©2017 BONES/Project EUREKA MOVIE

あの「エウレカ」が劇場版で帰ってきた【交響詩篇エウレカセブン】

2017年9月7日更新

2005年に放送され今もなお人気の衰えることのないテレビアニメ『交響詩篇エウレカセブン』。そんな「エウレカ」が2017年9月16日、『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』として映画館に帰ってくる!ただのリメイクじゃない、“ハイエボリューション”な本作の魅力を徹底解説!

『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』あのカルトアニメが2017年映画になって帰ってくる!

2005年にテレビで放送され、今も人気の衰えることない名作SFアニメ『交響詩篇エウレカセブン』。その世界観や魅力的なキャラクター、スタイリッシュな映像から未だに多くのファンから支持を集めるカルト的アニメが2017年、劇場版として公開されることが決定しました!

2005年のテレビ版と新たに製作された映像を融合させ、音楽、主題歌、さらにはストーリーまで新たな世界観で展開される注目の本作の魅力を徹底解説します。

映画「エウレカ」は3部作構成!気になる公開日は?

映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』は三部作構成で2017年、18年、19年に一作づつ公開されるとのこと。

2017年9月16日に公開される1作目では、テレビシリーズでは描かれなかった「ファーストサマーオブラブ」からテレビシリーズの中盤まで、2作目と3作目では新たなストーリーが展開されていきます。

2作目は2018年、3作目は2019年と期間が空いて公開されるだけに、待ち遠しさもひとしお。ciatrでは今後も詳細な公開日程が決まり次第、すぐにお届けいたします。

映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』のあらすじ

交響詩篇エウレカセブン ハイエヴォリューション

©2017 BONES/Project EUREKA MOVIE

主人公のレントンは英雄の父への劣等感を感じ、勉強も苦手な少年。彼の楽しみはトラパーという空気中の粒子を使って空中をスケボーのように走り回る「リフ」でした。そんな彼はある日、自宅に墜落してきたニルヴァーシュという機械の中から出てきた青い髪をした少女・エウレカに出会います。

そんな二人の出会いから始まる、SF青春ストーリー。またテレビアニメでは描かれなかった重要な事件、「ファースト・サマー・オブ・ラブ」が本作では描かれます。

映画『交響詩篇エウレカセブン』の登場キャラクター・声優を紹介!

レントン・サーストン/cv.三瓶由布子

交響詩篇エウレカセブン ハイエヴォリューション

©2017 BONES/Project EUREKA MOVIE

本作の主人公です。皆から英雄と讃えられているアドロックを父親にもっているため、父への劣等感を非常に感じており、唯一熱中できるものは「リフ」と呼ばれるサーフィンのようなスポーツだけ。

そんな彼は謎の美少女エウレカとの出会いを機に、憧れていたゲッコーステイトに入り世界を知ることになります。

そんなレントンの声を担当しているのは、三瓶由布子です。少年の役を得意とし、本作の他には『イナズマイレブン』のアフロディ役、『エリアの騎士』の逢沢駆などを演じています。

エウレカ/cv.名塚佳織

交響詩篇エウレカセブン ハイエヴォリューション

©2017 BONES/Project EUREKA MOVIE

本作のヒロインであり、レントンと冒険をしていく美少女。青い髪に紫色の目をしており、ニルバーシュの操縦手です。トラパーと呼ばれる常人では見ることのできないものを感じられたり、機械と話したり、と不思議な性格をしています。

エウレカの声を担当しているのは、声優・名塚佳織。『銀色のオリンシス』のテア役、『コードギアス 反逆のルルーシュ』で盲目の少女ナナリーを演じるなど数々の話題作に出演してきた人気声優です。

アネモネ/cv.小清水亜美

交響詩篇エウレカセブン ハイエヴォリューション

©2017 BONES/Project EUREKA MOVIE

アネモネと似て非なピンク色の髪を持つ少女、アネモネ。塔州連邦軍のドミニクが世話係を担当しており、彼のことを非常に荒々しく扱っているが実はとても慕っています。その可愛らしいルックスと性格からファンも多く、エウレカと人気を二分していると言っても過言ではありません。

アネモネの声を担当しているのは人気声優・小清水亜美です、代表作は『ペルソナ4』の天城雪子役、『キルラキル』の主人公・纏流子役などがあります。

テレビシリーズの優れた製作陣が映画「エウレカ」に再集結!

左吉田 中京田 右佐藤 交響詩篇エウレカセブン ハイエヴォリューション

©2017 BONES/Project EUREKA MOVIE

監督の京田知己(中)を中心に、脚本には佐藤大(右)、キャラクターデザインは吉田健一(左)とテレビアニメの製作スタッフが再集結します。本作では映像の取り直しやセリフも再び新たなものになることが決定しており、さらには新たなストーりー展開も発表されています。

ドイツのテクノユニット・Hardfloor(ハードフロア)が楽曲を提供

ハードフロア 交響詩篇エウレカセブン ハイエヴォリューション

(C)Ralf Zenker

本作を音楽で彩るのは、ドイツのテクノユニット・Hardfloor(ハードフロア)。彼らは本作のために新曲「Acperience 7(アクペリエンス7)」を製作しており、予告編の中で聞くことができます。

さらに彼らだけではなく、世界的に活躍しているDJ・HIROSHI WATANABEによる挿入曲や、『永遠の0』などを手がけた映画音楽家の佐藤直紀によるBGMが本作を彩ります。

映画「エウレカ」の主題歌を歌うのは“伝説の父”を持つ尾崎裕哉

本作の主題歌は、レントンと同じく伝説となった歌手・尾崎豊を父に持つ尾崎裕哉が歌う「Glory Days」。エウレカの世界観に見事にマッチした希望あふれるアップテンポな音楽になっています。公式のMVではエウレカのアニメーション映像が音楽に合わせて構成されており、ファン必見!

映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の見どころは?

交響詩篇エウレカセブン ハイエヴォリューション

©2017 BONES/Project EUREKA MOVIE

何と言ってもシリーズでは重要であるのに関わらず詳細には描かれなかった大事件「ファースト・サマー・オブ・ラブ」が描かれるため、ファンは必見の映画となるのではないでしょうか。

また2作目からはテレビシリーズとは異なるストーリーが展開していくとのことで、公開が待ち遠しいですね!本作の公開日は1作目は2017年9月16日、2作目は2018年、3作目は2019年を予定しています。