声優界の異端児!谷山紀章がそう呼ばれる6つの理由

2017年9月5日更新

狂気的な男からふわふわなアイドルまで幅広いキャラを演じ分ける人気声優・谷山紀章。谷山が声優界の異端児と呼ばれているのはなぜか知っていますか?女性だけでなく男性からも熱狂的に愛されている彼の魅力とともに、異端児と呼ばれるその理由をご紹介します。

谷山紀章、声優界の異端児と呼ばれる男

雑誌などで「声優界の異端児」と呼ばれる人気声優・谷山紀章。 派手な見た目やひょうひょうとした自由な発言で注目を浴びることも多い谷山ですが、実際はどんな人物なのでしょうか?彼の代表作とともに、その魅力についてご紹介します!

1:年齢不詳の谷山紀章、誕生日と年齢は?

谷山紀章は1975年8月11日生まれ。若々しい見た目で実年齢がわかりにくい声優のひとりですが、2017年で42歳を迎えています。 谷山紀章が声優を志すきっかけとなったのは、アニメ映画『AKIRA』。彼は高校を卒業したのち、声優専門学校に通います。1995年放送の『銀河英雄伝説』にて、いち兵士役で声優デビューを果たしました。 声優の杉山紀彰(すぎやまのりあき)と名前が似ていてよく間違われるそうですが、谷山の名前の読みは、たにやまきしょう、です。

2:見た目と性格のギャップ萌えがすごい

異端児といわれる所以のひとつが、谷山紀章のこだわりがみえるその見た目にあります。 メッシュカラーを入れた髪型が多く、豹柄など柄物の服を好んで着ています。さらに、頻繁に下ネタを放つので、ロックで自由奔放な人といった印象がありますが、とてもかわいらしい一面があります。 実は、カエルと飛行機と絶叫マシンが大の苦手なんです!飛行機に乗る際は、大音量で音楽を聴きながら、自ら上下に揺れて飛行機の揺れを感じないようにしているそうです。 こんなかわいらしいギャップも、多くのファンを魅了しています。

3:GRANRODEOでみせる谷山紀章、その驚異の歌唱力!

谷山紀章がKISHOW名義で、ギターのe-ZUKA(飯塚昌明)と活動しているバンドがGRANRODEOです。 2010年には、男性声優として初めて、日本武道館で結成5周年を記念したライブを開催しました。 その他にもワンマンライブで横浜アリーナやさいたまスーパーアリーナ、大阪城ホール、幕張メッセなどの大会場を埋めてしまうほどの人気アーティストなんです! ハードロックを軸にした勢いのあるサウンドと圧倒的な歌唱力で、女性だけでなく多くの男性ファンも魅了しています。

4:谷山紀章がうたプリで見せた二重人格演技は必見

代表作のひとつ『うたの☆プリンスさまっ♪』では、メインキャラクターのひとり四ノ宮那月を演じています。 ハスキーボイスを封印した、ふわふわおっとりした癒し系のかわいらしい声が印象的なキャラクターですが、この那月にはもう一人の人格・四ノ宮砂月がいます。砂月は、那月とは正反対の性格で、眼光鋭い怒りっぽいキャラクター。 この演じ分けがとにかくすごいので、気になる方はぜひアニメ1期の第6話を見てみてください。那月と砂月のバランスを調整しながら歌い上げているキャラソンも必聴です。

5:『黒子のバスケ』から『進撃の巨人』まで幅広い演技力を見せる谷山紀章

『天元突破グレンラガン』/キタン・バチカ役

2007年に放送されたGAINAX原作のオリジナルロボットアニメです。同年のアニメ関連の賞を数多く受賞し、2本の劇場版アニメが制作されました。谷山紀章は、主人公たちの仲間として共に戦うキタンを演じました。 短気で喧嘩っ早く、家族や仲間思いの熱い男という役柄でした。谷山の演技を聞いたスタッフが、キタンの新たな一面に気付かされ、キタンの登場期間が当初の予定より伸びたというエピソードがあります。まさに声で命を吹き込んだキタン役の熱演は、見事でした。

『黒子のバスケ』/氷室辰也役

原作は週刊少年ジャンプで藤巻忠俊により連載されていたバスケ漫画。2012年から3期に渡るアニメ化、2017年には映画も公開された人気アニメです。谷山は主人公のライバル校のひとつ・陽泉高校の選手、氷室辰也役を担当しています。 計7曲のオープニングテーマ曲をGRANRODEOが担当しており、作詞もすべて谷山が手がけています。疾走感あふれる楽曲が、キセキの世代と呼ばれた天才高校生たちのプレイをより印象づけており、同作にとって欠かせない存在となっています。

『進撃の巨人』/ジャン・キルシュタイン役

ストーリーの展開や実写映画化などで話題の尽きない人気漫画『進撃の巨人』のアニメは、2013年と2017年に放送されました。谷山は、主人公・エレンと同期で、ライバル的存在のジャンを担当しています。 訓練時から利己的な発言が目立っていたものの、巨人との戦いや仲間たちとのやり取りを経て精神的に変わっていく姿をとても丁寧に演じています。2018年にアニメ3期が予定されているので、ぜひジャンを演じる彼に注目をしてみてください!

6:谷山紀章はキス魔!?伝説の下野紘キスマーク事件

谷山紀章と仲が良い声優仲間といえば、うたプリをはじめ、『おおきく振りかぶって』や『進撃の巨人』など多数の共演作がある下野紘が有名です。 下野のブログではたびたび谷山との飲み会の様子がアップされます。下野いわく谷山はキス魔らしく、下野はこれまでに何度も首筋に熱烈なキスマークをつけられています。それを慣れた様子で受け入れている下野の様子からも、日頃のふたりの仲の良さがうかがえます。 アニメでは幅広い役柄をこなし、さらにアーティストとしても第一線で活躍する人気声優・谷山紀章。異端児と呼ばれる個性の塊である谷山が、これからどんな活躍をみせてくれるのか、目が離せません。