2017年7月6日更新

目暮警部の帽子の秘密って知ってる?コナンに助けられまくりな警部について紹介!

『名探偵コナン』の作中で事件が起こると、必ずと言っていいほど登場する目暮警部。実は相当な愛妻家だったんです!目暮警部はどんな人物なのか、絶対に脱がない帽子に隠された秘密とは何なのか、目暮警部についてまとめてみました。

目暮警部こと目暮十三は正義感あふれる警部!!

1000ピース ジグソーパズル 名探偵コナン 真実はいつもひとつ(50x75cm)

目暮警部の本名は目暮十三(めぐれ じゅうぞう)。警視庁刑事部捜査第一課強行犯捜査三係に所属する警部です。年齢は明かされていませんが、怪盗キッド関連で度々登場する中森警部(41歳)とは同期という設定なので、40代前半だと言われています。

立派な口髭が特徴的。茶色のコートと中折れハットを常に着用し、目暮警部のトレードマークとなっています。また、中年太りでおなかが出ている事から“目暮のタヌキ”と中森警部に呼ばれ、お互いに皮肉しあっています。

目暮警部は責任感が強く、部下からの信頼が厚い

名探偵コナンDVDコレクション 10: バイウイークリーブック (C&L MOOK バイウィークリーブック)

事件に対してかなり真面目です。たまに冗談や抜けている発言をする事もありますが、「鬼警部」と言われるほどの実績があるのは事実です。実際、部下からの信頼が高いだけではなく、友人である工藤新一の父・優作からも絶大な信頼を得ているため、事件解決には必要不可欠な人物となっています。

コナンら少年探偵団の子供たちや、女性には優しく接してくれますが、道を外した犯人に対して非常に厳しく、叱ったり怒鳴ったりするシーンもあります。ですが、犯人であろうと同情出来る相手には優しい言葉をかける事も。

また、直属の部下・佐藤美和子からは父親のように慕われています。そのため、佐藤警部に好意を寄せている高木警部や白鳥警部からは、ある意味強敵のようです。

目暮警部と毛利小五郎とは名コンビ?!

毛利蘭の父・小五郎がまだ刑事として働いていた頃からの仲(当時は警部補)です。小五郎は目暮警部の事を「警部殿」と呼んで慕っていますが、“眠りの小五郎”になる前の小五郎が関わった事件では、迷宮入りになってしまったものが多かったため、当時はとても苦労させられていたようです。

今でも、事件現場によく居合わせる小五郎の事を「疫病神」だと呼んでいますが、“眠りの小五郎”の推理力を高く買っていて、事件解決への当てにしています。

最初こそ小五郎を疫病神扱いしていた目暮警部でしたが、最近ではコナンの方が疫病神なのでは?と思っているようです。

仕事熱心だけど、推理力はあまりない…

仕事にはとても真面目で、事件解決に力を入れている目暮警部ですが、推理の方はあまり得意ではないようです。まったくッ推理ができないというわけではなく、時には目暮警部の刑事としての勘で犯人の居場所特定などはしていますが、もっぱら“眠りの小五郎”の推理やコナンの“細かいところによく気付く”力に頼りっぱなしのようです。

また、機械音痴でパソコン等はまったく使えず、専門用語など聞き慣れない言葉には弱いです。時代の流れで携帯電話をスマホに切り替えたようですが、未だに使いこなせてはいません。

目暮警部の絶対脱がない帽子の秘密…昔の傷が隠されていた

目暮警部のトレードマークと言えば、深く被った帽子です。しかも、作中では一度も帽子を脱いだ事がありません。なので、少年探偵団の子供たちには、「髪が薄い」とか「大きなコブがある」とか言いたい放題です。しかし、実は帽子には昔の傷が隠されていて、帽子を被るようになったのはある事件がきっかけとなっています。

20年位前の目暮警部が若かった頃。不良女子高生ばかりを無差別に狙うひき逃げ事件が多発していました。そんな中、死んだ友達の仇を取るため囮になると言いだした女子高生がいて、言っても聞かない彼女を当時新人だった目暮警部が護衛をする事に。そして女子高生と共にターゲットとなってしまい、車に轢かれてしまいます。目暮警部は頭に傷を負い、その傷を隠すために帽子をかぶるようになったのです。

奥さんの名前は「みどり」

実は目暮警部、「みどり」と名前の女性と結婚しています。実は、上述した事件で囮を買って出た不良女子高生なんです。

犯人の車に轢かれてしまった目暮警部でしたが、車のナンバーを覚えていたので犯人は無事逮捕されました。みどりは重傷を負いましたが、奇跡的に回復しています。そして、助けてくれた目暮警部に惚れ、後に結婚する事になりました。なので、頭の傷は、奥さんとの馴れ初めのきっかけにもなっています。周りに冷やかされるのが嫌で、隠しているみたいです。

しかも目暮警部、かなりの愛妻家。2人きりになるとまるで新婚夫婦かとツッコミたくなるくらいデレデレしています。奥さんに対して相当な惚れっぷりで、大好きみたいですね。

目暮警部の声優は茶風林

目暮警部の声を担当するのは、ベテラン声優・茶風林。中高年や悪党キャラを担当する事が多く、アニメやゲーム、洋画吹き替えなどで活躍しています。報道番組やCMのナレーションを務める事もあるため、渋くて低い独特な声は、アニメをあまり見ない方でも聞いた事があるかと思います。ちなみに、芸名は喜劇王「チャップリン」から。

代表作は『ちびまる子ちゃん』の永沢君男、『ひぐらしのなく頃に』の大石蔵人、『サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER』の006(張々湖)など。また、『サザエさん』では、2代目磯野波平を演じています。