2019年11月1日更新

【ネタバレ】続編「IT/イット2」(2019)徹底解説 驚愕のラストと殺人ピエロ討伐に必要だったものとは?

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

2019年11月公開となった続編『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』をネタバレありで徹底解説します。殺人ピエロ、ペニーワイズの正体や待ち受ける驚愕のラストとは?

目次

続編「IT/イット2」(2019)徹底解説 殺人ピエロ驚愕の正体とは?

モダン・ホラーの巨匠、スティーブン・キングの小説を原作にした映画『IT/イット"それ"が見えたら終わり』は、2017年に公開され大ヒットを記録。ホラー映画歴代1位の興行収入を叩き出しました。 その続編の『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』が2019年11月1日に公開に。この記事では、本作のあらすじ、キャストを紹介するとともに殺人ピエロの正体やラストを徹底解説しています。 ※本記事には、映画「IT」の内容のネタバレを含んいでいます。未鑑賞の方はご注意ください!

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』のあらすじ

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

前作のラストでペニーワイズを撃退した後、もし再び“それ”が現れたときには、また全員で戦うと誓ったルーザーズ・クラブの面々。 それから27年後、故郷を離れた彼らはそれぞれに成功をおさめ、別々の場所で暮らしていました。しかし、デリーでは再び不可解な事件が続発し、町に残っていたマイクはルーザーズを呼び戻します。 そして、彼らとペニーワイズとの最後の戦いが始まるのでした。

【ネタバレ注意】「イット2」解説 ペニーワイズを倒すために必要だったものとは?

ペニーワイズの正体とは

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』は、デリーの町で再び不可解な事件が起きはじめたことを察知したマイクが、ルーザーズ・クラブの面々を呼び戻すところからはじまります。 故郷を離れ、それぞれの場所で成功していたルーザーズ。一方マイクはデリーに残り、ずっと町の歴史やペニーワイズの謎を追っていました。 そして、彼から連絡を受けた仲間たちはデリーに集まります。

再会を喜ぶルーザーズですが、スタンはやってきません。彼の家に電話をすると、スタンはマイクから連絡をもらった日に、浴槽で亡くなったと聞かされます。 その後、ペニーワイズとの対決を決意したルーザーズに、マイクがその退治方法を説明します。彼は長年の調査の結果、いくつかのことを突き止めていました。 それは、「ピエロの存在は、かつて町に落ちてきた隕石に深く関係している」、「ピエロの本当の姿は“デッドライト”と呼ばれる3つの光で、あらゆるものに変身できる」、「“デッドライト”は、マイクが先住民から盗んだ壺に封印できるらしい」、そして「封印するには儀式をしなければならず、それには子供時代の思い出の品を捧げなければならない」の4つ。 早速ルーザーズは、それぞれの思い出の品を探しに行きます。

ペニーワイズを倒すためにルーザーズ・クラブがしなければいけなかったこと

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

少しずつあの夏の記憶を取り戻してきたルーザーズの面々。それぞれの“思い出の品”を探すため、別行動を取ることにします。

ベバリーは、かつて父親とふたりきりで住んでいたアパートで、あの夏にもらったポストカードを見つけます。彼女への思いをつづったポエムが書かれたそのポストカードは、父親から虐待を受けていた彼女にとって、とても大切なものでした。この思い出の品には、彼女の父親に対する恐怖心と、その束縛から逃れたいという思いが見てとれます。 リッチーはすでに廃墟となったゲームセンターから、ゲーム用のコインを持ってきます。彼はそこで出会った少年と遊んでいたとき、不良のヘンリーから自分のいとこに色目を使うな、気色悪い、とナイフで襲いかかられたことがありました。リッチーは自分が同性愛者であることを知られるのを恐れていたのです。 エディはかつてよく行っていた薬局に行きますが、地下から母親の声がするのを聞きます。様子を見に行った彼は、ゾンビのような不気味なものに襲われながらも、喘息用の吸引器を持ってきました。子供時代、病弱だった彼は、将来自分が病気でボロボロになってしまうのを恐れていました。 子供時代のベンは、その体型のせいで友達を失うことがいちばんの恐怖でした。母校の理科室を訪れた彼は、そこに潜んでいたペニーワイズに、ベバリーへの想いを見透かされ襲われてしまいます。ベンの“思い出の品”は、つねに大切に持っていたベバリーのサインだけが書かれたイヤーブックの1ページでした。 ビルは、自分が少年時代に住んでいた家にやってきました。そこにはすでに別の家族が住んでおり、彼はその家の男の子から、ときどき水道から子供の声がする、と言われます。ビルはペニーワイズがその子を狙っていると直感し、彼を守ろうとしますが失敗。その後、弟のジョージーのために作った船を見つけます。彼はジョージーが殺されてしまったのは、自分のせいだと責めていたのです。 マイクが持ってきたのは、前作で不良グループに襲われた彼を助けるため、ルーザーズが投げた石でした。 彼らの思い出の品は、すべてひとりひとりの恐怖やトラウマにつながるものです。それらを儀式で燃やすことで、彼らは自分の恐怖心と向き合い、それを克服することがペニーワイズを倒す鍵だったのです。

驚愕のラストへ

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』ジェシカ・チャスティン
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ペニーワイズとの最後の対決に挑んだルーザーズ・クラブ。

しかし、マイクは儀式の詳細を全ては伝えていませんでした。実は封印のためには、思い出の品だけでなく、命を捧げる必要があったのです。当然儀式は失敗し、ペニーワイズはますます強大になって彼らに襲いかかります。 ルーザーズが必死に抵抗するなか、リッチーがペニーワイズに捕まりデッドライトを直視してしまいます。エディは彼を助け出しますが、後ろから刺され重傷を負ってしまいました。 ペニーワイズを強大にしているのは自分たちの恐怖心だと気づき、罵詈雑言を浴びせるルーザーズ。するとペニーワイズはみるみる小さくなっていき、最後には赤ん坊のような大きさに。その体から心臓のようなものを取り出して握りつぶし、ルーザーズは勝利を納めました。 ペニーワイズが死んだことで、その住処である洞窟が崩れはじめます。リッチーはエディを連れ出そうとしますが、彼はすでに息をしていませんでした。どうしてもエディを連れて行こうとするリッチーを引きずりながら、なんとか洞窟を抜け出したルーザーズ。ペニーワイズという過去の恐怖と決別した彼らは、もとの生活にもどり、なかには新たな人生を歩みはじめたメンバーもいました。 そんな彼らのもとに、亡くなったスタンから手紙が届きます。そのなかには「自分は再びペニーワイズと戦えるほど勇敢ではない」、そして「自分が死ぬことで、ほかのメンバーの結束が高まることを祈っている」と書かれていました。彼は彼なりに、ルーザーズ・クラブのために行動を起こしたのです。 デリーに残っていたマイクも、ペニーワイズを倒したことで町に留まる理由がなくなり、新たな人生を始めるため車を走らせるのでした。

大人になったルーザーズ・クラブを演じるのは?キャストを紹介

ペニーワイズ/ビル・スカルスガルド

ビル・スカルスガルド
WENN.com

前作に引き続き、ペニーワイズ役はビル・スカルスガルドが続投。スカルスガルドは前作のあと『デッドプール2』にも出演し、さらに活躍の幅を広げています。 前作から27年が経ち、再び現れたペニーワイズをさらに不気味に演じます。

ビル・デンブロウ/ジェームズ・マカヴォイ

ジェームズ・マカヴォイ
©︎Oscar Gonzalez/WENN.com

前作では子どもたちのリーダー的な存在だったビル・デンブロウ。大人になった彼は作家として成功し、映画の脚本家としても活躍しています。 ビルを演じるのは、『スプリット』(2017年)や「X-MEN」シリーズなどで知られるジェームズ・マカヴォイ。ルーザーズのリーダーとして、ビルはどんな活躍を見せるのでしょうか。

ベバリー・マーシュ/ジェシカ・チャステイン

ジェシカ・チャスティン
©Geisler-Fotop/Newscom/Zeta Image

大人になったベバリーは、アパレルブランドの経営者として成功を納めています。しかし、彼女の結婚生活はあまりしあわせなものではないようで……。 ベバリーを演じるのは、『ゼロ・ダーク・サーティ』(2012年)などで知られるジェシカ・チャステイン。前作でベバリーを演じたソフィア・リリスは、大人になったベバリーをチャスティンに演じてほしいと希望していました。

リッチー・トージア/ビル・ヘイダー

ビル・ヘイダー
© FayesVision/WENN.com/zetaimage

おしゃべりでお調子者のリッチーは、いまや人気コメディアンとして活躍しています。演じるのは、人気コメディ番組「サタデー・ナイト・ライブ」で人気を獲得したビル・ヘイダー。2018年からは自身が企画・製作・監督・脚本・主演を務めるテレビシリーズ『バリー』が好評を博しています。 リッチー役のヘイダーも、子供時代を演じたフィン・ウォルフハードの希望通りのキャスティングとなりました。

マイク・ハンロン/イザイア・ムスタファ

イザイア・ムスタファ
© FayesVision/WENN.com/zetaimage

両親を火事で失い、祖父母に育てられたアフリカ系の少年マイク。ルーザーズのなかでひとりデリーに残り、町の歴史や事件の捜査をつづけていました。 マイクを演じるのは、ドラマ『シャドウハンター』などの出演で知られるイザイア・ムスタファ。テレビドラマ作品を中心に活躍しています。

ベン・ハンスコム/ジェイ・ライアン

ジェイ・ライアン
© Nicky Nelson/WENN.com/zetaimage

不良たちから特に陰惨ないじめを受けていたベン。太った転校生だった彼は、大人になって減量にも成功し、有名建築家として裕福な生活を送っています。 大人になったベンを演じるのは、オーストラリア出身のジェイ・ライアン。母国オーストラリアに留まらず、アメリカ、イギリスなど、国際的にさまざまなテレビシリーズに出演し、活躍しています。

エディ・カスプブラク/ジェームズ・ランソン

ジェームズ・ランソン
©WENN

怖がりで病弱な少年だったエディは、保険会社のビジネスマンになりました。母とよく似た心配性の女性と結婚しています。 エディを演じるジェームズ・ランソンは、2013年公開の『オールドボーイ』や2015年の『タンジェリン』などへの出演で知られています。

スタンリー・ユリス/アンディ・ビーン

アンディー・ビーン
© FayesVision/WENN.com/zetaimage

ユダヤ教司祭の息子・スタンリー(スタン)は会計士になり、愛する妻と平穏な生活を送っていました。 大人になったスタンを演じるのは、舞台演劇でキャリアをスタートさせたアンディー・ビーンです。多くのテレビシリーズに出演しているビーンは、2016年に映画『ダイバージェント FINAL』(2016年)にも出演しました。

「イット2」のトリビアを紹介

映画監督グザヴィエ・ドランがカメオ出演

グザヴィエ・ドラン
© Picture Alliance/Photoshot

「イット2」には、カナダの俳優で映画監督グザヴィエ・ドランがカメオ出演しています。 幼少期から子役として活躍していたドランは、19歳のときに『マイ・マザー』で監督・脚本家としてでデビュー。同作はカンヌ国際映画祭の監督週間で上映され、20カ国に売却されるなどの高評価を得ました。その後2012年には『わたしはロランス』で、カンヌ国際映画祭クィア・パルムを受賞。2016年の『たかが世界の終わり』では、カンヌ国際映画祭グランプリに輝きました。 本作では、映画冒頭に登場するゲイの青年を演じています。

「IT/イット2」驚愕のラストを見逃すな!

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ペニーワイズの正体とは?なぜ27年周期で現れるのか?すべての謎が明らかになるとき、大人になったルーザーズはペニーワイズを倒すことはできるのでしょうか? 続編『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』は、2019年11月1日日本公開です。