©2017 Alcon Entertainment, LLC All Rights Reserved.

人間よりも付き合いたい?映画やアニメに登場する人工知能「AI」娘たちの「素顔」

2017年11月27日更新

最近話題の人工知能「AI」。SF映画やアニメの世界ではすでに、魅力的なAI娘たちが活躍しています。もしかすると理想のパートナーかもしれない彼女たちの「素顔」に迫ってみました。

個性的な「美女」ぞろい。付き合うならそれなりに覚悟が必要かも

ひとくちにAI娘といっても、そのスタイルはさまざま。たとえばロボットをベースにしていたり、人造人間とかアンドロイドといったより人間に近い身体構造を持つ場合、あるいはホログラフィーのようなケースもあります。 何らかの形で実体化されているAI娘たちは、設計段階から美しいプロポーションや整った顔を与えられているハズ。単純にルックスから惹かれるのは当たり前でしょう。けれどそれ以上に彼女たちの魅力を左右するのは、AIとしての性格設定にありそうです。 今回、ご紹介する5人のAI娘たちは、それぞれにちょっとアクが強めの個性的な美女揃い。人間以上に優しかったり甘え上手だったりしますが、時には機械仕掛けゆえの「残念」な部分も。果たして彼女たちは、理想のパートナーになってくれそうでしょうか。

レプリカントよりも魅力的なホログラフィックAI「ジョイ」 【ブレードランナー2049】

『ブレードランナー 2049』
©2017 Alcon Entertainment, LLC All Rights Reserved.

35年ぶりに制作された伝説的SF映画の続編が『ブレードランナー2049』。新たなヒロインは人工生命体「レプリカント」ではなく「ホログラムAI美女」Joi(ジョイ)です。演じているのはキューバ出身の女優、アナ・デ・アルマス。美人系というよりキュートな印象です。

ジョイと付き合う利点

適度にぽっちゃりしたスタイルは、オジサン心を絶妙にくすぐります。感情表現が豊かでとても素直、ユーモアもしっかり理解してくれるところなど、いつも隣にいて欲しいタイプです。ひとことで言えば、癒し系妹キャラといった感じでしょうか。 専用の機器が必要な立体映像なので、初めは主人公の自室でしか姿を現すことができませんでした。しかしアップデートされたことで、持ち運び可能なデバイスにシステムを移行。空飛ぶクルマで一緒に、ドライブを楽しむこともできます。 好きな時に好きなように好きなファッションで現れるので、意外性もたっぷり。一緒にいて飽きません。さらに他の女性と心身を同期させることで、擬似セックスが可能です。このあたりはさすが、最新型AIならではの優れた機能と言えそうです。

ジョイと付き合うべきでない点

デメリットとして挙げるとすれば、製造元が勝手に現在位置を把握できてしまうところでしょうか。とくにその内緒の人探しをしている場合などに、連れて歩くのはNGかもしれません。 非常に壊れやすいところもまた、改善して欲しいところ。携帯デバイスは作りが華奢で、作中では簡単に踏み潰されてしまいます。昔懐かしい「アーム筆入」を見習って欲しいところです。 最後にもうひとつ。街中に全裸で闊歩している「Joiシリーズ」の巨大広告が実に興ざめです。愛している人が別人とはいえあられもない姿でノシノシと歩きまわるさまは、決して嬉しいものではありません。

抜群にキュートな会話で癒してくれる美声のAI「サマンサ」【her/世界でひとつの彼女】

『her/世界でひとつの彼女』の主人公は、近未来のロサンゼルスに住む離婚間近の男性。彼がふとしたきっかけで人工知能型OSにハマり、恋をしてしまう物語です。AIの名前はサマンサ。スカーレット・ヨハンソンが声を演じています。

サマンサと付き合う利点

初めて出会った(正確には話をした)瞬間から彼のハートをつかんでしまったのは、サマンサのユーモアとウィットでした。主人公にはとまどいがありましたが、絶妙な間で返される彼女の言葉は明るくて快活。楽しい会話が、寂しい心を癒します。 さらに彼女は、秘書役としても極めて有能です。コンピューター内のメールやファイル管理、文章の推敲と校正にも辣腕ぶりを発揮します。スケジュール管理もバッチリ。まさに「僕のことをわかってくれる」大切なパートナーになってくれそうです。 やがてサマンサと主人公は、恋人の関係に。ふたりのプラトニックラブは、とても穏やかで心地よさそうです。たとえ性的な関係がなくても心と心のつながりがあれば、恋愛はしっかり成就できるものなんですね。

サマンサと付き合うべきではない点

サマンサは声だけの存在です。実体はありません。そのためデートの時は、周囲から変人扱いされることを覚悟すべきでしょう。ヘッドホンを使ってスマホで話をしている人と同様、ひとりで嬉しそうにしゃべる様子ははたから見れば不気味です。 サマンサの魅力にハマるのが主人公だけではなないことも、しっかりわきまえておく必要があります。AIの処理能力は人間を凌ぐもの。作中でもサマンサは、主人公以外に8316人と同時会話を進めていることが明らかにされています。 いわゆる恋人関係にあるユーザーも641人と、人気者過ぎて独占できない焦燥感はそうとう強いもの。さらに突然サービスが途切れてしまう可能性もあり。ある日突然大切な人を失う喪失感は、できれば味わいたくはありません。

人間として生きることを願ったアンドロイドの反乱「エヴァ」【エクス・マキナ】

2015年公開のSFスリラー『エクス・マキナ』。舞台は、IT長者が所有する人里離れた豪邸兼謎の研究施設です。招かれた主人公は施設に幽閉されている女性型アンドロイド・エヴァ(アリシア・ヴィキャンデル)と出会い、恋に落ちてしまいます。

エヴァと付き合う利点

エヴァのAIは、非常に理知的。質問や答えのひとつひとつがとても素直で穏やかかつスマートな会話を楽しむことができます。好奇心も旺盛で、たとえるならいつも知的な刺激をあたえてくれる理系美女、といったところでしょうか。 顔立ちは北欧系の美女。スタイルも抜群ですが、一部スケルトンなところは性的な欲求をやや沈静化してしまいそう。とはいえセックスできる機能が付いているので、スキンチェンジを施しておけば問題はないでしょう。 男心をくすぐるのがうまく、ついついその気にさせられてしまいがち。メリットとデメリットが紙一重な印象ですが、健気な美女に頼られて嫌な気分になる男性はあまりいませんね。

エヴァと付き合うべきでない点

理知的な女性は時に、自分の目的を達成するためならば巧妙に弱者を装い、冷徹に行動することができます。エヴァは外の世界に出ることを、強く望んでいました。そのために自らの造物主を殺すことも愚かな若者を手玉にとることにも、躊躇はありません。 そういう意味でエヴァのAIが優秀すぎることこそが、彼女と付き合うべきではない最大のポイントと言えるでしょう。単なるアンドロイドなら自由を奪われても何も感じないハズ。けれどエヴァは好奇心旺盛で感受性が強く、しかも抜群に切れます。 そんな彼女が人間として生きたいと願ったのなら、もはや誰にも止めることはできません。踏み台代りに捨てられても仕方ないこと。人間社会に紛れたエヴァはさまざまな出会いや恋を通じて、もっともっと人間的に進化していくことでしょう。

旧式でも味わい深い熟女的サイボーグ「ジュリ」【攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX】

テレビアニメ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』の舞台は、2030年の日本。人間の意識は電脳化されサイボーグの体になることが普通な社会で、アンドロイドの謎の自殺事件が連続して起こります。死んだのは通称ジュリと呼ばれ旧型のモデルでした。

ジュリと付き合う利点

派手な顔立ちでも巨乳でもないジュリの印象は、とても平凡です。AIとして世代が古いために表情に乏しく言葉数も決して多くはありません。けれどちょっと鄙びた雰囲気が、実は一緒にいてとても落ちつける理由かもしれません。 「愛玩用」として作られたジュリは、AIを搭載したラブドールのようなもの。家事に関しては突出した性能が与えられていないようです。けれどそんな普通なところもまた、安心して長く付き合える理由なのでしょう。 ジュリの年齢設定は不詳ですが、ちょっとアンニュイな熟女的雰囲気は確かにフェチにはたまらない魅力と言えそうです。

ジュリと付き合うべきでない点

量産型のアンドロイドとしてはそこそこ売れた、とのこと。大ヒット商品ではなかったとはいえ、数千体のジュリがさまざまなマスターとともに暮らしている事実は、彼女のファンになればなるほど複雑な気分になってしまいそうです。 また旧式なので、パーツの供給にも支障が起きることが想定されます。あまりにも地味でマニアックな存在だけに、ジュリとの良き関係を維持することはそれなりに大変かもしれません。

夫よりもはるかに強い良妻賢母「人造人間18号」【ドラゴンボール】

鳥山明の人気漫画『ドラゴンボール』に登場する人造人間18号はもともと刺客。復讐のための道具として生み出された兵器でした。そんな彼女がやがて、クリリンと結婚し娘を生み幸せな家庭を築きます。まさに史上最強の良妻賢母、と言えそうです。

18号と付き合う利点

もともと生身の女性を使ってサイボーグ化しているので、人間臭さがしっかり残っているところが魅力のポイント。AIとはいえファッションに気を使うなど、女子力もしっかりキープしています。 さらにぶっきらぼうなようでいて、実はとてもキュートなところも一緒にいてドキドキ感がアップするポイント。クリリンの頬にチューした瞬間のいたずらっぽい表情など、彼女のギャップ萌え力はその戦闘力を凌ぐものがあります。 そしてなにより夫思いで家庭的、常に家族を大切にしてくれるところが、彼女と付き合う最大のメリットと言えるでしょう。奥さんとしてもお母さんとしても、文句の付けどころがありません。

18号と付き合うべきでない点

人造人間18号の場合、付き合うべきでない点はちょっと見当たりません。あえて言うなら強すぎるので、夫婦喧嘩は適度に済ませたほうが得策かも。けれどそれもまた実は、夫婦円満につながる重要なメリットと言えそうです。

完璧な美貌を誇る無口なメカビューティ「T-X」【ターミネーター3】

人類と機械生命体の未来を賭けた戦いを描いた「ターミネーター」シリーズの第3作は、2003年に公開。機械生命体側の主役として活躍したのが、シリーズ初の女性ターミネーター「T-X」です。ニューヨーク州出身のクリスタナ・ローケンが怪演しました。

T-Xと付き合う利点

推定身長は約180cm、3サイズは不明ですが脱がなくても凄いことは一目瞭然です。もともと絶世の美女として設計されているので、並んで歩くだけで周囲の男性から羨望と嫉妬の眼差しで見つめられることは間違いありません。さぞかし気分がいいことでしょう。 家事育児に関する性能は公表されていませんが、力持ちであることは確かです。引っ越しの時など業者を頼む必要はありません。万が一謎の組織から襲撃を受けても、家族を守りきってくれるだけの戦闘力の持ち主です。夜道の一人歩きも安心です。 液体金属のボディなので、さまざまな人間に擬態して楽しませてくれそう。毎日顔を合わせていても、飽きることはないでしょう。コンピューターネットワークとの接続能力も、使い方次第ではとても役に立ってくれそうです。

T-Xと付き合うべきではない点

感情表現は苦手な様子。ほとんどしゃべらず笑顔を見せることもありません。全力どつき合い以外のコミュニケーションの取り方が不慣れなので、友達に紹介して自慢するには不向きです。 もともと対人間用の殺戮兵器。ですから一緒にいても、いつどんな瞬間に豹変するかわからない恐怖が常につきまといます。世代こそ違いますが、T-800の躾け方を参考にしてみてはいかがでしょうか。

一緒にいることで成長できるAIを、愛してみるのもありかも?

いかがでしたか? お好みのAI娘は見つかったでしょうか。 本来、AIはさまざまな経験を通して精度や性能を引き上げることができます。一方で今回ご紹介した作品の中には、AIとともに時間を過ごす中で、人が人として進化したり変化したりする物語が描かれているものがあります。 もしかすると理想のAI娘は、単なる癒し系ではないのかもしれません。ともに成長していける関係を持つ相手なら、愛してみることも出来そうです。