2017年7月6日更新

グザヴィエ・ドラン最新作にナタリー・ポートマンらが出演!『The Death and Life of John F. Donovan(原題)』

多方面で活躍をしている今話題のイケメン監督、グザヴィエ・ドランの最新作『The Death and Life of John F. Donovan(原題)』。これまではフランス作品のみでしたが初の英語作品にナタリーポートマンらが出演決定!

グザヴィエ・ドラン監督新作は初の英語作品!

『The Death and Life of John F. Donovan(原題)』

グザヴィエドラン『マイ・マザー』

今、あらゆる舞台においてそのカリスマ性を発揮しているグザヴィエ・ドラン監督。歌手アデルのPVの演出をし、約17億回再生され大いに話題となりました。

そんな監督の最新作『The Death and Life of John F. Donovan(原題)』は彼にとって初の英語作品となります。若き才能あふれるドラン監督の最新作をくまなくご紹介します。

『The Death and Life of John F. Donovan(原題)』のあらすじ

架空の俳優であるジョン・F・ドノバンがあるゴシップ記事で発展していく騒動により生活が暗転していくという風刺劇。

アメリカ俳優であるドノバンの夢は業界において素晴らしい業績を得ることでしたが「The Gossip」という雑誌の編集長により、イギリスに住む俳優志望の11歳の男の子との文通を暴露されてしまいます。

そのゴシップ記事が原因でドノバンの生活は一変し、正当な理由も無いまま「児童虐待をしている」とまで非難されるようになってしまいます。

グザヴィエ・ドラン最新作はキャストが豪華!

キット・ハリントンが波乱万丈な主役を務める

#kitharington #jonsnow #gameofthrones

Kit Haringtonさん(@kitharingtonn)がシェアした投稿 -

キット・ハリントンが演じるのは、ヒーロー映画で人気を射止めた俳優ジョン・F・ドノバンがファンである子供と文通をした事でその後転落人生を歩むといったもの。

有名な作品と言えばやはりジョン・スノウ役を演じた『ゲーム・オブ・スローンズ』。役柄では私生児の設定ではありますが私生活では、父方の曽祖父を始め由緒正しい準男爵の家系で生まれ育ちました。

幼少期はカメラマンを志望していたそうですが、舞台を観てから俳優への道を決め着実にキャリアを積んでいます。

ジェシカ・チャステインが騒動を巻き起こすゴシップ記者役

ジェシカ・チャステインは、ドノバンを陥れるゴシップ誌の編集長を演じます。彼女は『ER』や『ヴェロニカマーズ』等ドラマでの出演をはて、アル・パチーノと共演を果たした『サロメ』でその名を世に広めました。

その後は、有名作品にも主演が決定しその美貌と高い演技力で今後も期待されている女優の一人です。

ジェイコブ・トレンブレイが主人公の文通相手の子供を演じる

#RubiksCubes are tricky... #Mondays #lunchbreak #worklife

Jacob Tremblayさん(@jacobtremblay)がシェアした投稿 -

映画『ルーム』で脚光を浴びたジェイコブ・トレンブレイ。子供ながらに切羽詰まった役を演じ切った彼が今回も、難しい役を演じ今作でも魅せます。

今作ではドノバンと文通をする11歳のイギリス人男の子を演じ、ドノバンと人生を一変させてしまう重要な役柄となっています。

ナタリー・ポートマンも出演!どういう役?

ナタリーポートマン

ナタリー・ポートマンは出演が決まっているものの、役についてはまだ決まっていないそうです。どんな役柄になるか発表まで待ちきれませんね。

グザヴィエ・ドラン新作の見どころは?

やはり才能あふれる監督、グザヴィエ・ドランの作品という事で既に話題になっています。しかも今作は、初の英語作品なので、また新しい彼の表現もみられる事でしょう。

また今までの彼の作品では、人間関係を深く掘り下げた描写が多いことから、今作でも考えさせられる映像となっている事でしょう。

ドラン新作『The Death and Life of John F. Donovan(原題)』に歌手アデルが出演!?

アデル

一部では、歌手のアデルが同作に出演するかもという噂が報道されています。実は、彼女のPV「Hello」はドラン監督が手掛けたものです。以前彼女がミュージックビデオで演技をしていた際に、こう話しました。

「私が演技する事に対して批判も出ると思うわ。だけどドランと一緒に仕事をした後は、演技をしたいと思えたの。彼が監督する作品だったら喜んで受けるわ。」
引用:out.com

ナタリー・ポートマンの役柄もまだ決まっては無いですが、今後の動向を要チェックですね。