2017年7月6日更新

映画『ノーゲーム ノーライフ ゼロ』大人気アニメの6000年前に起きた争いとは

(C)榎宮祐・株式会社KADOKAWA刊/ノーゲーム・ノーライフ ゼロ製作委員会

『ノーゲーム ノーライフ ゼロ』が2017年夏に映画化することになりました。天才ゲーマーの空と白の兄妹が活躍より遥か昔ディスボードで起きた争いとは?6000年前の世界を舞台に少年リクと少女シュヴィと戦の物語を描いた作品です。

映画『ノーゲーム ノーライフ ゼロ』人気テレビアニメの6000年前が明らかに

榎宮祐によるライトノベル『ノーゲーム ノーライフ』を原作とした作品です。2012年の4月にはTVアニメでも放送され、ファンからはノゲ、ノゲラなどの愛称で親しまれています。2013年にこのライトノベルが凄い!の作品部門でランキング16位に、翌年には同じランキングで2位に入るなど人気を博し、原作者である榎宮祐がイラストを手掛けていることでも注目されました。 原作は全てがゲームで決まる異世界「ディスボード」という世界に召喚された兄弟が活躍する、という物語。映画ではその空と白の兄弟が活躍するよりも6000年も前、唯一神の座を巡って世界に争いが巻き起こっていた時代を舞台に、人間種族のリーダーである少年リクと機械仕掛けの少女・シュヴィの物語を描きます。

映画『ノーゲーム ノーライフ ゼロ』のあらすじ

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ
(C)榎宮祐・株式会社KADOKAWA刊/ノーゲーム・ノーライフ ゼロ製作委員会

空と白がディスボードの世界に召喚され、ゲーマーとして活躍するよりも6000年もの昔。世界は唯一神の座を巡り、ディスボードに存在する種族による争いが繰り広げられていました。その戦は激しく、力の弱い人間は他の種族に追い詰められ、存亡の危機に瀕していました。 人間のリーダーは若き少年リク。彼が人間の先頭に立ち、1人でも多くの人を救おうと奮闘していた或る日、リクは機械仕掛けの少女・シュヴィと出会います。心を持たないシュヴィは心に興味を持ち、エラーを起こした事から仲間に打ち捨てられてしまった少女でした。 シュヴィは人であるリクに出逢ったことで「心を教えて欲しい」と頼みます。

映画『ノーゲーム ノーライフ ゼロ』の登場人物と声優を紹介

リク/松岡禎丞

主人公の1人です。若くして人間を束ねるリーダーです。集落を守っており、目的のためならばどんな犠牲をも厭わない強い意志を持っています。 リクの声を担当する松岡禎丞はアニメ版で主人公・空も担当しています。2009年に『東のエデン』にてデビューを果たし、2011年には『神様のメモ帳』で初主演も果たしました。その翌年、2012年にオンラインRPGの世界をアニメ化した『ソードアート・オンライン』の主人公・キリトを演じたことで大ブレイク。少し影のある少年役などが多い声優です。 近年では2013年に『弱虫ペダル』の青八木一や2015年の『食戟のソーマ』の幸平創真といったメインキャラクターを務め、精力的に活躍しています。

シュヴィ/茅野愛衣

心を持たない機械仕掛けの少女でエクスマキナと呼ばれる、高い戦闘能力を持った種族でもあります。主人公のリクと出会い、人間の心について教えて欲しいと頼みます。 シュヴィを担当する茅野はテレビシリーズでヒロインのシロも演じている人物です。2010年に『とある魔術の禁書目録II』にて初のレギュラーを獲得。その翌年の2011年には『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』でヒロインに抜擢されるなど、デビューから短期間で広く知られるようになりました。 可愛らしい声や可憐な声の少女を演じることが多く、20011年の百人一首をテーマにしたアニメ『ちはやふる』の大江奏や、戦車に乗る少女が活躍する2015年の劇場アニメ『ガールズ&パンツァー』の武部沙織などが代表作です。

ジブリール/田村ゆかり

天翼種、フリーゲルと呼ばれる種族の少女です。神に創られた神を殺すための尖兵であり、羽を持った天使の容貌で、圧倒的な力を持っています。 声を担当する田村ゆかりは、歌手やラジオパーソナリティーとしても活躍している大人気声優です。高校卒業後に端役でデビューし、1998年には『ふたり暮らし』でヒロイン・斉藤ひかるを演じました。代表作は2003年『D.C. 〜ダ・カーポ〜』の芳乃さくらや2004年の『魔法少女リリカルなのは』の主人公・高町なのは、などです。 非情に器用で様々な声を使い分けることができる器用さを持ち合わせており、『勇者シリーズ』では1人で女性勇者ロボを1人で3役演じたこともあります。

テレビアニメ『ノーゲーム・ノーライフ』のあらすじは?

テレビシリーズの『ノーゲーム・ノーライフ』は、2012年の4月から全12話が放送されました。コミュニケーション能力が著しく低く、学校や社会にはうまく溶け込めない空と白の兄妹でしたが、2人にはゲームに関して天才的な能力がありました。 そんな2人がゲームで全てが決まるディスボードという世界で、人類を救うためにゲームで活躍する、という物語になっています。全体的にコミカルな作風で、ゲームのこととなると熱くなる兄弟が微笑ましいです。

映画『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』の監督はいしづかあつこ

マッドハウスに所属するアニメーション作家で、大学在籍中に製作した『引力』がアニメコンテストに入賞するなど、若い頃からその才能を発揮している人物です。テレビアニメではTVシリーズ初参加となった2004年のサスペンスアニメ『MONSTER』を始め、2008年のサスペンスアニメ『秘密 〜The Revelation〜』や20011年に百人一首をテーマとした『ちはやふる』で、絵コンテや演出を手掛けます。 TVアニメシリーズも担当しているので、ファンの方からはお馴染みの人物なのではないでしょうか?今回はいつものは違った世界観をどのように描いてくれるのか楽しみですね。