(C)KA Films LP. All Rights Reserved.

『キック・アス』が好きな人にぜひおすすめしたい映画7選

2017年7月6日更新 9508view

メチャクチャ強い小柄な少女とヒーローに憧れている青年が大暴れするアメリカンコメディ満載の映画『キック・アス』。その独特な世界観に魅せられた人も多いのではないでしょうか。映画『キック・アス』が好きな人におすすめの映画を紹介します。

映画『キック・アス』とは?

スーパーヒーローに憧れ、自らを「キック・アス」と名乗りヒーローの真似ごとを始めた主人公のギーク。しかし、ケンカが弱く暴漢にあっさりやられてしまう始末。そんなある日、ギークと同様にヒーローの格好をした少女ヒット・ガールに出会います。ヒット・ガールは、あっという間に悪人を倒してしまいます。父であるビッグ・ダディが、自分を陥れた犯罪組織への復讐のため、幼い娘に戦闘技術を教え込んだのでした。

2010年に公開された本作は、小柄な少女ヒット・ガールが、敵を秒殺する姿が爽快で、コメディー要素の強い映画です。漫画家マーク・ミラーとジョン・ロミータ・Jrによる海外コミックが原作で、イギリスのガイ・リッチー監督作品のプロデュースで知られるマシュー・ヴォーンが監督を務めました。

主人公のギークを『シャンハイ・ナイト』『幻影師アイゼンハイム』のアーロン・テイラー=ジョンソン、ヒット・ガールを『グレッグのダメ日記』『モールス』のクロエ・グレース・モレッツ、そのほかクリストファー・ミンツ=プラッセ、ニコラス・ケイジ、マーク・ストロング、リンジー、フォンセカが出演しています。2013年には続編『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』が公開されました。

『キック・アス』の世界観が好きな人には

1.新しいスパイ映画が誕生!次回作も楽しみな作品『キングスマン』【2015年】

ririri511 良い意味で想像してたのと違った(笑) スタイリッシュで紳士なスパイムービー。でも007とは違った面白さ。紳士な反面、キックアス級の冷酷非道な殺陣シーンにギャップ萌え(笑) それをコリン・ファースがひょうひょうとやってのけちゃうもんだから(笑) あの傘とか欲しい!って真面目に思ってしまいました(笑) 新米スパイのエグジーを演じた新人もスーツが似合うイケメンでこれからの活躍に期待。 そしてアクの強いサミュエルが演じる悪役は最高でした!60過ぎてあのファッション…!!
o325 最高!これに尽きる!!

テンポ良くすいすいハマっていく。キレッキレのアクションにやりすぎな世界感。まさか宇宙まで行くとは...笑 悪役も良く、「増えすぎた人間を減らす」という壮大さに異型であり美人な格闘主体の殺し屋(ソフィア・ブテラ)。たまりませんねー 音楽のセンスも最高でした!

私もコリン・ファースのようなタロン・エガートンのような紳士に...なりたい...。

世界最強のスパイ組織「キングスマン」。主人公の冴えない青年エグジーが、素質を見出されキングスマンにスカウトされます。実はエグジーの亡くなった父もキングスマンでした。一人の青年がスパイとなり成長してく姿をコメディタッチに描いた作品です。

『キック・アス』と同様に、マーク・ミラー原作、マシュー・ヴォーンが監督を務めました。主人公のエグジーをタロン・エガートンが務め、先輩スパイ役に『英国王のスピーチ』のコリン・ファースが、そして悪役にはサミュエル・L・ジャクソンがキャスティングされました。続編が2017年に公開予定です。

マシュー・ヴォーン監督が好きな人には

2.主人公はXXXX!?『レイヤー・ケーキ』【2004年】

MERC ダニエルクレイグかっこいいよ〜〜〜〜

キックアス、キングスマンよりテンション低めでしたがダニエルクレイグのキャラと合ってて、映画全体の雰囲気は良かった。 でも人が多すぎてもう〜誰が死んだの?って感じ(笑) ベンウィショーとダニエルクレイグのシーンで007が完全にフラッシュバックしました。本当にありがとうございます。

Yamanaka__Akira なんの予備知識もなく鑑賞。悪いやつらの物語は面白い。複雑に絡み合う人間模様が妙に面白い。なかなかよい作品だと思います。

麻薬ディーラーの主人公XXXXが、裏社会から足を洗うべく最後の仕事を引き受けますが、そこには罠があり・・・。ギャング世界のいくつもの階層(レイヤー)を描き出す犯罪サスペンスです。

『キック・アス』の監督マシュー・ヴォーンが初めて監督を務めた作品です。主人公のXXXXを6代目ジェームズ・ボンドで知られるダニエル・クレイグが演じています。主人公に役名がないという、ちょっと変わった映画です。その通り、劇中、主人公は誰からも名前を呼ばれません。

漫画家マーク・ミラーが好きな人には

3.アンジェリーナ・ジョリーの大ヒット作品『ウォンテッド』【2008年】

Akihito_Ashiba 新次元。 銃弾を曲げるシーンがカッコイイ。 笑ってしまう程あり得ないと思うシーンがあるが、好き。
puchipuchigumi 分かりやすいストーリーでありながら、途中から話が急角度で曲がっていく。面白い

アクションも、初っ端から思わず興奮するシーンの連続で楽しい。

アンジェリーナ•ジョリーは良作ばかり。

主人公の青年ウェスリーが、秘密の暗殺組織「フラタニティ」のメンバーになり、父を殺した暗殺者たちに復讐を企てます。これまでにないような超人的なアクションシーンが見どころです。

カザフスタン出身のティムール・ベクマンベトフが監督を務め、ジェームズ・マカヴォイとアンジェリーナ・ジョリー主演で大ヒットしました。

戦闘系女子が好きな人には

4.少女の戦闘能力がハンパない『ハンナ』【2011年】

pin_mc 小さい頃から山で暮らして、サバイバル能力教わってきた16歳の女の子 戦闘?シーンはやべーかっこいいってなります!もっと戦闘アクションのシーンがあっても良かったかなと思いました。 ハンナ役の女の子の透明感がすごくてとても綺麗
kaname_ibuki I just missed your heart.

戦う少女というのは格好いいし、美しい。 ハンナが今まで身に付けてきた武術と語学力を 駆使しながら話が進んでいくのが楽しい。 途中で知り合う女の子との友情も可愛い。 何も知らなかったハンナが、 色々な人に出会う様を見ているだけで わくわくする映画。 しかしサスペンスというわりに落ちが弱い印象。 しかし全体的に雰囲気がかなり好みです。 評価はA。

人里離れた山小屋に暮らす16歳の少女ハンナは、元CIA工作員の父に戦闘技術を叩き込まれます。父から旅立つ決心をしたハンナでしたが、突然襲ってきたCIAに捕えられてしまいました。さて、ハンナの出生の秘密は・・・。

『つぐない』のジョー・ライトが監督、シアーシャ・ローナンが繊細で強靭なヒロインのハンナを演じています。シアーシャの冷血な美少女ぶりが注目を集めました。

アーロン・テイラー=ジョンソンが良かった人には

5.アーロンが若き日のジョン・レノンを演じた『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』【2009年】

i_amour 人生を変えられた映画。僕自身の何かを変えてくれるのは映画と音楽だと気付いた。
ririri511 ビートルズ結成以前のジョン・レノンの生い立ち、青春時代にスポットを当てた作品。 勝手なイメージでジョン・レノンって真面目なイメージだったけど意外と破天荒でやんちゃな少年だったんですね(笑) タバコに酒に女、結構なギャップ。 アーロンテイラージョンソンやっぱり美男子・・・。

ビートルズになる前のジョン・レノンの青春を描いた、英国アカデミー賞ノミネート作品です。

アーロン・テイラー=ジョンソンが主人公のジョン・レノンを演じ、『メイズ・ランナー』のトーマス・サングスターがポール・マッカートニーに扮しました。監督は、サム・テイラー=ジョンソンです。この作品がきっかけで、主演のアーロンと監督のサムは結婚しています。

クロエ・グレース・モレッツが素敵だと感じた人には

6.美少女クロエが炎の少女を演じた『キャリー』【2013年】

i_chan0124 クロエが大好きだから ホラー嫌いだけど見てみたら ホラーって感じではなく1人でも見れた! クロエかわいすぎる キチガイな親とキチガイな同級生 まぁそこは殺されて当然ですね トミーが一番かわいそうな気がする あのカップルほんと最低 特殊能力使えたらなー
Pastaaa クロエが演技がうまくて可愛すぎてこの作品でファンになりました!! 怖さには少し欠けてるけど、内容はとても面白かったです。

いじめられっ子の少女キャリーが超能力に目覚め、暴走していく様を描いたホラー映画で、スティーヴン・キングの原作をもとに、1976年に映画化された『キャリー』のリメイク版です。

クロエ・グレース・モレッツが主人公のキャリーを演じています。母親役は『ゆりかごを揺らす手』『エデンより彼方に』『アリスのままで』のジュリアン・ムーアが務め、監督は『ボーイズ・ドント・クライ』のキンバリー・ピアースが手掛けました。

『キック・アス』のようにブラックジョーク満載のヒーロー映画が観たい人には

7.笑えるヒーローが大奮闘!!『スーパー!』【2011年】

Karin_Yokoyama もっとバカっぽい映画だと思ってた笑 ヒーローオタクなエレンペイジが可愛すぎる! でも、そもそも嫁を救わなきゃと執着するほど、サラはいい女ではなかったような。。
yamamo26 キックアスよりも現実的かな。 (追記) 2回目の観賞。結末がわかっているはずなのに涙が出た。コメディータッチだけど内容はすごい真面目。 結局暴力は暴力しか生まないのだけれど、それでも愛する妻を救いたい主人公のひたむきな姿が見ていてつらかった。でも暴力ダメ、絶対。

冴えない男が、妻の浮気をきっかけに、自前のコスチュームでテレビヒーローに扮し、街の悪党を懲らしめます。ヒーローの名は「クリムゾンボルト」。『キック・アス』を意識したシーンもあり、抱腹絶倒のコメディ映画です。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のジェームズ・ガンが監督と脚本を務め、主人公はレイン・ウィルソンが演じました。リブ・タイラー、ケヴィン・ベーコンら豪華スターが出演しています。