2017年9月19日更新

ワンピースのゾロ役、朝の情報番組でもお馴染み中井和哉の魅力!

戦国BASARA 其の壱

『ONE PIECE』のロロノア・ゾロ役として有名な中井和哉は、その他にも多くのイケメン剣士役を担当し、女性人気が高い声優です。情報系番組ではナレーションとしても活躍し、日頃からその声を耳にすることが多いですね。今回はそんな中井和哉の魅力や代表作を振り返りましょう。

目次

アニメには欠かせない人気声優、中井和哉の魅力!

国民的アニメ『ONE PIECE』のロロノア・ゾロを演じた声優として知られている中井和哉(なかいかずや)。その他の出演作でも力強い低音ボイスが圧倒的な存在感を放ち、1995年にデビューしてからアニメ界に欠かせない声優として第一線を走り続けています。 ベテランとなった今でもキャラクターの声に限らず、ナレーションの仕事など活動の幅を広げ、改めて振り返ると「あの声もそうだったんだ」なんて発見もありました。そんな中井和哉の魅力や彼の代表作をご紹介します。

地方公務員として働きながら養成所へ、堅実で努力家な人柄

中井和哉は1967年の11月25日生まれのA型で、兵庫県神戸市出身。 小野坂昌也や神谷浩史など数多くの人気声優を輩出している青二プロダクション所属しています。青二プロの養成所、青二塾と言えば声優業界でも厳しいことで有名で、青二塾大阪校11期生である中井和哉もその教育を受けた確かな実力の持ち主です。2011年には声優アワード助演男優賞を受賞しています。 声優の前は地方公務員として地元で働き、そのときに身に着けた測量を特技として上げています。公務員として勤めながら、休日を利用して青二塾大阪校に通い、その後声優デビューを果たしました。 優しく温厚な性格で、ラジオではいじられ役として共演者からも愛されています。ロロノア・ゾロを演じてからは剣士役を演じることが多いですが、本人は先端恐怖症とのこと。

中井和哉と言えば剣士役! その代表作は?

『ONE PIECE』のロロノア・ゾロ役で大ブレイク!

青二塾卒業後は、1995年の『空想科学ガリバーボーイ』でデビューします。 その後、1999年に『ONE PIECE』のロロノア・ゾロ役に抜擢されて、知名度・人気ともに急上昇。義に厚いゾロは中井和哉の声のイメージにピッタリなハマリ役で、それからは剣士役や重要な脇役として多くの作品に出演しています。

女性人気の高い『銀魂』土方十四郎役

『銀魂』では真選組の副長・土方十四郎を演じています。言わずもがな新鮮組の土方歳三をモデルとしており、作中では「真選組の頭脳」として活躍します。ギャグシーンでは突っ込みに回ることも多い役柄で、ハイテンションな中井和哉を観たいなら『銀魂』がオススメです。

レッツパーリィ! 『戦国BASARA』の伊達政宗役

カプコンのアクションゲームから始まり、たびたびアニメ化もされている人気シリーズ『戦国BASARA』では、主役の一人伊達政宗を演じました。史実での使節団を送るなどヨーロッパとのかかわりが深い部分が反映され、英語交じりの喋り方が特徴的なキャラクターです。 伊達政宗の「Let's Party!!」のセリフは視聴者にインパクトを与え、『銀魂』でもネタにされるほどの中井和哉の定番セリフとなっています。

中井和哉は朝の情報番組スッキリなどでナレーションとして活躍

中井和哉のナチュラルで落ち着いたトーンの声はニュースを扱った真面目な番組にも向いており、多数の情報系番組でナレーションを担当しています。 スッキリ!!では月・水曜日のナレーション、日曜日放送のアッコにおまかせ!の週刊おまかせ芸能のコーナーなど、情報系番組で大活躍。過去の番組も含めると凄まじい数を担当しており、ナレーターとしても売れっ子です。

歌は苦手!? 数少ないキャラソンは中井和哉ファンは要チェック

アイドル的な人気のある男性声優はCDデビューをする人も多いですが、中井和哉は歌が苦手らしくキャラクターソングを除いてはその歌声を耳にすることはできません。2017年には『ONE PIECE』20周年を記念した「ONE PIECE Island Song Collection」なるシリーズが発売となるので、中井和哉の歌声が気になる人はぜひチェックしたいところです。

中井和哉は愛妻家としても有名、そのお相手は!?

中井和哉はすでに結婚しており愛妻家としても有名です。奥さんとの間に娘がいることも、ラジオなどではたびたび話しているので、知っている人も多いのではないでしょうか。 奥さんとは声優としてデビューする前に結婚しており、お相手は一般の方のようです。ファンとしてはちょっと残念な気持ちもありますが、仲の良さそうな奥さんとのエピソードを聞くとほっこりします。 これからも声優としてもナレーターとしても大いに活躍してほしいですね。