映画『ダブルミンツ』あらすじ・キャストまとめ【ダークBL】

2017年7月6日更新

中村明日美子が原作のダークBL『ダブルミンツ』が、主演に淵上泰史と田中俊介の人気俳優を迎え、内田英治が監督を務め、実写化されることが決定し、2017年初夏に公開されます!

中村明日美子原作のダークBL『ダブルミンツ』が実写映画化!

2009年に発売された中村明日美子が原作の大人気BL漫画『ダブルミンツ』が主演に淵上泰史と田中俊介を迎えて実写映画かされることが決定しました。監督するのは映画『下衆の愛』や『家族ごっこ』などの話題作を手掛けた内田英治監督です。

そのバイオレンスやエロティックな表現から実写化は不可能だと思われてきた漫画『ダブルミンツ』がどのように実写化されるのか、2017年6月3日の公開が楽しみですね。

『ダブルミンツ』のあらすじ

同じ名前を持つ壱河光夫と市川光央は高校の同級生で、大人しい光央は冷酷な性格の光夫の下僕のような生活を送っていました。

高校卒業後自然と違う道を歩み始めた二人でしたが、ある日光央の元に光夫から「女を殺した」という電話がかかってきて、二人の運命がまた動き始めます。犯罪が絡み愛憎渦巻くダークな雰囲気のBL(ボーイズラブ)作品となっています。

『ダブルミンツ』のキャスト

壱河光夫/淵上泰史

本作の主人公である壱河光夫を演じるのは俳優の淵上泰史です。ガンバ大阪に入団していたという異色の経歴を持つ淵上泰史は、2011年に映画『軽蔑』でデビューを果たしました。

近年では、映画『ストロボ・エッジ』や映画『僕だけがいない街』などの話題作に次々と出演し、活躍が期待されている俳優です。

市川光央/田中俊介

本作のもう一人の主人公であるチンピラ・市川光央を演じるのは俳優の田中俊介です。彼は東海地方出身の俳優で構成されたグループ・BOYS AND MENに所属しており、中部地方を中心に活動しています。

彼は最初は舞台を中心に活動を始めましたが、最近では映画『復讐したい』や『白鳥麗子でございます! THE MOVIE』などに出演し、活躍の幅を広げています。

田中俊介は今回の実写化について、

『ダブルミンツ』が持つ不思議な魅力。狂気的で一見理解しがたい光夫と光央の関係性。でも、そんな2人から放たれる空気感が本当に美しく、そこには紛れもない愛があると感じました
引用:http://eiga.com

とコメントを寄せています。

クラウドファンディング目標資金わずか1日で達成

『ダブルミンツ』の日本全国公開劇場拡大と映画祭への作品出品を目的にクラウドファンディングにて一般から資金を調達したところ、わずか1日で目標に掲げていた250万円の資金調達を達成しました。2/13現在で3,922,800円もの資金を集めています。

資金を投資した支援者へのリターンとして、淵上泰史・田中俊介らのオフショットや特別映像と台本の配布、劇中に出てくる小道具のプレゼントに原作者・中村明日美子のオリジナル原画のプレゼントなど。料金に応じて異なるリターンが受けられることも魅力ですね。

美しく衝撃的な場面が続々公開!

多くの美しくも衝撃的な場面が続々と公開されています。『ダブルミンツ』ファンの気になるあのシーンはどのように表現されるのでしょうか?

映画『ダブルミンツ』の公開は2017年6月

センセーショナルな映画になりそうな『ダブルミンツ』。映画公開は2017年6月3日です。ぜひ劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか?