宗介役などがあります。

武之内空/声優:三森すずこ

月島総合高校の2年生。元気でサバサバとした性格ですが、責任感の強さからか相手を気にかけ思いやる繊細さと優しさを併せ持ちます。太一とは幼なじみ。

2010年『亡き少女の為のパヴァーヌ』島原ミネ役でデビュー。2015年 第九回声優アワードで、μ'sの一員として歌唱賞を受賞、同年第66回NHK紅白歌合戦に初出場を果たしました。

ピヨモン/声優:重松花鳥

武之内空のパートナーデジモンで羽根が手のように発達した雛鳥型デジモンです。飛行はあまり得意ではないですが飛行下手なパタモンをライバル視しています。

常に空を自由に飛び回ることを夢見てバードラモンに進化したがっています。甘えん坊な性格ですがボーイッシュで女性らしさや母性という考え方を嫌う空の第一印象はよくなかったが最終的には別れ際に涙を見せるほど絆が深まりました。

重松花鳥は株式会社アクトゥリス プロダクション事業部、VOICEプロ アルカンシェル所属している日本の声優、女優です。

声優としての代表作にデジモンアドベンチャー、デジモンアドベンチャー02、デジモンアドベンチャー tri. シリーズのピヨモン役などがあります。

泉光子郎/声優:田村睦心

月島総合高校の1年生。八神たちの1個下の16歳です。ミミとは同じクラスの同級生でアメリカのベンチャー企業の仕事を手掛けオフィスも構えています。

ハスキーボイスを活かしての少年役が多いですが、代表作は『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』ライド・マッス役、『境界線上のホライゾン』 トゥーサン・ネシンバラ役などがあります。

テントモン/声優:櫻井孝宏

泉光子郎のパートナーデジモンで昆虫型です。自然を愛する心を持っていてのんびり屋です。知識の紋章を持つ者のパートナーなので物知りではありますが、その割に表面的な事しか知らない事もあるので物事を深く考えるような事は基本的にしないです。

1996年 テレビアニメ『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』で正式にアニメデビューしました。デビューしてからしばらくはオーディションを受けてもまったく仕事が決まらない時期が続いていましたが、25歳を迎え状況が変わらないため声優を辞めようかと思い悩んでいたところ『デジモンアドベンチャー』と『快感フレーズ 』の2作でレギュラーを獲得しブレイクしました。

太刀川ミミ/声優:吉田仁美

自己中心的な言動や行動が若干目立つ月島総合高校の1年生で八神の1個下の16歳。父の仕事の都合で帰国後、光子郎とは同じクラスになります。

2006年にアニメーション映画『カーズ』で声優デビューしました。代表作は『家庭教師ヒットマンREBORN!』三浦ハル役などになります。

パルモン/声優:山田きのこ

太刀川ミミのパートナーデジモンで爬虫類系です。足から養分を吸い取ったり、光合成したりする生態から分類としては植物型デジモンに該当します。

攻撃力が弱くポイズンアイビーは移動手段として用いられることが多いです。ミミと性格が似ていて同調しやすいですが時にはミミに手を焼かされることもありました。自分の見た目を気にしていましたがリリモンに進化したことでそれは解消されました。

山田きのこは日本の女性声優。旧芸名は溝脇しほみ(みぞわき しほみ)でした。

代表作として『デジモンアドベンチャー』『デジモンアドベンチャーtri.』パルモン役『金色のガッシュベル』ナオミ役などがあります。

城戸丈/声優:池田純矢

都内の進学校に通う高校3年生で18歳ですが、医学部受験を控え、猛勉強中なのにもかかわらず、成績は思い通りに上がらず悩みます。そのせいか戦いに関しても消極的です。

2006年 第19回JUNONスーパーボーイコンテストで史上最年少準グランプリを受賞し芸能界デビュー。代表作としては『デジモンアドベンチャー tri.』 『海賊戦隊ゴーカイジャー』などがあります。

ゴマモン/声優:竹内順子

城戸丈のパートナーデジモンでゴマフアザラシの子供のような姿をした海獣型デジモンです。全身の白い毛は成長することで長く茶色くなります。必殺技「マーチングフィッシーズ」は魚の群れを突撃させて攻撃する技です。

水中戦闘専門として活躍し、一対一での戦いの場面も多くみられました。何かにつけて落ち込みやすい丈とは対照的で性格はやんちゃかつ生意気ですがパートナーへの想いは他のデジモンと同様強いです。

声優としては1996年『水色時代』でデビューしました。『NARUTO -ナルト-』のうずまきナルトなど少年役を多く担当していますが『Yes!プリキュア5』の夏木りん/キュアルージュの少女役や女性役、動物役など幅が広い声優です。

代表作として『将太の寿司』関口将太役、『NARUTO -ナルト-』うずまきナルト役/赤丸役、『ハピネスチャージプリキュア!』キュアルージュ役などがあります。

高石タケル/声優:榎木淳弥

『デジモンアドベンチャー』と『デジモンアドベンチャー02』や『デジモンアドベンチャーtri.』の主人公です。前の冒険でヒカリと知り合い仲がいいです。

アトミックモンキー所属の声優。声優を目指すきっかけになったのはロボアニメ『天元突破グレンラガン』を観てからだそうです。

代表作として『ハイキュー!!』鈴木役、『心が叫びたがってるんだ。』斎藤役、『境界のRINNE』轟レイジ役などがあります。

パタモン/声優:松本美和

高石タケルのパートナーデジモンで吸い込んだ空気を圧縮して吐き出すエアショットが必殺技です。哺乳類型デジモンです。飛行が可能な特徴的な大きな耳は実は時速1kmしか出ない。争いが嫌いなタケルのように攻撃的な性格ではないので八体の中では最も成熟期や完全体への進化が遅いです。

1999年から活動しておりますが、主な代表作として『デジモンアドベンチャー』『デジモンアドベンチャー02』『デジモンアドベンチャー tri.』パタモン役、『ポケットモンスター アドバンスジェネレーション』ゴクリン役などがあります。

八神ヒカリ/声優:M・A・O

八神太一の妹。芯は強いがやさしい一面もあります。趣味は写真を撮ることでこれは小学校から続けている。甘いものには目がなく、最近コンビニアイスがマイブームです。

2012年4月『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』のキラキラ役で声優としてもデビューしました。同時期に『めざましテレビ』のコーナー「イマドキ」に「イマドキガール」として出演し、2012年6月まで木曜レギュラーとしてリポーターを務めました。

代表作として『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』キラキラ役、『GANTZ:O』山咲杏役、『デュラララ!!×2 承 / 転 / 結』ヴァローナ役などがあります。

テイルモン/声優:徳光由禾

八神ヒカリのパートナーデジモンでネコパンチが必殺技です。姉御肌で落ち着いた性格の持ち主です。ネコっぽいですが、ネズミ型のデジモンで、ウィザーモンの死に伴いヒカリのパートナーとなることを選びました。全ての神聖系デジモンの源となる存在と言われています。

デビュー作は1997年『夢のクレヨン王国』シルバー王女役がデビュー作にして主演を飾る。この作品の主演を飾ったことで世間に認知されるようになりました。

2006年8月頃にフリーになってからは出演する機会が激減し、過去に演じた役の新しい収録をすることが中心になっています。

望月芽心/声優:荒川美穂

太一、空とは同じクラスの同級生で月島総合高校の2年生17歳です。性格は恥ずかしがりやです。地方から引っ越してきたため、たまに鳥取の方言で話します。

インペリアルドラモンを退けた直後メイクーモンの暴走で突然デジヴァイスが黒く染まってしまいました。メイクーモンがはじめから感染の原因だと知っていました。

2009年に俳協ボイスアクターズスタジオ第36期生になり2010年より東京俳優生活協同組合所属となりました。声優としては珍しく看護師資格を持っており2011年ごろまで実際に病院に看護師として勤務していました。

代表作として『HUNTER×HUNTER』シズク/エリザ役、『暗殺教室』奥田愛美役などがあります。

メイクーモン/声優:森下由樹子

芽心のパートナーデジモンです。レオモンを殺して歪みの中へ去っていきましたが、ヘラクルカブテリモンに抑え込まれている隙にリブートされメイクーモンに戻りました。

森下由樹子は青二プロダクション(ジュニア)所属している日本の女性声優です。代表作として『デジモンアドベンチャー tri.』メイクーモン役、『プリパラ』栃乙女愛役などがあります。

西島大吾/声優:浪川大輔

太一のクラスの甘党でかつ猫舌の副担任です。本職は独立行政法人 国立情報処理局 情報通信戦略課 情報管理科 二級管理担当官として太一達に感染デジモンの対処を依頼しています。

主に少年から青年までの役を担当することが多いです。代表作として『ONE PIECE』ユースタス・キッド役、『レベルE』王子役、『HUNTER×HUNTER』ヒソカ役/モロウ役、『LUPIN THE IIIRD』石川五ェ門役などがあります。

姫川マキ/声優:甲斐田裕子

太一ら選ばれし子供達の前に突如現れました。西島大吾の同僚ですが幼なじみで元恋人ですが、様々な場面で不敵な笑みを浮かべるなど何らかの本性を隠しています。

高校卒業後、専門学校 東京メディアアカデミーの声優ボーカル科(現:東京声優アカデミーの声優養成科)に入学しました。その後、賢プロダクションに合格し2001年に『ジーンシャフト』のソフィア役で初のレギュラーを獲得しました。

代表作として『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』真賀田未来/真賀田四季役、『機動戦士ガンダムUC』マリーダ・クルス役などがあります。