『監獄学園』の魅力的な裏生徒会&女子生徒キャラまとめ

2017年8月8日更新

『監獄学園』の魅力的すぎる裏生徒会&女子生徒キャラまとめです。圧倒的な権力で学園を支配する美しい生徒会長や、抜群のスタイルと強気な性格で男子達を圧倒する副会長、見た目に反して空手の達人の書記という個性的なメンバーの揃う裏生徒会の他、キヨシの片思いのクラスメートなど、他の女子生徒もご紹介します。

『監獄学園』の魅力的すぎる裏生徒会&女子生徒キャラまとめ

それぞれに違った魅力があり、どの女子生徒も美しくて可愛い『監獄学園』に登場する女子生徒達。

私立八光学園を圧倒的な権力で支配し、男子生徒を退学に追い詰める裏生徒会や、キヨシ達に協力する他の女子生徒についてご紹介します。

栗原万里

裏生徒会の生徒会長です。

学園を圧倒的な権力で支配する美女である万里は、男を嫌悪しており、プリズンに入れた男子生徒達を退学にまで追い込むこともあります。

男への嫌悪感からキヨシ達男子生徒を退学にするため、3度脱獄を行うと退学になるという裏生徒会の規約を利用して男子生徒を退学へと追い詰めましたが、諦めなかったキヨシ達に裏生徒会の不正の証拠を掴まれます。

不正を告発された万里は間違いを認め、男子達はプリズンから解放されました。

理事長の娘でもあり、職務中に尻の写真を鑑賞している理事長を軽蔑し、男への嫌悪感をより一層強める場面も多々あります。

白木芽衣子

スタイル抜群の体系と、学園最強とも言われる強さで男子達を圧倒する裏生徒会の副会長です。

勝手な行動を取る男子生徒にはムチを使ってお仕置きを行うこともありますが、会長の万里には絶対的な忠誠心を持っており、万里の発言に間違った箇所があった際には汗をかきながら訂正するべきか悩むこともあります。

代謝が良くてよく汗をかくため、露出の多い恰好をしているそうです。

緑川花

一見ふわふわした可愛いらしい女子生徒ですが、空手で全国大会4位になる実力を持っており、勝手な行動を取る男子生徒に暴力を振るい従わせる裏生徒会の書記です。

主人公・キヨシに恥ずかしい姿を見られたことがあり、それがきっかけでキヨシに仕返しをしようと目論みますが、毎回返り討ちに合うこととなり、キヨシにさらに恥ずかしい体験をさせられています。

キヨシとの接触はヒロインである千代よりも多く、キヨシに屈辱を味あわせてやろうとし、復讐心からファーストキスを奪うこともありました。

しかし恋愛経験がキヨシと同じく少なかった花は、ここでも返り討ちに合います。

千代

授業中にキヨシの落とした消しゴムが力士のデザインだったことから、キヨシと仲良くなった相撲好きの女子生徒です。

理事長の娘であり、裏生徒会会長の妹ですが、キヨシの無実を信じており、キヨシが退学になりかけた際には自分も退学すると決意して退学願に名前を書こうとしたり、男子生徒全員が退学になりかけた時には退学を阻止する計画を手伝うこともした心優しい性格をしています。

そういった性格なので、男子生徒を目の敵にして追い詰める姉に反抗心を抱いていました。

横山杏子

次期裏生徒会の幹部に推奨されることに惹かれ、裏生徒会の男子退学計画に協力した2年生の女子生徒です。

退学計画のためにシンゴに近づき、裏生徒会の作戦でゲーセンに立ち寄れるようになったシンゴと仲良くなりますが、だんだんとシンゴに情が移り、だましていた罪悪感から計画のために近づいたことを告白します。

その後、退学を阻止する計画のため、千代の手伝いをするという活躍をしています。

マユミ

千代のルームメイトであり、仲の良い友人の女子生徒です。千代と同じ囲碁部に所属しています。

物語の序盤では、コンタクトを外した千代に、マユミと女子風呂に潜入したキヨシと間違えられる場面もあります。