©NEW LINE CINEMA

続編『IT/イット2』キャスト・公開日が決定!大人になったルーザーズ・クラブが描かれる【ネタバレ注意】

2018年6月28日更新

もしあなたがピエロ恐怖症なら今すぐにこのページを引き返した方が賢明かも!あの恐怖のピエロが戻ってくる……。『IT/イット"それ"が見えたら終わり』の続編となる『IT/イット:チャプター2(仮)』のあらすじ内容、キャスト、全米公開日は?気になる情報を先取りしてお伝えします!【ネタバレ注意】

恐怖のピエロが帰ってくる!『IT/イット』の続編が決定!

ピエロが嫌いなら、見ない方が賢明かもしれません。あの殺人ピエロ、ペニーワイズはどこへだってあなたを捕まえに追いかけてくるから。 現代において、代表的なホラー映画の1つだと言われるスティーブン・キングのホラー小説を基にした『IT/イット"それ"が見えたら終わり』の続編の制作が決定しました。公開日からキャスト予想まで、『IT/イット:チャプター2』についてすでに分かっていることを、あなたにお伝えします。

前作『IT/イット"それ"が見えたら終わり』のおさらい

IT/イット
©NEW LINE CINEMA

1作目のネタバレになりますので、絶対知りたくないという方は飛ばした方がいいかも!既に小説を読んでいて結末を知っている方は、ぜひチャプター2を見る前の復習として読んでみてください。 主人公であるビルは、自分の弟であるジョージにノート紙で作ったボートをプレゼントします。もらったボートを用水路に浮かべて遊んでいたところに「神出鬼没のピエロ・ペニーワイズ」に出会ってしまうのです。 ピエロはうまいことジョージを引き込み、襲われてしまいました。そして弟が失踪したことにビルは気づきます。同じ頃メイン州デリーでは、同じような未解決子供失踪事件が多発していたのです。 ビルは頻発する子供たちの失踪事件を解決しようと、自分の仲間達「ルーザーズ・クラブ」のみんなでジョージを捜索します。ですが仲間の一人がピエロと対決し、襲われてケガを負ってしまったために「ルーザーズ・クラブ」は解散の危機に陥ります。 その後、仲間のベバリーがピエロにさらわれてしまったことで「ルーザーズ・クラブ」は蘇りました。ビルたちはベバリーを救出し撃退することに成功しますが、戦いのさなか、弟のジョージが着ていた黄色のレインコートを見つけ、弟が殺されたことを受け入れざるを得ませんでした。 27年周期で現れる「神出鬼没のピエロ・ペニーワイズ」、もし再びピエロが姿を現したら、その時はまた撃退するために「ルーザーズ・クラブ」は、再びこの町に集うと誓います。

『IT/イット2』ではどうなるの?【あらすじ】

1986年に出版されたスティーブン・キングのItの長編小説を見た方なら既に結末は知ってるかと思います。知らない方のためにこちらもさらっとおさらいしましょう。 チャプター1で、ピエロに打ち勝ったあと「ルーザーズ・クラブ」は大人になり、彼らの故郷であるデリーへ戻ることを約束し別れます。エンドクレジットのシーンでは、ペニーワイズの狂った笑い声が聞こえ、観客はピエロが子供たちとの激戦から生き残ったのだとわかることでしょう。 『IT/イット』チャプター2ではそこからの物語が描かれる予定です。ここからはリメイクされる前の映画の後編と全く同じように進めばの話になりますが、実のところまだ本作続編の内容は発表されていません。 27年が経ちデリーに戻ってきたペニーワイズ。大人になった「ルーザーズ・クラブ」の面々はそれぞれ職に就きながら順風満帆な人生を送っていました。ですがメンバーのある1人が自殺を図り、その壁には大きく「IT(それ=ペニーワイズ)」と書かれていたのです。 真相を突き止めるため、6人となった「ルーザーズ・クラブ」は再びピエロに立ち向かうというのがあらすじでした。

続編では誰が起用される?キャストについてまとめ!

一部、出演が確定しているキャストもいますが、多くのキャストはまだ公式に明かされていません。ですが、27年後という設定であれば、第1弾に出演した小役ではなく新しいキャストになることでしょう。 まずは現在、出演が確定しているキャストからご紹介していきます。

ペニーワイズ役はビル・スカルスガルドが続投!

ビル・スカルスガルド
WENN.com

前作に引き続き、ペニーワイズ役をビル・スカルスガルドが続投することが決定。スカルスガルドは『デッドプール2』にも出演し、現在絶好調。 前作から27年が経ち、ペニーワイズにはどのような変化が現れるのでしょうか?

大人ビバリー役は監督とタッグを組んだ事がある、ジェシカ・チャステイン!

????????????????????@wmag

Jessica Chastainさん(@jessicachastain)がシェアした投稿 -

第1弾でビルがキスしたビバリー役は、ジェシカ・チャステインに決定しています。今作の監督の『MAMA』にも出演しており、今回が2回目のタッグとなります。 なんと、ファンや子役によるジェシカ・チャステイン再出演を求める声に応じて、実際に出演交渉にこぎつけたようです!つまりは大本命。これは期待大ですね。

ジェームズ・マカヴォイがビル役で出演することが決定!

ジェームズ・マカヴォイ
Oscar Gonzalez/WENN.com

また、『スプリット』や『アトミック・ブロンド』、「X-MEN」シリーズで知られるジェームズ・マカヴォイの出演が決定しています。 前作では子どもたちのリーダー的な存在だったビル。ペニーワイズに弟を殺されてしまっていますが、大人になってからは作家として成功しているという設定になります。 そんなビルの前に、ペニーワイズはどのような形で現れるのでしょうか?

リッチー役としてビル・ヘイダーへの交渉が成立!

続いて、大人になったリッチー役としてビル・ヘイダーの出演も決定となっています。 ビル・ヘイダーは主にコメディアンとして活躍しており、物まねをテレビショーなどで披露しています。近年では声優として『モンスターズ・ユニバーシティ』や『インサイド・ヘッド』、『ファインディング・ドリー』などに出演。 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でBB-8の声を演じたのも彼だったりします。

大人スタン役には、アンディ・ビーン!

An American marathon tonight. #powertv

Andy Beanさん(@andybeanofficial)がシェアした投稿 -

ジェームズ・マカヴォイ、ビル・ヘイダーの出演発表に続いて、スタン役にアンディ・ビーンが起用が決定したと発表されています。 あまり日本では馴染みのない俳優ではありますが、アメリカでは『パワー』というドラマで知られるドラマ俳優です。 『トランスフォーマー 最後の騎士王』にも弁護士役として出演していたとのことで、この作品によって、日本での知名度も高まっていくのではないでしょうか?

エディ役にジェームズ・ランソン

ジェームズ・ランソン
©WENN

怖がりで病弱な少年・エディの成長後として、2013年公開の『オールドボーイ』や2015年のアメリカ映画『タンジェリン』などの作品で知られるアメリカ合衆国出身の俳優ジェームズ・ランソンの起用が決定。2012年公開のイーサン・ホーク主演のサスペンス映画『フッテージ』や人気テレビドラマシリーズ『CSI:科学捜査班』など、コンスタントに話題作への出演を続けています。 臆病で常にネガティブな想像を膨らませていたエディが、大人になったときどう変化しているのか、ジェームズ・ランソンが彼をどう演じるか目が離せません。

ベン役にはジェイ・ライアンが決定

大柄な体格が特徴的で、気が弱く不器用ゆえにルーザーズクラブの中でも特に暴力的で悲惨ないじめを受けていたベン。そんなベンの成長後を演じるのは、ニュージーランドのオークランド出身の俳優ジェイ・ライアン。 スティーブン・スピルバーグも制作チームとして参加していたアメリカ合衆国のSFドラマ『Terra Nova 〜未来創世記』や本国で話題を呼んでいるCWドラマ『美女と野獣』へ出演するなど、着実にキャリアを積み上げているジェイ・ライアンですが、子ども時代のベンとはかなりかけ離れたビジュアルを持っています。 ベンの成長過程の一部やその後が描かれる今作において、彼がベンをどう演じるのかが気になるところです。

マイク役にイザイア・ムスタファ

幼くして両親を火事で失い、祖父母に育てられたアフリカ系の黒人の少年マイク。家畜を殺す仕事に苦痛を感じながらも従事しています。彼も他の子どもたちと同じく陰惨ないじめを受けていましたが、ある出来事をきっかけにルーザーズクラブと行動を共にするようになります。 そんなマイクの27年後を演じたのは、ドラマ『シャドウハンター』などの出演で知られるアメリカ合衆国出身の俳優イザイア・ムスタファ。テレビドラマ作品を中心に活躍しています。

ペニーワイズの犠牲となる青年役にグザヴィエ・ドラン

わずか19歳で鮮烈な映画監督デビューを果たし、「若き天才」と称され話題を呼んでいるグザヴィエ・ドラン。監督作品が次々とカンヌ国際映画祭を始めとする名だたる映画祭へ出品され、グランプリやその他賞を獲得するなど、輝かしい功績を重ね続けています。また、監督業のみにとどまらず、自作品への出演や他監督作品への出演を果たすなど、俳優としてもその名を広げています。 そんなグザヴィエ・ドランが今作で演じるのは、陰湿な嫌がらせやいじめを受け、後にペニーワイズの犠牲となってしまうゲイの青年エイドリアン・メロン。実生活でもゲイであることを公言し、多くの作品でゲイの人物を演じてきたグザヴィエ・ドランですが、彼のこれまでのキャリアに無いジャンルの作品への異色の配役ということで、酷い悲劇に見舞われる青年役を彼がいかに務めるかに注目が集まっています。

エディ役は、ジェイク・ギレンホール。『ラブ&ドラッグ』というラブコメに出演し、テイラー・スウィフトと付き合ったことがあるなど恋愛歴もすごい俳優です。

『IT/イット2』もう製作は始まっていた?監督は?

制作側内部関係者によると、2018年1月にはチャプター2の台本を書き終え3月あたりから撮影がスタートする見込みとのことです。 ちなみに第1弾と同じく『Mama』で知られているアンディ・ムスキエティ監督がメガホンを取る予定。彼は、第2弾で再び監督を務めたいと強く望んでいたそう。 『IT/イット"それ"が見えたら終わり』の脚本家の一人であった、『アナベル 死霊館の人形』で名をはせたゲイリー・ドーベルマンもすでに続投が決まっています。

『IT/イット2』公開予定日は決まっているの?

イット
©NEW LINE CINEMA

第1弾が瞬く間に、話題になり評価されたおかげで日本での公開日は未だ決まっておりませんが、ワーナー・ブラザーズとニュー・ライン・シネマによって既に正式に続編の全米公開日が発表されました。 現在のところ、2019年の9月6日に予定されています。踊る道化師がまたスクリーンに現れ、子供たち、いや大人をも恐怖に陥れることでしょう。