王子様のハートを射止めたディズニープリンセスたちから学ぶモテ要素

2017年7月6日更新

ディズニープリンセスと言えば欠かすことの出来ないのが素敵な王子様の存在です。ディズニープリンセス達は王子様争奪戦から勝ち抜いた恋愛の猛者でもあるのです。今回はそんなディズニープリンセスから男性を虜にする秘訣を学びましょう!

女性の永遠の憧れディズニープリンセスから学ぶ恋愛の秘訣!

綺麗で優雅なドレス姿のディズニープリンセスの隣にはいつも素敵な王子様が......。自分もこんな風に可愛いドレスを着て素敵な王子様に出会いたいと思っている人も多いですよね。 でも、ディズニープリンセス達はただ綺麗で可憐な女の子ではありません。継母に殺されそうになったり、苛められたりと過酷な状況にあっても絶望せず、どんな時でも笑顔で立ち向かい乗り越えて幸せを手に入れています。 女性を選び放題の王子様のハートを射止めることができたのも、そんなディズニープリンセス達だからこそ。そんなディズニープリンセス達から男性を惹きつけるモテ要素を学んでいきましょう。

1.何よりも家族を大切にしている

『アナと雪の女王』のアナ

初対面の人ともすぐ打ち解けて仲よくなれる明るい性格の持ち主アナはアレンデール王国の第二王女です。社交的で姉のエルサの戴冠式では色んな人と知り合うことができると大はしゃぎ。 アナの最大の魅力は何よりも家族を大切にしているというところです!両親を幼い頃に亡くしているアナは唯一の家族であるエルサをとても信頼しています。 アナはエルサの魔法が原因で、最終的に自分が凍ってしまう呪いをかけられてしまいます。あと少しで全身が凍ってしまうというところで、真実の愛の相手かもしれないクリストフではなく、殺されそうになっているエルサを助けることを選んでいます。 クリストフも親代わりのトロールをとても大切にしているので、家族を同じように大切にしているアナに惹かれたのでしょう。 結婚するなら家族を大切にする女性をパートナーにしたいと考える男性にとって、家族想いの女性というのはポイントが高いです。

2.才色兼備で誰にでも平等に優しい

『美女と野獣』のベル

いくら見た目が可憐だからと言って中身がない女性は男性にもすぐ飽きられてしまいます。その点では『美女と野獣』のベルは読書が大好きで色々な知識を持つ博識な女性です。 世間では、ルックス・高収入・高学歴などのステータスで人を判断している人も多いですが、だからと言ってその男性が素晴らしい人間かどうかは分かりません。ルックスが良く、多くの女性を虜にしたガストンは目的のためには手段を選ばない最低人間でした。 ベルは周囲の人間の言葉に惑わされず、見た目が恐ろしい野獣の優しさを知り恋に落ちたのです。野獣も自分を人間扱いしてくれるベルだからこそ命をかけても守りたいと思ったのでしょう。

3.好奇心旺盛で積極的

『リトル・マーメイド』のアリエル

人魚の国のプリンセス、アリエルは「人間は危険で近づいてはいけない。」という父親の言うことを無視し、自分の知らない人間の世界について知ろうとする好奇心の塊です。知らない世界に飛び込むことは勇気のいることで、ましてや周囲の人間に危険だと止められてしまえば諦めてしまう人が多いです。 しかし、アリエルは人間の王子、エリックを身一つで追いかけ新しい世界に飛び込んでいきます。このアリエルの姿勢から「男性をただ待っているだけではダメ、女性から勇気を出して追いかける必要もある」ということを学べます。 新しい挑戦には失敗もつきもので、波乱もありましたがチャーミングな笑顔とお茶目な性格で乗り越えて来ました。実際に、辛いときでも笑顔を見せられる女性に男性は惹かれてしまいます。

4.どんな場所でも状況でも明るくポジティブ

『塔の上のラプンツェル』のラプンツェル

ラプンツェルは18年もの長い間、育ての親である魔女マザー・ゴーテルに騙され塔に幽閉されていました。それにも関わらず、相棒のカメレオン、パスカルと常に笑顔で読書や絵を描いたり、歌ったり一日一日を思いっきり楽しんで過ごしていました。 それはラプンツェルがどんな状態でもポジティブに考えていたからです。男性はいつも不機嫌そうで文句しか言わない女性よりも想定外のことでも楽しめる女性と一緒にいる方がいいに決まっています。 自分の趣味とは全く関係のない場所にデートに連れて行かれた時も、新しい挑戦ができて楽しいと感じられるラプンツェルのような女性になって、異性にプラスの印象を与えましょう。

5.男を射止めるならまずは胃袋から!お料理上手

『プリンセスと魔法のキス』のティアナ

ディズニー初の黒人のプリンセスのティアナは、自身のレストランを持つことを夢見る真面目な性格の女性です。自分の夢の実現のために一生懸命働く姿に自分も頑張らなければと励まされる人も多いと思います。 自分のレストランを持つのが夢ということからティアナの特技はもちろん料理。「料理で男性の胃袋を掴め」とはよく言いますが、料理上手で働きものの女性なんてもう文句なしのイイ女! 料理が得意ではない男性にとって、美味しい料理を作れる女性は好印象間違いなし。彼の家で突然何か作ってほしいと言われた時に、冷蔵庫の中にある食材を使って手際よく料理を作れるように料理の練習は欠かさずしておきたいですね。

6.動物にも優しい、溢れる慈愛の精神

『アラジン』のジャスミン

父王のサルタンに過保護と言っていいほど大切に育てられた一人娘のジャスミンは、自由を求める女性です。王宮の外に出ることを許されなかったせいで世間知らずで天然なところもありますが、他のどのプリンセスよりも動物愛に溢れています。 ジャスミンの親友であるトラのラジャーもジャスミン以外には凶暴で牙をむけ、ジャスミンを守ろうとしています。これはジャスミンが動物からも愛されているプリンセスだからです。 昔から「動物好きに悪い人はいない」という言葉があるように、動物好きな女性は人当たりが良く世話好きです。男性は傷つきやすい生き物なので、落ち込んでいる時にそっと寄り添って励ましてくれる優しい女性に癒しを求めているものです。

7.正義感と決断力がある

『ムーラン』のムーラン

日本では知名度があまり高くないですが、ムーランはアジア系唯一のディズニー・プリンセスです。 元々、男勝りな性格で母親を困らせていましたが、病気で高齢な父親の代わりに男装して軍隊に入隊するような思いやりの心を持っています。女性だとばれてしまい隊から追放された後も王宮のピンチを聞きつけ、皇帝奪還作戦を立て仲間と共に皇帝の命を救いました。 正義感が強く、決断力もあるムーランのような女性は周囲に尊敬され男女問わず憧れの対象です。一方で、外では曲がったことが嫌いで理不尽なこともきちんと指摘できる女性が、自分だけに見せる弱さやギャップが堪らないというも多いです。