アニメ『夏目友人帳』劇場版の製作が決定!【2018年公開】

2017年10月12日更新

2018年で10周年を迎えるアニメ『夏目友人帳』の劇場版製作が決定しました。この記事では、2018年公開予定の劇場版『夏目友人帳』に備え、テレビアニメ『夏目友人帳』のあらすじや作品に関する最新情報をお届けします。

アニメ映画『夏目友人帳』が製作決定!

2017年10月8日に行われた『夏目友人帳陸』公開録音イベント~秋の語らい~にて、アニメ『夏目友人帳』の劇場版製作が発表されました! 本作は2018年に10周年を迎えることもあり、ファンにはたまらない映画化。この記事では、2018年の公開に向け、テレビアニメ『夏目友人帳』のあらすじを振り返ると共に原作者のコメントや作品に関する最新情報をお届けします。

テレビアニメ『夏目友人帳』のあらすじ

主人公の夏目貴志は普通の人間には見えない「妖怪」が見える高校生。 ある日貴志は、彼と同じく妖怪が見えた祖母・夏目レイコの遺品で、レイコが妖怪との勝負に勝ち、奪った名前を集めた契約書である「友人帳」を手にします。そして封印を解いてしまった妖怪斑(見た目は猫)を用心棒に従え、祖母と契約を交わしていた妖怪たちへと「名」を返還して行きます。 その道中で出会う、様々な思惑を持った妖たち、そして人間たちとの交流を描いた心温まる物語です。

映画『夏目友人帳』の製作を受け、原作者・緑川ゆきもコメント

アニメ『夏目友人帳』の原作者・緑川ゆきも劇場版の制作決定についてtwitter上で喜びのコメントを載せています。

『夏目友人帳』の原作者、緑川ゆきとは?

1998年・第18回LMGフレッシュデビュー賞を受賞を果たした『珈琲ひらり』でデビュー。2000年には『あかく咲く声』で第25回白泉社アテナ新人大賞デビュー優秀者賞を受賞するなど数々の実績を残しています。 本作、『夏目友人帳』の他にも、2011年公開の映画『蛍火の杜へ』の原作者も務める注目作家です。

映画『夏目友人帳』の公開が待ち遠しい!

更に、10月25日発売の『夏目友人帳 陸』Blu-ray&DVD第5巻収録のTV未放送特別編『夢幻のかけら』のPVや場面写真も公開されています。 また、劇場版公開の発表を行った昼公演終演後には劇場版の公式HPもオープン!その他にも劇場版のアニメーション制作を『夏目友人帳 伍』『夏目友人帳 陸』を手掛けた朱夏が担当することも発表され、今後の展開に期待が高まります! 映画『夏目友人帳』は2018年公開予定です。