​ 『名探偵コナン』キャラクターの名前の由来・モデルが凄かった!

2017年7月6日更新

少年誌の連載、テレビアニメの放映が20周年を超えた人気コンテンツ『名探偵コナン』。その登場人物たちには日本人としては不自然な名前が付けられていますが、実はそれぞれ由来があります。この国民的作品の登場人物の由来・モデルについてまとめました。

国民的漫画・アニメ作品『名探偵コナン』

名探偵コナン1

『週刊少年サンデー』で長寿連載となっている、青山剛昌の手になる人気漫画『名探偵コナン』はテレビアニメ、劇場版アニメとしても好調です。

その登場人物たちの名前の由来やモデル(実在、架空の人物)についてまとめてみました。

江戸川コナン

名探偵コナン 7巻

本作の主人公です。もともとは高校生探偵だったのですが、悪の組織によって毒薬を飲まされ、身体が幼児化してしまったという特異な経歴の持ち主です。

普通の小学生を装っていますが、天才的な推理力、超人的な行動力を発揮します。

江戸川乱歩

江戸川乱歩

「江戸川」という姓は日本の探偵小説の創始者といってもよい、江戸川乱歩に由来するのでしょう。もちろんこれはペンネームで、アメリカの作家、エドガー・アラン・ポーをもじったものなのです。

アーサー・コナン・ドイル

アーサー・コナン・ドイル

「コナン」という名は、『シャーロック・ホームズ』シリーズの著者、アーサー・コナン・ドイルからとられたものに違いありません。『シャーロック・ホームズ』が名探偵のフォーマットを作ったと言えますから、偉大な存在なのです。

工藤新一

工藤新一

江戸川コナンのもともとの姿で、「平成のシャーロック・ホームズ」と呼ばれたほどの優れた高校生探偵でした。

工藤俊作(『探偵物語』)

探偵物語

「工藤」姓は松田優作がテレビドラマ『探偵物語』で演じたキャラクター、「工藤俊作」に由来します。一見、ハードボイルド風ですが、実はコミカルな面もある人気の私立探偵です。

工藤優作

工藤優作

工藤新一(江戸川コナン)の父親、世界的な推理小説家で、スコットランドヤード、インターポール、ニューヨーク市警などにも顔が利きます。

松田優作

松田優作

工藤新一のモデルがテレビドラマ『探偵物語』の主人公、工藤俊作なのに対し、父である工藤優作のモデルは演じた俳優・松田優作です。若くして病死したので、信奉者が多く、一種の伝説になっています。息子は俳優の松田龍平、翔太です。

また、工藤優作のモデルとしては、シャーロック・ホームズの兄、マイクロフト・ホームズが想定されているようです。

工藤有希子

工藤有希子

工藤新一(江戸川コナン)の母親で、旧姓は「藤峰」。元女優で、英語が堪能でピアノの演奏、運転技術などの特技があります。

峰不二子

峰不二子

漫画、アニメの『ルパン三世』に登場する謎の女であることは言うまでもありません。また、『ルパン三世』第1シーズンで峰不二子に声を当てていた声優、二階堂有希子が名前の由来になっているようです。

毛利蘭

毛利蘭

本作のヒロインです。もともとは工藤新一と幼なじみで恋人でしたが、小学生化したコナンを弟のようにかわいがっています。

モーリス・ルブラン

モーリス・ルブラン

「もうりらん」という名前の由来はモーリス・ルブランから来ていると思われます。フランスの作家で、『アルセーヌ・ルパン』シリーズの著者です。怪盗紳士であるアルセーヌ・ルパンは、『ルパン三世』の祖父なのです。

毛利小五郎

毛利小五郎

毛利蘭の父親で、探偵事務所を経営する私立探偵。「眠りの小五郎」のニックネームをもっています。

探偵にもかかわらず推理は的外れで、いつもコナンによって事件は解決されます。

明智小五郎

天知茂

江戸川乱歩の作品に登場する私立探偵です。服はよれよれで髪はモジャモジャと、小説では金田一耕助のようなキャラクターで描かれていました。

映画、テレビなどで様々な俳優が明智小五郎を演じましたが、写真右の天知茂が演じたダンディーな明智小五郎は昭和生まれの人には懐かしいのでは?

妃英理

妃英理

毛利蘭の母親で、小五郎とは別居中。敏腕弁護士ですが料理は下手なようです。

エラリー・クイーン

エラリー・クイーン

妃=クイーン、映理=エラリーというわけで、エラリー・クリーンが妃映理の名前のネタ元です。これは、アメリカの作家で、フレデリック・ダネイとマンフレッド・ベニントン・リーが推理小説を書くために用いた筆名であり、代表作は『スペイン岬の謎』など「国名シリーズ」です。

阿笠博士

阿笠博士

工藤家の隣家に住む発明家。江戸川コナンが使うガジェットはほとんど阿笠の発明によるものです。

アガサ・クリスティ

アガサ・クリスティー『オリエント急行の殺人』

阿笠という苗字はアガサ・クリスティから来ています。『エルキュール・ポアロ』シリーズ、『ミス・マープル』シリーズで有名なイギリスの推理作家です。「ミステリーの女王」として名高い作家なのです。

灰原哀

灰原哀

コナンに毒を盛った「黒の組織」の元メンバーで、コナン同様、身体が小学生化してしまったために阿笠博士の家に同居しています。

小学生化してからはコナンたちと共に行動しています。

アイリーン・アドラー

アイリーン・アドラー

コナン・ドイル作『ボヘミアの醜聞』に登場する女詐欺師。唯一、シャーロック・ホームズを出し抜いた女性で、そのせいかホームズは敬意を表して「あの女性(ひと)」と呼ぶのです。