Adriana M. Barraza/WENN.com

ジェイデン・スミス、ウィル・スミスの息子についてあなたが知らない15のこと

2017年10月31日更新

俳優ウィル・スミスの息子として知られるジェイデン・スミス。SNSでの発言が話題になるなど、その影響力は絶大の10代です。今回は今後一層の活躍が期待される彼の15のエピソードをまとめてみました!

次世代の二世スター、ジェイデン・スミスとは!

ジェイデン・スミスは1998年生まれの俳優。父は俳優、ラッパーとして活躍するウィル・スミス、母は女優のジェイダ・ピンケット=スミスという恵まれた環境で育ちました。 そんなジェイデンは、妹のウィローと共に「最も影響力のある10代」として注目されています。 「親の七光り」と批判を浴びることもありつつも、俳優、モデル、ミュージシャンとして活躍。TwitterやInstagramなどSNSでの影響力は若者を中心に絶大です。 今回は、彼の俳優としてのキャリアを振り返りつつ、あまり知られていない事実をまとめてみました。

1.俳優デビュー作で父ウィル・スミスと共演!

ジェイデン・スミスの俳優としてのデビューは、8歳のとき。父ウィル・スミスと親子共演を果たしたヒューマンドラマ『幸せのちから』(2006)でした。 実在の実業家クリス・ガードナーの半生を描いた本作。息子のために厳しい生活を脱却しようと株の仲買人を目指す主人公と、愛する息子のサクセスストーリー。 主人公ガードナーをウィル・スミスが、ジェイデンはその息子クリストファーを演じました。実の親子というだけあって、息の合った二人の演技が大きな見所。ウィルは、同作で第79回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。

2.キアヌ・リーブス主演のSF作品で天才子役と称される!

ジェイデン・スミスが次に出演したのはキアヌ・リーブス主演のSF作品『地球が静止する日』。『ドクター・ストレンジ』(2015)などで知られるスコット・デリクソン監督の本作で、ジェイデンはジェニファー・コネリー演じる生物学者の息子ジェイコブを演じました。 主演のキアヌ・リーブスの演技を間近で見て、感激したというジェイデン。父を亡くした少年の悲しみを見事に表現した彼の演技は批評家から高く評価され、10歳にして天才子役と称されました。

3.『ベスト・キッド』(2010)でジャッキー・チェンと共演

2010年にリメイクされた『ベスト・キッド』。1984年のオリジナル版では日系アメリカ人俳優パット・モリタが空手の達人ミスター・ミヤギを演じていましたが、リメイク版ではウィル・スミスが製作を務め、ジャッキー・チェンが少年を指導するカンフーの達人を演じました。 ジェイデン・スミスは本作でアメリカから北京に転校し、いじめられる主人公の少年を好演しています。 3歳から空手を習っていたジェイデンですが、本作の撮影のために3ヶ月間みっちりとカンフーの特訓を受けることになり、とても大変だったとのこと。そんな彼の頑張りは、師匠役のジャッキーも目を見張るほどだったそうです。 ちなみに、本作の主題歌『Never Say Never』はジェイデンとジャスティン・ビーバーが歌っています。

4.親子同時にラジー賞受賞!

『シックス・センス』(1999)などで知られるM・ナイト・シャマランがメガホンを取ったSF作品『アフター・アース』(2013)はウィル・スミスが原案、製作、主演に名を連ねる本作で、ジェイデン・スミスは再び父と親子役で共演を果たします。 マーケティング費用に1億ドルかけるなど、大々的な宣伝を行ったにもかかわらず興行的にはふるいませんでした。ウィル・スミスのあまりの親バカぶりが観客や批評家からの反感を買ってしまったとの声もあり、親子そろってその年のラジー賞を受賞する結果となりました。

5.ジェイデン・スミスは以外に小柄!?

ジェイデンの公称身長は174センチ。父のウィル・スミスが188センチ、妹のウィローが170センチなことを考えると小柄な気がしますが、ジェイダ・ピンケット=スミスは152センチと小柄なので、ジェイデンは母に似たのでしょう。 彼はこの小柄な体型を活かし、レディースの服やスカートをまとうなど、個性的なファッションを楽しんでいるそうです。

6.ルイ・ヴィトンの広告塔に

普段からスカートを履くなど、奇抜なファッションで知られるジェイデン・スミス。2015年にはGQ誌が選ぶ「最もスタイリッシュな男性」の1人にも選出されるなど、ファッションの分野でも大きな影響力を誇ります。そんなジェイデンは、2016年春夏のルイ・ヴィトン女性向け広告モデルに抜擢されました。 レディースの服をまとい女性モデルたちとともに街を歩くイメージ映像に登場したジェイデン。彼は性別にとらわれない新たな世代の代表として選ばれたそうです。

7.元彼女は超セレブモデル!

ジェイデンとかつて交際が噂されていたのが、キム・カーダシアンの異父妹でリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で知られるモデルのカイリー・ジェンナー。 本人たちは長いこと「ただの友達」と主張していましたが、手をつないでデートする姿がたびたび報道されていました。 そんな二人はすでに破局を迎え、大切な友人として関係を続けているそうです。

8.お騒がせモデルとも交際!

カイリーの次にジェイデンがガールフレンドに選んだのは、4才年上のモデルのサラ・スナイダー。ファッショニスタとして知られる彼女は、日本のブランド「サマンサタバサ」の広告塔もつとめています。 一方で2016年には、190万円相当のエルメスのバッグを万引きしたとして有罪判決を受けるなど、トラブルメーカーとしても知られるサラ。ジェイデンは彼女をかばうコメントを発表しましたが、父のウィル・スミスと母ジェイダ・ピンケット=スミスは二人の交際に反対していたようです。 2015年頃から頻繁にデートする様子が報道されていましたが、2017年に入った頃に破局したと言われています。

9.親友はジャスティン・ビーバー

『ベスト・キッド』(2010)の主題歌のコラボをきっかけに仲良くなったというジェイデン・スミスとジャスティン・ビーバー。ジャスティンは年下の彼に親しみを込めて「リトル・ブラザー」と呼んでおり、Twitterを始めるようアドバイスしたのもジャスティンだったそうです。 一時期、「ジャスティンの19歳の誕生日を一緒に祝わなかったことから仲違いした」という噂が流れていましたが、彼らの友情は続いている様子。 2016年7月、ジェイデンはジャスティン・ビーバーのNY公演にゲスト出演し、『ベスト・キッド』の主題歌「Never Say Never」を披露しました。 一方でジェイデンの両親は、すっかりトラブルメーカーのイメージが定着してしまったジャスティンと息子の友情を、複雑な気分で見守っているのだとか。

10.映画『トワイライト』シリーズの大ファン

内気な高校生ベラとヴァンパイアのエドワードの純愛を描いたファンタジー作品『トワイライト』シリーズ。世界中のティーンエイジャーを中心に大ヒットした本作ですが、ジェイデンもまたシリーズの大ファンだそうです。 一時期アメリカでは、主人公エドワードの格好を真似して黒い服しか着なくなるティーンエイジャーが増加したほど。ジェイデンもやはり「ヴァンパイア・スタイル」で登校していたのだとか。 またブレイク・ライヴリー主演の『アデライン、100年目の恋』(2015)も彼のお気に入りだそうです。意外とロマンチストな面があるようですね。

11.ジェイデン・スミスが一番恥ずかしいこととは!?

カメラの前では常に堂々と振る舞い、貫禄さえ感じさせる二世セレブのジェイデンですが、そんな彼も動揺を隠せなくなる瞬間があるそうです。 それは、父ウィル・スミスに人前でキスされそうになる時。 彼は父からのキスをかなり恥ずかしがっており「父のことは大好きだけど人前でそういうことをされるのは。」と必死で抵抗するそうです。 ちなみに、映画のプロモーションなどでたびたび来日するウィル・スミスですが、そのたびに息子も同伴させることで有名です。息子に仕事ぶりを学ばせたいという親心からなのでしょうが、彼としては照れくさく感じることもあるようですね。