山田孝之のおすすめ映画19選【カンヌに出品された3D映画も】

2017年11月13日更新

カメレオン俳優として知られる山田孝之。そんな彼が出演するおすすめの映画19作品をご紹介します。ぜひチェックしてみて下さい!

コメディから時代劇まで!日本映画界に欠かせない実力派俳優・山田孝之

BARFOUT! 山田孝之

2003年ドラマ『WATER BOYS』の主演を務め、一躍注目を集めた俳優・山田孝之。

映画においても2005年に主演を務めた『電車男』が大ヒット。コミカルな役どころから、シリアスな物語まで幅広い役柄をこなす演技力が高く評価され、その後も数々の映画に出演している人気俳優です。

今回は、そんなドラマや映画に大活躍中の山田孝之出演のおすすめ映画をご紹介します。

1.山田孝之がヲタクを演じた2005年のヒット作!

山田孝之『電車男』

31chan_t ドラマも観たけど 映画が良い! そりゃ山田孝之やからってとこはあるけど…

なんか素敵!このひたむきさ! 素直さ!!!

社会現象を巻き起こした『電車男』の劇場版では主人公のオタクを演じています。

デビュー当時は短髪で爽やかな印象だった山田孝之が、長髪のオタク男子を演じたということで話題を呼びました。

ヒロイン役のエルメスには中谷美紀、その他ネットの住民たちには国仲涼子や瑛太、岡田義徳などが演じています。

2.山田孝之の好演が涙を誘う隠れた名作

Sakae_Yuki 犯罪を犯した兄と兄の犯した罪に苦しめられ続ける弟の話

加害者は刑務所に入るが残された親族は苦しみ続けることになる。 過去も未来も傷つけることになる。 加害者たちはそのことにしっかりと気づくべきだと感じました。

ラストシーンではグッときます。

"これからもずっとずっと俺の兄貴だから"

このセリフにたどり着くまでの苦悩と葛藤を是非とも見届けて欲しいです。

2006年公開の映画『手紙』では、漫才コンビとしての成功を夢見るが、犯罪歴のある兄を持つために不運な境遇に立たされる主人公・武島直貴を演じています。

兄役の玉山鉄二、ヒロインの沢尻エリカらと共演しています。

3.小栗旬との男のぶつかり合いが見ごたえありのアクション映画

小栗旬、山田孝之、黒木メイサ『クローズZERO』

obaover ひたすら小栗旬と山田孝之がカッコいい!全シリーズDVD持ってます。ストレス解消でたまに流すといい!笑

2007年と2009年に公開された映画『クローズZERO』シリーズでは、百獣の王という異名を持つ芹沢軍団のトップ芹沢多摩雄を演じています。

髭を生やし、髪型はオールバックと見るからにいかつくワイルドな容姿で挑んだ『クローズZERO』シリーズ。シリーズ2では髪まで伸ばし役作りに徹底しています。

4.山田孝之のコメディ性が開花したクドカン作品

reelbluepig アップテンポでカラフルでエンターテインメント性が高くてスッキリ見れた。 こういう映画見ると邦画も良いな、と思うんだけれど、けれど、なぜか腰が重い。

これからも偏見無く見ていきたいと思い直す良い映画でした。

2007年公開の宮藤官九郎脚本の映画『舞妓Haaaan!!!』では修学旅行生を演じ、これまでにないコメディ要素たっぷりの演技を披露しています。

阿部サダヲはじめ堤真一や柴咲コウ、北村一輝などと共演しています。

5.ヒロイン・長澤まさみとの切ないラブストーリー

GUMI416 邦画の中では一番。 それぞれのキャストが適役な気がする! すごく好きな作品。

市川拓司による恋愛小説が映画化された2007年公開の映画『そのときは彼によろしく』では小さなアクアプランツ店を経営する主人公遠山智史を演じています。

智史と幼なじみであり、先天性中枢性肺胞低換気症候群という病を患うヒロイン役の長澤まさみ、他にも、塚本高史や 国仲涼子、北川景子らと共演しています。

6.妹のために、犯罪で生計をたてる主人公を熱演。

イキガミ

AoiH あまり期待しないで見たが、なかなかよかった!涙もポロポロ流してしまった。主題歌が本当に、実在するってのがまた良かったです。

2008年公開の映画『イキガミ』では成海璃子演じる全盲の妹を持ち、振り込め詐欺などの違法行為で生計を立てる飯塚さとしを演じています。

松田翔太や劇団ひとり、井川遥らと共演しています。

7.地元・沖縄の映画祭で大賞を受賞

ayamilky キャスティングがよかった! 山田孝之さんはやっぱ演技うまいですね! 小鬼を扱って東西南北の大学が戦うんだけど、京都が舞台なので景観も良くて見てて楽しかったです!

沖縄国際映画祭で長編映画部門大賞ゴールデンシーサー賞を受賞した2010年公開の映画『鴨川ホルモー』では主人公安倍明を演じ、栗山千明や 濱田岳らと共演しています。

8.歴史的名作映画『十三人の刺客』を豪華キャストでリメイク

southpumpkin 武士にって格好いいと思います。 後半の大乱闘に比重を置き、もしかするとこの映画自体は過去の名作と言われる時代劇の定説を壊しているのかも知れません。(僕自身時代劇をあまり見ないので何とも言えないのですが・・)ただ見る人が侍魂を感じ、日本人って刀持ってると格好いいなあ、と思えばいいんだと思います。それには十分すぎる映画でした。役所広司本当に格好いい。 時代劇初心者におすすめ。アクション邦画としても非常に優れた作品だと思います。

1963年の映画『十三人の刺客』のリメイク作品『十三人の刺客』では役所広司演じる島田新左衛門の甥島田新六郎を演じています。この作品では役所広司はじめ、沢村一樹や高岡蒼甫、窪田正孝らと共演しています。

9.だれにでも楽しめる歴史活劇

0makosuke0 非常に面白かった。歴史に詳しくない人でも十分楽しめる内容です。普段は「でくのぼう」と言われ、まるで道化のような成田長親(野村萬斎さん)が戦を決心するときに顔がキリッと切り替わるんですがカッコいいです。ぜひ観て頂きたい。個人的には大谷吉継を演じた山田孝之さんが好きですけどね。

第6回本屋大賞第2位を受賞した和田竜の歴史小説が原作の映画『のぼうの城』では豊臣秀吉の家臣として知られる武将・大名の大谷吉継を演じています。

野村萬斎や榮倉奈々、佐藤浩市らと共演しています。

10.山田孝之が冷酷な闇金業者を演じる

ma_ki_31_04 なかなか面白かった! 原作は、少ししか知らないけど 見たことのあるやつと 見たことないやつの複合だった

ウシジマ役の山田孝之が凄い! そして大島優子が可愛い♪

残虐的なシーンが多いので 血とか苦手な人は見ない方が…。

真鍋昌平の漫画『闇金ウシジマくん』を原作とした映画『闇金ウシジマくん』シリーズでは主人公ウシジマ社長に扮し、土下座する債務者の頭を踏みつけるなど冷酷なヤミ金業者をみごとに演じ切りました。

元AKB48の大島優子や林遣都、片瀬那奈らと共演しています。

11.人気サスペンスを映画化した作品。

Purazo 原作既読だけになかなかみれなかった映画。いやぁおもしろかった! なんといっても山田孝之氏の演技力に支えられているのではないかと思います。 変なモノローグを入れずに演技で表現して伝えるってすごい。役者さんありきの演出。

ノンフィクションベストセラー小説『凶悪 -ある死刑囚の告発-』が原作の映画『凶悪』では主人公のスクープ雑誌「明潮24」の記者、藤井修一を演じています。

ピエール瀧やリリー・フランキー、池脇千鶴らと共演しています。

12.ヤクザに潜入捜査。物語のキーパーソンとなるクールなヤクザに

土竜の唄

traumereiii 監督が三池さんで、脚本がクドカン。そうそうたる俳優が揃っていて、これで面白くないわけがない! その予想は全く外れることがないどころか、それ以上でした。 クドカンのシュールな笑いに、三池監督のめちゃくちゃカッコいい格闘シーン。男臭い感じもたまりません。

エンケンさんが一番の目当てで行ったのですが、初めの方の極道っぽさが素敵でした。そのあとはすごく優しい感じでもう…♡ 山田孝之と三池さんに組まれるともう、本当にカッコいいですね。クローズを思い出させるようなアクションシーンが見られて嬉しかったです。 堤真一が1番かっこいい役をもらっていました。無茶苦茶強くて、ヤクには反対派で、カタギの人たちには優しくて…あれはずるい。あんな美味しい役!主役を食う勢いでした。 しかし、そんな中でも生田くん光ってました。あの出演陣の濃さで主役を張るのはすごいことですね。盃を交わすシーンでは笑いがこらえられませんでした。もう彼はクドカンファミリーの一員ですね。

普段私にとってアクションシーンは見てなくてもいいシーンなのですが、三池監督の作るアクションシーンはすごく見ていて楽しいです。派手なのかな。

完全に次作がある終わり方だったので、嬉しいです。今から楽しみです。

2014年公開の工藤官九郎脚本の映画『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』ではヤクザ組織である阿湖義組の若頭補佐、月原旬を演じています。

この作品では堤真一や仲里依紗、生田斗真らと共演しています。

13.あの歴史上の人物を演じる?!

ひょんなことから戦国時代にタイムスリップして「織田信長のフリ」をすることになった小栗旬演じる男子高校生サブローが天下統一を目指すさまを描いた物語。2014年10月よりドラマが放送されていました。映画はドラマ版の続編にあたり、歴史的大事件「本能寺の変」にスポットをあてたストーリーになっています。

山田は信長の家臣であり、最大のライバル・羽柴秀吉を演じています。映画製作に先立って放送されたドラマに引き続いての秀吉役となります。原作漫画を読んだ主演の小栗旬から直々のオファーを受けて出演が決まったといい、原作のイメージともぴったりの役どころなんだとか。

14.ゴキブリだらけの世界で戦う?!

漫画『テラフォーマーズ』が2016年4月に実写映画化されます。原作は累計発行部数が1300万部を突破するなど大ヒットとなりました。

本作は、邦画史上初のアイスランドでの撮影だったそう。主人公・小町小吉を伊藤英明が演じ、武井咲や山下智久、ケイン・コスギなど幅広いキャラクターの役者が共演します。

山田孝之演じる蛭間一郎は、屈強な肉体と強靭な精神力、優れた頭脳を併せ持つ人物です。

15.人気小説の映画化!山田孝之が就活生を演じる

朝井リョウ原作の『何者』で、山田孝之は就活対策本部という1つの部屋に集まった5人の男女の人間関係を達観的に見守るサワ先輩を演じています。

この作品では佐藤健、有村架純をはじめとした若手実力派俳優たちと共演しています。

16.人気シリーズ完結編で山田孝之があのキャラを再演

この作品は山田孝之演じる金融屋丑嶋の決して語られる事のなかった過去が明らかとなる中で因縁の敵との最期の戦いを描いた大人気シリーズ『闇金ウシジマくん』の完結編です。

この作品では丑嶋の仲間を演じる綾野剛、やべきょうすけらのほかに因縁の敵である竹本を永山絢斗、ライバルである鰐戸一を安藤政信が演じ、その他にも豪華俳優陣と共演しています。

今後の活躍にも期待できそうですね!

17.山田孝之を3Dで表現?!し、カンヌに出品!

始まりは、テレビ東京系列で放送された深夜番組『山田孝之のカンヌ映画祭』。自身がプロデューサーとなって映画を制作し、本気でパルム・ドール賞を狙うというドキュメンタリー番組です。 主演女優・芦田愛菜、ゲストに長澤まさみや映画監督の河瀨直美を起用すると顔ぶれが豪華なことでも話題を集めました。結局はパイロット版のみの撮影で中止となったのですが、議論を重ねていくうちに、山田孝之とは何者だ?という別の命題に突き当たり…。 ついに、山田自身を3Dで表現し、カンヌ映画祭に正式出展することが決まったのです。一体彼は何者なのか、体感してみませんか?

18.謎の宇宙生物エリザベスとしてちょっとだけ出演

大人気コミックの実写化、しかも脚本・監督を『勇者ヨシヒコ』シリーズの福田雄一が担当するとあって公開前から話題騒然となった本作。 主人公・坂田銀時役の小栗旬、新八役の菅田将暉、神楽役の橋本環奈に始まり豪華キャスト目白押しの中、山田が演じたの役は、桂小太郎のペット・宇宙生物のエリザベスです。 オバケのQ太郎のような風貌をしていて、白い布の中に人が入っているかのような……。平たく言うと、着ぐるみの声を担当していたのです。舞台挨拶には山田孝之本人がエリザベスの着ぐるみを着て登壇。本編中、声が聴けるシーンは僅かなのでお聞き逃しなく!

19.山田孝之が日本の犯罪史上最低の殺人鬼に

荒木飛呂彦による人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」の30周年を記念して制作された本作。山崎賢人扮する主人公・東方仗助が家族や町を守るため、仲間とともに凶悪な敵に立ち向かうバトルエンターテインメントです。 山田孝之が演じるのは連続殺人鬼アンジェロこと片桐安十郎。“アクアネックレス”と呼ばれる特殊能力を用いて人々に襲いかかり、仗助が住む杜王町を恐怖に陥れていくのです。 ひょんなことから仗助に恨みを抱くようになったアンジェロは、仗助の家族や友達を標的に加え……。特殊能力「スタンド」を駆使した戦いは一見の価値アリです。