『ローガン・ラッキー』アダム・ドライバー&チャニング・テイタムが兄弟!【あらすじ・豪華キャスト】

2017年11月13日更新

2013年に映画監督引退を発表したスティーヴン・ソダーバーグが、クライム・コメディ作品『ローガン・ラッキー』で完全復帰!『007』シリーズのダニエル・クレイグも出演しているという本作の、気になるあらすじとキャストをご紹介します。

スティーヴン・ソダーバーグ監督復帰作『ローガン・ラッキー』とは?

『オーシャンズ』シリーズで著名なスティーヴン・ソダーバーグ監督が、新作『ローガン・ラッキー』で監督業に完全復帰しました。 まさに『オーシャンズ11』のようなクライム・コメディ作品で、主演はチャニング・テイタムとアダム・ドライバー!そして『007』シリーズでジェームズ・ボンドを演じているダニエル・クレイグもキャスティングされています。 また、ライリー・キーオやセス・マクファーレンなど脇を固めている豪華な顔ぶれにも注目です。期待感しか湧いてこない情報ばかりですが、『ローガン・ラッキー』とは一体どんな物語なのでしょうか。

『ローガン・ラッキー』の気になるあらすじは?

タイトルの『ローガン・ラッキー』とは真逆のアンラッキーなローガン兄弟が、一発逆転を賭けてある現金強奪計画を企てるというクライム・コメディです。 ジミーとクライドのローガン兄弟は、何をやっても不遇続き。そんな状況を変えるべく、全米が注目するNASCARレース「コカ・コーラ600」の売上金強奪を企みます。 そして、作戦遂行に必要不可欠な爆弾に詳しい囚人ジョー・バンを脱獄させますが―。ローガン兄弟の妹メリーや、レース関係者を巻き込んでいくこの強奪計画は、どんな結末を迎えるのでしょうか?

チャニング・テイタムとアダム・ドライバーが兄弟に?

主人公となるローガン兄弟は、ジミー・ローガンをチャニング・テイタム、クライド・ローガンをアダム・ドライバーが演じています。 テイタムは2006年に主演したダンス青春映画『ステップ・アップ』で一躍名を知られるようになりました。ドライバーは2015年に『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で悪役カイロ・レンを演じたことで注目され、2017年末公開の続編『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』にも出演することが決まっています。 ローガン・ファミリーの妹メリーには、ライリー・キーオがキャスティングされています。キーオはかのエルヴィス・プレスリーの孫!14歳でモデル・デビューした後、2010年に『ランナウェイズ』で女優デビューを果たしています。また、2012年の『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の5人の妻の一人ケイパブルを演じたことも話題となりました。 チャニング・テイタムとライリー・キーオはともに2015年の『マジック・マイク』以来のソダーバーグ作品となります。

キーパーソンのキャストに『007』シリーズのダニエル・クレイグが!

物語のキーパーソンとなる人物ジョー・バンには、歴代『007』シリーズの中でもスマートなジェームズ・ボンドを演じているダニエル・クレイグがキャスティングされています。 ボンド役とは全く違ったコメディ路線に挑戦しているクレイグですが、予告を見る限りではなかなかのはまり役!めったに見られない貴重なコメディ演技に期待大です。 ジョー・バン率いるバン兄弟も登場。フィッシュ・バンをジャック・クエイド、サム・バンをブライアン・グリーソンが演じています。ジャック・クエイドは『ハンガー・ゲーム』シリーズのマーヴェル役で知られるようになりました。ジャックはデニス・クエイドとメグ・ライアンの息子です!

ソダーバーグ監督代表作『オーシャンズ11』を彷彿とさせるクライム・コメディ

2013年『サイド・エフェクト』の後、監督業を引退することを表明していたスティーヴン・ソダーバーグ。1989年の『セックスと噓とビデオテープ』で長編映画監督デビューし、26歳という史上最年少の若さでカンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞した天才監督です。 2000年に『エリン・ブロコビッチ』と『トラフィック』を監督し、アカデミー賞監督賞にダブルノミネートされました。『トラフィック』で監督賞を受賞しています。 そして2001年の『オーシャンズ11』で商業的にも大成功を収めました。2018年公開予定の『オーシャンズ8』をプロデュースすることも決まっています。 『ローガン・ラッキー』は『オーシャンズ』シリーズを彷彿とさせるハラハラドキドキのクライム・コメディとなっている模様です!

脇を固める豪華な顔ぶれもみどころ!

メリー・ローガン役のライリー・キーオといい、とにかく脇役陣が豪華で独特なキャスト揃いです。 『テッド』の監督セス・マクファーレンと、『キャプテン・アメリカ』シリーズでバッキー・バーンズを演じているセバスチャン・スタンが、カーレースの関係者役として出演しています。 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』でポーペンティナ役を演じたキャサリン・ウォーターストンや、『バットマン・ビギンズ』でレイチェル・ドーズ役を演じたケイティ・ホームズ、そして『ボーイズ・ドント・クライ』や『ミリオンダラー・ベイビー』で名演技を披露したヒラリー・スワンクなど、女優陣も実に豪華!ヒロイン級の実力派ばかりです。

『ローガン・ラッキー』の公開日はいつ?

話題てんこ盛りの『ローガン・ラッキー』の気になる日本公開日は、2017年11月18日に決定しました! アメリカでは2017年8月18日に公開されており、初登場3位という興行収入を記録しています。ローガン兄弟とバン兄弟の行く末、どうなるのでしょうか。公開が今から待ち遠しいですね!