『監獄学園』の男子生徒の司令塔・ガクトはこんなやつでゴザル!【諸葛岳人】

2017年8月8日更新

極度の三国志オタク、諸葛岳人(もろくず たけひと)は通称ガクトと呼ばれており、『監獄学園』の男子生徒の司令塔の役割を担っています。ただの三国志オタクでは終わらない、ガクトの魅力をあますところなくご紹介します!

ガクトこと諸葛岳人ってこんな男

諸葛岳人(もろくず たけひと)は私立八光学園に入学した男子生徒5人のうちの一人です。

男子生徒の間では、諸葛岳人の岳人の部分を取って「ガクト」と呼ばれています。極度の三国志オタクで、自身のことを「小生」と呼び、語尾に「ござる」を付ける独特な話し方が特徴。眼鏡をかけており、いわゆる「典型的な歴史オタク」な青年です。

筋金入りの三国志オタクである諸葛岳人は、それが高じて「練馬一の知将」を自称するようになりました。

みつ子との関係は??

彼女を作ろうと意気込んでいた諸葛岳人は、想像していた華やかな高校生活と現実の虐げられた肩身が狭い生活とのギャップにがっかり。そして、何よりも好きな三国志の研究に3年間を費やすと決意し、毎日図書館に通います。そんなとき、横山みつ子と出会ったのです。

表生徒会の書記である横山みつ子は、偶然にも三国志好き。三国志が好きな2人が仲良くなる事は決して不思議ではありませんでした。

諸葛岳人は、三国志が好きな横山みつ子に惚れてしまいます。裏生徒会を応援しなければならない諸葛岳人と、敵対する表生徒会書記の横山みつ子。果たして2人の恋はうまくいくのでしょうか。

アニメ版の声優は?

小西 克幸(こにし かつゆき)は、賢プロダクション所属の声優、ナレーター、舞台俳優の肩書きを持っています。出身地は和歌山県和歌山市で、生年月日は1973年4月21日生まれです。

幼少期はボーイスカウトでの活動と同時に小学生から高校3年生までサッカー部に所属していました。そのため、あまりアニメを観ることなく育ったようです。

高校卒業後の進路について「普通の会社に行きたくない」と言う小西に友人が勧めたのが声優でした。高校時代映画研究会にも所属していましたが、声優という仕事に関しては無知に等しい知識かなかったんだとか。友人の勧めで興味を持った小西克幸は「厳しいほうが自分には向いている」との理由で勝田声優学院に入学を決意します。

出演作品に『魔法戦士リウイ』リウイ役、『D.Gray-man』コムイ・リー役、『マクロスF』オズマ・リー役、『デュラララ!!』田中トム役、『キルラキル』黄長瀬紬、ガッツ役『東京喰種トーキョーグール√A』亜門鋼太朗役などがあります。

ドラマ版のキャストは?

柄本 時生(えもと ときお)は、ノックアウト所属の俳優として活躍しています。出身地は東京都で、生年月日は1989年10月17日生まれ。

父に俳優の柄本明、母に女優の角替和枝を持ち、俳優の柄本佑は実兄にあたります。義姉に安藤サクラがおり、自他共に認める芸能一家です。父親の柄本明とは『Q10』で、母親の角替和枝とは『おひさま』で、それぞれ親子役を演じ話題になりました。

2003年に映画のオーディションに合格。俳優デビューを果たし、2016年の連続テレビドラマ『初恋芸人』が初主演となりました。

2010年に放送された、前田敦子主演のドラマ『Q10』に出演し、その際に共演した高畑充希、池松壮亮らと仲良くなります。前田敦子のことを「姫」と呼び、お互いのことを「ブス」と呼び合う、通称「ブス会」という会を作るほど仲良しだそうです。

自称「練馬一の知将」の男子生徒の司令塔的存在

三国志好きが高じて「練馬一の知将」を自称する、男子の司令塔的存在である諸葛岳人。

決して口先だけで知将と名乗るのではありません。三国志を愛するがゆえに見せる脱獄への覚悟と、その行動力は目を見張るものがあります。ときには本当に大切なことが何であるかを選び取る的確な判断能力も発揮する、男らしい存在であるともいえます。