2018年映画コナン最新作『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』の全て!【あらすじキャラ】

2017年12月4日更新

アニメ「名探偵コナン」劇場版シリーズ22作目『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』が、2018年4月13日に公開されることが決定しました。この記事では、同作のあらすじや登場キャラクターを紹介していきます。

2018年映画コナンは安室が活躍?最新作『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』

アニメ「名探偵コナン」シリーズの劇場版22作目『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』が、2018年4月13日に公開されることが決定しました。前作『名探偵コナン から紅の恋歌』公開時にも話題になったように、本作では公安警察の降谷零こと安室透が鍵を握る物語となるようです。この記事では、本作のあらすじと登場キャラクター等の紹介をしていきます。

小五郎が逮捕!?『名探偵コナン ゼロの執行人』のあらすじは?

東京サミットの開催地となる東京湾の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」で、ある日突然大規模な爆破事件が発生!その事件には安室透の影があり、コナンは不可解な行動を取る彼に対して違和感を覚えるようになっていきます。そんな中、爆破事件の容疑者として小五郎が逮捕される事に。小五郎の逮捕を巡り、安室とコナンは対立していく事になるというストーリーです。

映画『名探偵コナン ゼロの執行人』の登場キャラクターと声優を紹介

江戸川コナン/cv.高山みなみ

高校生探偵の工藤新一が黒の組織を追っている過程で毒薬を飲まされ、幼児化した姿が「小さくなっても頭脳は同じ、迷宮なしの名探偵、真実はいつもひとつ!」でお馴染みの江戸川コナンです。映画版では名推理に加え、スケボーをはじめとする阿笠博士の発明を駆使した彼のアクションも大きな見所となっているので、本作でもアクションに期待ですね。声優は高山みなみが務めています。

少年探偵団

コナンの小学校の同級生で、彼と共に事件を追うのが「少年探偵団」こと、吉田歩美、円谷光彦、小嶋元太、灰原哀の4人です。歩美、光彦、元太はただの小学生ですが、灰原はコナンを小さくした薬の開発者で、自身も薬で幼児化した女性です。少年探偵団の中では灰原のみが工藤新一=江戸川コナンという真実を知っています。

毛利小五郎/cv.小山力也

私立探偵・毛利小五郎は、工藤新一が想いを寄せる幼馴染・毛利蘭の父親です。基本的にはダメ親父として描写されがちの彼ですが、時には抜群の活躍を見せたり、情深いところを見せてくれる事もあるので、侮ることは出来ません。小五郎の声優は小山力也が担当しています。

鍵を握るのは三つの顔を持つ男、安室透!

本作で鍵を握るのは、安室透。普段は小五郎の弟子の私立探偵としてコナンたちの前に姿を見せる彼ですが、その裏の顔は黒の組織に「バーボン」として潜入している、公安警察の降谷零という、三つの顔を使い分ける男です。声優を務めるのは、『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイ役などで知られる古谷徹。古谷並びにアムロの名前が、安室透の名前の由来と言われています。

安室が出るということは赤井秀一の活躍も?

安室透を語る上で外すことが出来ないのが、彼のライバルキャラクター・赤井秀一です。赤井秀一の声優は『機動戦士ガンダム』でアムロのライバル、「赤い彗星のシャア」ことシャア・アズナブルを演じた池田秀一。赤井と安室が活躍した映画『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』を予習しておくと本作も一層楽しめるかもしれませんね。また、赤井が本作にどう関わってくるかも要注目です!

黒ずくめの組織のNo.2?警視庁管理官・黒田兵衛もポスターにがっつり登場!

『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』のポスターにとりわけ大きく描かれているのが、黒づくめの組織のNO.2ラムと噂されている警視庁管理官・黒田兵衛。声優は『ドラゴンボール』の桃白白などで知られる岸野幸正です。これほど黒田が大きく描かれているということは、物語でラムの正体に触れる事があるのでしょうか?

映画コナン最新作『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』は2018年4月公開

映画『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』は、主題歌などまだまだ謎に包まれていますが、今後も何か情報が明らかになれば、本記事で紹介します。 そんな本作は2018年4月13日に公開です!