『シュガー・ラッシュ』のキャラクター&カメオ出演一覧!【あの有名ゲームキャラクターが出演!】

2017年11月8日更新

ゲームの世界を舞台に、キャラクターたちが冒険を繰り広げる『シュガー・ラッシュ』。ゲームの世界を描く本作には、実在のゲームキャラクターも多数出演しています。今回はそんな『シュガー・ラッシュ』に登場するキャラクターを紹介します!

『シュガー・ラッシュ』のキャラクター&カメオ出演を一挙に紹介!

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが製作した『シュガー・ラッシュ』は、ゲームの世界を舞台にした冒険アドベンチャー映画です。"悪役に嫌気がさした悪役"が主人公という一風変わった設定や、実在のゲームキャラクターのカメオ出演が随所に散りばめられ、子供から大人まで楽しめる作品として話題を集めました。 この大ヒットを受けて早くも続編の『シュガー・ラッシュ2 (仮題)』が製作され、2018年11月には全米での公開が予定されています。 今回は『シュガー・ラッシュ』の主な登場人物や、カメオ出演しているゲームキャラクターを紹介します!

本作の主人公 レック・イット・ラルフ!

アーケードゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の悪役、レック・イット・ラルフが本作の主人公。見た目は9フィート(約2.7m)の大男で、ゲームの中では窓を割り、ビルを壊して暴れる役どころながら、本当は心優しい性格の持ち主です。 同じゲームのみんなに嫌われ、誰にも感謝されない暴れん坊の役を演じることに嫌気がさし、フェリックスのようなヒーローを目指して他のゲームへと旅立つラルフ。 思いがけず迷い込んだゲーム「シュガー・ラッシュ」でヴァネロペと出会ったことから、共にピンチをかいくぐり、ヴァネロペや仲間との友情を育むうちに、悪役を演じる自分を受け入れていきます。

ヒロインはヴァネロペ・フォン・シュウィーツ!

お菓子の世界のレースゲーム「シュガー・ラッシュ」のヴァネロペ・フォン・シュウィーツが本作のヒロイン。9歳の女の子です。かわいらしい見た目とは裏腹に、ちょっぴり生意気でタフな腕利きのカーレーサー! しかし、プログラムに不具合があることからレースに出場させてもらえず、他のレーサーや住民たちからも仲間外れにされているヴァネロペ。「シュガー・ラッシュ」にやってきたラルフとタッグを組み、持ち前のガッツで念願のカーレースへの参戦を果たします。 本作の終盤ではキャンディ大王の陰謀が暴かれ、本来の主人公としてのキャラクターを取り戻しました。

みんなのヒーロー、フィックス・イット・フェリックス!

ラルフが憧れるみんなの人気者、フィックス・イット・フェリックス。人気ゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の主人公です。父親から受け継いだ魔法のハンマーで、壊れた物や、自分の顔までも修復するのが特技。ゲームの中では、この魔法のハンマーを使って、悪役のラルフが壊したビルを修復していきます。 ラルフを探しに行く旅では、行動を共にするカルホーン軍曹にすっかり魅了されたフェリックス。後にはめでたくゴールインしています!

タフな軍人 カルホーン軍曹!

最新鋭のゲーム「ヒーローズ・デューティ」のキャラクター、カルホーン軍曹。他の登場人物とは異なり、リアルな八頭身で描かれているのが特徴です。 女性ながら屈強な男たちを率いて、凶暴な昆虫型の機械生命体「サイ・バグ」と戦うタフな軍人。過去の辛い出来事が彼女のトラウマとなって心を閉ざしているのですが、ラルフやフェリックスとの出会いが、カルホーンの人生を変えることになります。

ヴィランは、キャンディ大王/ターボ!

レーシングゲーム「シュガー・ラッシュ」の王様、キャンディ大王。白いレースカーを操る凄腕のレーサーでもあります。プログラムに欠陥があるという理由から、ヴァネロペのレース参加を阻止するキャンディ大王ですが、その正体は過去に人気のあったレースゲーム「ターボタイム」の主人公、ターボ! かつて、新型ゲームの出現で「ターボタイム」の人気を奪われたターボは、自分のゲームを放棄し、新型ゲームを乗っ取ることを目論んだのですが、結果的にどちらのゲームも撤去されることに。なんとか生き延びたターボは、「シュガー・ラッシュ」を乗っ取り、キャンディ大王へと姿を変えていたのです。 本作の中では、ゲーム中の役割を放棄したり、別のゲームを乗っ取ることを"ターボする"と言い、このターボの行動が由来となっています。

キャンディ大王の側近、サワー・ビル!

もともとは、ヴァネロペの補佐役としてプログラムされていたサワー・ビル。しかしターボに「シュガー・ラッシュ」を乗っ取られた際に、他の住民と同様に記憶を封じ込められてしまい、ターボの側近として悪行の片棒を担ぐことになってしまうのです。 飴玉のような外見のサワー・ビルですが、舐めたラルフによると「サワー(sour)」だけに酸っぱい味がするのだとか。

職を失った、Qバートたち…

自分が登場するゲーム「Q*bert」の本体が撤去されてしまい、失業中のQバート。他のキャラクターたちとゲーム・セントラル・ステーションでホームレスになっていたところ、ラルフに出会い「パックマン」のチェリーを施されています。 後にラルフのおかげで「フィックス・イット・フェリックス」のボーナスステージを盛り上げる職を手に入れ、新しい住処も決まったようです。

「悪役お悩み相談会」に集う悪役たち

さまざまなゲームの悪役たちが集う「悪役お悩み相談会」。悪役ならではの悩みを打ち明けあい、心を癒す(?)グループセラピーです。ゲームファンにおなじみのキャラクターが揃うこのシーンは、映画の見どころのひとつ! この相談会に集う悪役キャラクターたちをご紹介しましょう。

グズタ

「パックマン」に登場するモンスター、グズタ。お悩み相談会の進行役です。"悪役であることを受け入れた方がいい"とアドバイスするリーダー的存在ですが、ラルフが"悪役を辞めたい"と打ち明けたときには青白く変色し、動揺を隠せない様子でした。

「ストリートファイター2」のザンギエフとベガ

「ストリートファイター2」からは、ザンギエフとベガが登場しています。 悪役である自分を受け入れ、誇りを持っているザンギエフは、"悪役だから悪い人間とは限らない"とラルフに語りかけます。 一方ベガは、ラルフが"ターボする"つもりなのでは……と警戒し、威嚇する役どころで登場しています。

シリルとカノウ

ラルフの隣に座っているシリルは「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド」に登場する、両手に斧を持っているゾンビ。ゆらゆらと落ち着かない身体で、自分を愛するようラルフに語ります。 そんなシリルの心臓を鷲づかみにして取り出すのは、「モータルコンバット」のカノウ。身体のタトゥーが特徴で、顔の右半分はサイボーグになっています。

クッパ

「マリオシリーズ」のクッパも、この会の一員です。セリフはありませんが、ラルフが悪役をやめたい……と漏らしたときには、驚きのあまり、炎を吐き出しました。 ちなみにこのキャラクターは、ギネス世界記録の「ビデオゲーム史に名を残す悪役トップ50」で、見事1位に輝いています。

ドクター・エッグマン

台詞はありませんが、「ソニックシリーズ」のドクター・エッグマンも、お悩み相談会に参加していました。 ソニックシリーズからは、主人公のソニック・ザ・ヘッジホッグも、他の場面でカメオ出演しています。

セガ・バン・ベイダー

お悩み相談会では「獣王記」のラスボス、セガ・バン・ベイダーの姿も確認できます。金色のプロテクターを付けた紫色のサイの姿ですが、とても屈強なラスボスには見えない、気の弱そうなキャラクターとして登場しています。