山田孝之のおすすめドラマ12選

2017年8月17日更新

カメレオン俳優として人気の高い俳優山田孝之。数多く出演するドラマ作品の中からおすすめのドラマ作品をピックアップしてご紹介します!ぜひチェックしてみて下さいね!

山田孝之出演のおすすめドラマを紹介!

1999年に放送されたドラマ『サイコメトラーEIJI2』が俳優デビュー作品である山田孝之。 これまでたくさんの話題のドラマ、人気作品に出演してきました。個性派俳優、演技派俳優として名高い山田孝之の出演ドラマの中から特におすすめしたい、注目の作品をご紹介します。

1:『ちゅらさん』シリーズ(2001‐2004年)

2001年から2004年にかけて放送されたNHK連続テレビ小説の『ちゅらさん』では国仲涼子演じるヒロイン恵里の弟・古波蔵恵達に扮しました。 冷静で現実主義な性格でロックに目覚める青年の役を演じます。

2:『ウォーターボーイズ』(2003年)

山田孝之初の主演作品となった『ウォーターボーイズ』。シンクロに憧れて水泳部に入部し、後に部のリーダーとなる進藤勘九郎を演じています。 この作品では森山未來や瑛太、相武紗季や玉木宏らと共演しています。

3:『FIRE BOYS~め組の大吾』(2004年)

ファイアーボーイズ

曽田正人の漫画『め組の大吾』が原作のドラマ『FIRE BOYS』では主演の朝比奈大吾を演じ、内山理名やミムラ、塚本高史らと共演しています。 架空の地千国市を舞台に消防士たちの活躍が描かれます。

4:『世界の中心で愛を叫ぶ』(2004年)

片山恭一の恋愛小説が原作のドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』では主人公の松本朔太郎を演じ、ヒロインの綾瀬はるかと共演しています。 このドラマで山田孝之はドラマアカデミー賞にて主演男優賞を受賞しています。

5:『白夜行』(2006年)

東野圭吾の小説が原作のドラマ『白夜行』ではヒロイン綾瀬はるかと初恋をはぐくむ主人公桐原亮司を演じています。 『世界の中心で、愛をさけぶ』以来の共演となった綾瀬はるかと山田孝之のコンビに注目が集まりました。

6:『タイヨウのうた』(2006年)

『世界の中心で、愛をさけぶ』『いま、会いにゆきます』に続く恋愛ドラマ『タイヨウのうた』では沢尻エリカ演じる雨音薫の恋人・藤代孝治を演じています。 映画版で塚本高史演じた孝治は高校生という設定でしたが、ドラマ版で山田孝之演じる孝治は19歳の無職と設定が少し変更されて放送されました。

7:『闇金ウシジマくん』シリーズ(2010、2014年)

真鍋昌平のマンガ原作のドラマ『闇金ウシジマくん』では闇金業者の冷酷な社長ウシジマを演じています。2010年10月から12月にかけてシーズン1が放送され、2014年1月から3月にかけてシーズン2が放送されました。この作品では片瀬那奈と共演しています。

8:『荒川アンダー ザ ブリッジ』(2011年)

河童演じる小栗旬や、星を演じる山田孝之のビジュアルが話題を呼んだドラマ『荒川アンダー ザ ブリッジ』。 元売れっ子ミュージシャンで、荒川河川敷住人を癒す曲を作るのが仕事という気は小さいがロックに生きる熱い男・星を演じました。

9:『勇者ヨシヒコ』シリーズ(2011、2012、2016年)

福田雄一脚本・監督のドラマ『勇者ヨシヒコシリーズ』。 本作は、ドラゴンクエストを発売しているスクウェア・エニックスの協力の元制作されたドラマで、スライムが登場するなど、ドラクエのようなゲーム的な世界観が特徴です。主人公のヨシヒコが仲間たちと魔王を倒す旅に出るというRPGのようなストーリーが話題を呼び、パロディや芸人がドラマ内でネタを披露するなどのギャグ的要素がコアなファンを獲得しました。 山田孝之は主人公のヨシヒコ役で出演しました。

10:『信長協奏曲』(2014年)

石井あゆみによる歴史漫画原作のドラマ『信長協奏曲』では秀吉を演じ、注目を集めました。信長演じた小栗旬や帰蝶演じた柴咲コウ、他にも向井理や藤木直人、夏帆らと共演しています。 続編である劇場版『信長協奏曲』が2016年1月23日に公開されました。

11:『山田孝之の東京都北区赤羽』(2015年)

漫画『東京都北区赤羽』の愛読者である山田孝之が舞台となった赤羽で過ごし、その日々に密着した映像がドキュメンタリードラマとなった作品となっています。綾野剛や吉井和哉らも出演しています。