サーバルちゃん、『けものフレンズ』で大人気キャラの魅力を徹底解説!

2017年5月1日更新 1877view

アニメ『けものフレンズ』の主人公の1人サーバルちゃん。大きな耳にふかふかの尻尾が特徴の元気いっぱいの女の子です。ジャパリパークに生息する彼女は一体どんな女の子なのでしょうか?身体的特徴や性格まで、ご紹介します!

サーバルちゃんって何者?

『けものフレンズ』というアニメに登場する、サーバルのフレンズです。フレンズとは作中では動物がヒト化したものであくまでも本体は動物です。サーバルちゃんは巨大な動物園ジャパリパークの中にある、さばんなちほーというところで他のフレンズと一緒に暮らしています。

ドジなところもありますが、とても明るく前向きな女の子。心動くものに出会うと素直に感情を表現します。また、サーバルの特徴である鋭い爪を持ち、嗅覚や聴覚もとても優れています。

『けものフレンズ』とは?

けものフレンズプロジェクトによるメディアミックスプロジェクトで、2015年にスマートフォンのアプリとして初登場しました。架空の動物園ジャパリパークを舞台にしたRPGゲームで、キャラクターたちでパーティーを編成して敵ユニットを倒したり、新しいフレンズを入手したりして進むゲームです。

2016年にアニメ化しており、迷子になったヒトの子かばんちゃんを助けようとサーバルを始めたくさんのフレンズたちが冒険、奮闘する物語になっています。

元気いっぱいでかわいいサーバルちゃん!

サーバルちゃんはけものフレンズの公式図鑑で、みんなを笑顔にするのが私の使命、と言っているようにとても元気で活発なキャラクターです。それ故に、ドジを発揮して"さんばんなちほー"ではトラブルメーカーと言われているようですが、本人はそんなことない!と思っています。

作品の中ではメインキャラクターとして描かれており、ブロンドのボブと大きな耳、体全体にサーバルの模様が入りふかふかの尻尾を持っています。

サーバルちゃんのセリフ

サーバルちゃん

「わーい」「すっごーい」といった感情を表す言葉を素直に使います。セルリアンとの戦いでかばんちゃんが見事に目線を逸らした際などは、かばんちゃんが作った紙ひこうきに「すっごーい、なにあれ」を連発しています。

初めて見るものや、興奮した時などは同じ言葉を子供の様に繰り返してはしゃいでしまうようです。素直で直感的なキャラクターが台詞にもよく現れていますね。

サーバルちゃんのモデルになっているサーバルって?

サーバルちゃん

公式のけもフレ図鑑にも公表されていますが、サーバルは正式にはLeptailurus servalという学名があり、哺乳綱 ネコ目ネコ科 ネコ属サーバルという種類になります。アフリカ大陸に生息し、体長は60cmから1m程度の大きさがあり、黄褐色の体に黒い斑点のような模様が入っています。

キャラクターのサーバルちゃんと同じく耳が非常に大きいのが特徴で、土の中にいるネズミの動きも分かる程鋭い聴力の持ち主です。キャラクターにもよくその特徴が表れていますね。2017年現在は毛皮のための乱獲により個体数が減少し、一部地域では絶滅も報告されています。

アプリ版とアニメ版の違い

サーバルちゃん

アプリ版ではチュートリアルから登場し、ゲームのサポーターとして活躍しています。ゲーム内では主人公はパークガイドによりジャパリパークにやってくることになっており、彼女は主人公と共に行動を共にするキャラクターとなります。尚、アプリ版では声優は野中藍が、アニメ版では尾崎由香がそれぞれ演じています。

キャラクターの性格については、明るくて前向きなキャラクターや、お人好しな部分など基本的な部分は変わりません。ただし、作品の中ではアプリ版のサーバル、とアニメ版のサーバルちゃんは別物扱いとなっているようです。キャラクターデザインも別の人物が担当しているため、見比べると大分印象が違います。

サーバルちゃんのアニメ版声優は尾崎由香

1993年5月15日生まれ、東京都の出身です。声優のほか、女優としても活躍しています。尾崎は0歳の頃から既に芸能活動が始まっており、小学校の時は舞台で子役として活躍していました。2015年に事務所を移り、2016年にアニメ『私たち、らくろじ部!』須木菜乃花あど役にて声優デビュー。

今作品が初のレギュラー番組となり、現在は2016年から開始している『けものふれんずRADIO!!』に出演しています。