2018年12月5日更新

新作映画「コナン 紺青の拳」はここに注目せよ 2019年は京極真がキーパーソンに

(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

2019年公開の劇場版第23作『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』の情報がついに解禁になりました。シリーズ初となる海外を舞台に怪盗キッド、京極真をキーパーソンとした物語が描かれます。この記事では、本作の最新情報を注目ポイントと共に紹介しています。

初めてづくしの映画『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』は前作を超えられるか?

劇場版「コナン」シリーズ第23作の情報がついに解禁されました。タイトルは『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』。シリーズでは初となる海外を舞台に、怪盗キッド、京極真がキーパーソンとして登場します。 2018年4月に公開された『名探偵コナン ゼロの執行人』は、興行収入90億円を突破し、シリーズ最高興収を記録。果たして本作は、「ゼロの執行人」を超えるヒット作となるのでしょうか? この記事では本作の最新情報を注目ポイントと共に紹介します。

前作「ゼロの執行人」の詳細情報はこちら

「紺青の拳」のあらすじ

本作のタイトルにもなっている「紺青の拳」とは、19世紀シンガポール近郊の海に沈んだとされていた世界最大のブルーサファイアのこと。 このサファイアをめぐり事件が発生。マリーナ・ベイ・サンズで開催されていたイベントでサファイアと強い関連を持つ富豪が殺害されてしまうのです。殺人事件現場には、血まみれになった怪盗キッドの予告状が残されていて……。 一方、空手トーナメント観戦のためシンガポールを訪れていた蘭と園子。パスポートを所持していないコナンは家で留守番の予定でしたが、怪盗キッドに利用されて同じくシンガポールに渡航する羽目になっていました。キッドなしでは帰国できない状況に陥ったコナンは、なぜかアーサー・ヒライと名乗り滞在することに。 やがて、ある家の地下金庫にブルーサファイアが隠されていると知ったキッドは、難なく侵入に成功。しかし、そこにはキッドとも因縁深い空手家・京極真が待ち受けているのでした。

『名探偵コナン 紺青の拳』主要キャラクター&声優を紹介

江戸川コナン/cv.高山みなみ

コナン
(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

主役はもちろん謎の組織によって子供の姿に変えられてしまった江戸川コナンです。本作では、キッドに翻弄されシンガポールでアーサー・ヒライとして滞在することに?声優は引き続き高山みなみが担当します。

怪盗キッド/cv.山口勝平

これまで幾度となくコナンと名勝負を繰り広げてきた怪盗キッド。本作でキッドは世界最大のブルーサファイア「紺青の拳」を狙います。声を担当するのは、工藤新一の声優も兼任している山口勝平です。

京極真/cv.檜山修之(ひやまのぶゆき)

杯戸高校空手部主将の京極真が怪盗キッドの行く手を阻む重要な役柄として登場。鈴木園子の彼氏でもある京極はキッドから彼女を巡る勝負を仕掛けられたこともありました。 何かと因縁深いふたりが本作でどんな勝負をみせてくれるのか注目しましょう。声優を務めるのはTVアニメシリーズ同様、檜山修之です。

劇場版第23作は初じめてづくし、注目ポイントはここ

劇場版では初めて海外が舞台に!壮大なスケールに期待

「紺青の拳」は、シリーズ初の出来事がもりだくさん。1997年公開の第1作「時計じかけの摩天楼」から2018年の「ゼロの執行人」まで、劇場版「コナン」の舞台は一貫して日本国内でした。しかし、本作は劇場版では初めて日本を飛び出し、海外シンガポールを舞台にした作品になります。 大スクリーンに映し出されることを前提に制作される劇場版は、ただでさえスケールが大きくなる傾向にありますが、海外を舞台にした本作はさらなるスケールアップが期待できるのではないでしょうか。

劇場版に京極真が初の本格参戦!

さらに本作の大きな注目ポイントとなるのが、「蹴撃の貴公子」こと京極真がキーパーソンとして登場すること。公式の人気投票で8位にランクインするほどの人気がある京極ですが、なぜか劇場版となるとほとんど縁のなかったキャラクターです。 2017年公開の劇場版第21作「から紅の恋歌(ラブレター)」には、登場しているものの、回想シーンのほんの一瞬だけでした。そして本作で満を持してメインキャラクターの一人に抜擢された京極が、怪盗キッドど再び対峙し、どんな活躍をみせるのか期待が高まります。

コナンはなぜアーサー・ヒライと名乗ったのか

本作でコナンはアーサー・ヒライという偽名(コナンもある意味偽名ですが……)でシンガポールに滞在することになります。では、なぜアーサー・ヒライだったのでしょうか?シリーズファンならご存知のように、「コナン」シリーズのキャラには名前に元ネタが存在します。 アーサー・ヒライという名前が何の脈略もなくつけられるはずがありませんね。今回の場合、コナンの名前の由来を考えれば自ずと答えに辿りつきます。 江戸川コナンは、日本の伝説的推理小説作家江戸川乱歩と「シャーロック・ホームズ」を生み出したコナン・ドイルをかけ合わせた名前です。アーサーは、アーサー・コナン・ドイルからきていることは明らか。ヒライは、江戸川乱歩の本名平井太郎が由来でしょう。少しひねりがきいていますね。

映画『名探偵コナン 紺青の拳』は2019年4月12日公開

劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』は2019年4月12日公開です。近年は公開される度に、シリーズ最高興収を更新。コナン、京極真、怪盗キッドの三つ巴となる本作は果たして前作「ゼロの執行人」の90億円という高い壁を超えることができるのでしょうか?