2017年10月19日更新

第2弾『クリード 炎の宿敵』が傑作確定!続編はアドニスとドラコの息子の宿命の戦いを描く!

©2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

大人気映画「ロッキー」シリーズの続編として始動し、世界中のファンの心を掴んだ「クリード」。その待望の続編の日本公開日が決定し、特報も解禁になりました!この記事では、同作のあらすじ・キャスト情報を紹介していきます。

「クリード」続編でアドニスとロッキーに新たな宿敵が立ちはだかる!

「ロッキー」シリーズのスピンオフ作品『クリード チャンプを継ぐ男』の続編『クリード 炎の宿敵』が、2019年1月11日から日本で公開されることが明らかになりました! この記事では、前作『クリード チャンプを継ぐ男』のあらすじを振り返りつつ、続編のキャストや監督、ストーリーなどを紹介していきます。なお、一部『クリード チャンプを継ぐ男』のネタバレを含みますので、未見の方はご注意下さいね!

まずは前作『クリード チャンプを継ぐ男』のあらすじを振り返ろう

『クリード チャンプを継ぐ男』は、先述の通り「ロッキー」シリーズのスピンオフ作品です。物語の主人公となるのは、映画『ロッキー』に登場した伝説的なチャンピオン・アポロ・クリードの息子・アドニス・"ドニー"・ジョンソンです。劇中では、ボクサーを目指すドニーが、父の宿敵であるロッキーに教えを乞い、成長していく姿が描かれています。

続編のあらすじは?あのロッキーの宿敵が登場!

本作を語る上で欠かせないのが、映画『ロッキー4/炎の友情』です。 映画『ロッキー4/炎の友情』では、クリードの父・アポロが、イワン・ドラゴによって命を奪われ、ロッキーがその雪辱を晴らすという物語が描かれています。 そして、本作で鍵を握るのが、このイワン・ドラゴの息子・ヴィクトルなのです。彼はアポロの息子であるクリード、そして父の宿敵でもあるロッキーに挑戦状を叩きつけます。因縁深いこの戦いの結末がどうなるのか?『クリード2』に注目ですね!

スタローンは?続編のキャストが気になる

映画『クリード2』には、前作に続いてロッキー役のシルベスター・スタローン、クリード役のマイケル・B・ジョーダンらが続投。また、ビアンカ役のテッサ・トンプソン、養母役のフェリシア・アシャッドらも続投します。 また、イワン・ドラゴ役は、「ロッキー4」でもイワン役を演じたドルフ・ラングレンが再び演じます。そして、その息子で今作の対戦相手となるヴィクトル・ドラゴ役はフローリアン・ムンテアヌが演じることが明らかになっています。

アドニスとしてマイケル・B・ジョーダンが前作から続投!

マイケル・B・ジョーダン
©︎Brian To/WENN.com

前作でドニー役を演じたマイケル・B・ジョーダンは、続編でも同じ役で出演することが明らかになっています!前作では、「全米映画批評家協会賞主演男優賞受賞」「ボストン・オンライン映画批評家協会賞主演男優賞受賞」など、様々な賞に輝いたジョーダンなので、次回作でも好演に期待したいですね!

監督は新鋭スティーブン・ケープル・Jr.!

前作『クリード チャンプを継ぐ男』のメガホンをとったのは、『ブラックパンサー』を世界的にヒットさせたライアン・クーグラーでした。そして「クリード2」では、「今作は次世代の若き才能に託すべき」と考えたというスタローンの意思により、新鋭のスティーブン・ケープル・Jr.が監督を務めます。 劇中で描かれる物語はもちろんですが、偉大なシリーズに新鋭監督がどのように挑むのかも、本作の大きな見どころと言えるのではないでしょうか!

続篇となる第2弾『クリード 炎の宿敵』の公開日は?

クリード2
©2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

第2弾『クリード 炎の宿敵』は2018年11月21日全米公開、そして、2019年1月11日に日本公開です!根強いファンのいるシリーズの最新作だけに期待が膨らみます!