2018冬アニメ『りゅうおうのおしごと!』のあらすじ・声優・見どころを紹介!

2017年11月30日更新

将棋の世界を舞台にしたライトノベル、『りゅうおうのおしごと!』が2018年にアニメ化されます。可愛い女の子がたくさん出てくるだけではなく、実は丁寧に作られた将棋の対局シーンなど、魅力的な要素がたくさんのこの作品をご紹介します!

アニメ『りゅうおうのおしごと!』若い竜王の苦悩と成長を描く青春ストーリー

『りゅうおうのおしごと』はGA文庫より出版されているライトノベルで、『のうりん』などを手掛けている白鳥士郎の作品です。イラストは可愛い女の子を丁寧に描くしらびが担当しており、メリハリのあるストーリーと美麗なイラストで作品を作り上げています。 将棋の世界を描く本作品は若くしてタイトルを獲得した主人公、九頭竜八一の将棋を通じて成長して行く過程が描かれています。その中で暖かい人間関係に触れることで人として大切なことに気づいたり、挫折・苦悩なども経験し、作品に深みを与えています。 本記事ではそんな注目のアニメ『りゅうおうのおしごと!』のみどころについて詳しく紹介します!

『りゅうおうのおしごと!』のあらすじ

主人公、九頭竜八一は15歳で中学生棋士として将棋のプロに足を踏み入れた天才。その後、16歳にして数あるタイトルの1つである「竜王」を獲得するのですが、タイトル保持者であることのプレッシャーを感じるようになってしまい、公式戦で11連敗を喫することに。 そんな八一の元に突然押しかけてきたのが、本作のヒロインである雛鶴あい、小学3年生。八一の「竜王」獲得戦の会場であった旅館の1人娘だったあいは、八一と出会ったことで将棋の世界に魅入られ、両親の反対を押し切ってプロになるべく八一に弟子入りするためにやってきたのでした。 絶賛スランプ中の16歳竜王と、新たな天才である小学生棋士の2人はどのような道を歩んでいくのでしょうか。

『りゅうおうのおしごと!』の主人公とヒロインとは

孤独な天才棋士、九頭竜八一(cv.内田雄馬)

主人公である16歳の天才棋士。6歳の頃からプロ棋士の弟子として修業をしていた八一は将棋ひと筋で生きてきたゆえに人間関係が少し苦手です。 演じる内田雄馬は『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズのの鳳瑛二などで人気が出てきている声優です。『サンリオ男子』の源誠一郎など、他の2018年1月スタートのアニメへの出演も決まっており、これからの活躍に注目が集まっている声優の1人です。

押しかけ弟子は女子小学生!?雛鶴あい(cv.日高里菜)

温泉旅館の1人娘であるあいは小学3年生。八一と出会ったことで将棋の世界に魅入られ、プロの道を志すようになりました。旅館を継がせたい両親の教育の賜物で9歳にして家事はひと通りこなし、料理の腕前は八一が昇天しそうになるレベルです。 あいを演じる日高里菜は子役として女優活動をしていましたが、2008年に声優としてデビューして以来、声優としての活動をメインに行なっており、子供っぽい可愛い声が得意で、『メイドインアビス』のミオなど多数の作品に少女役で出演しています。

見どころその1 魅力的なライバルたち

浪速の白雪姫、空銀子(cv.金元寿子)

八一の姉弟子であり、女流棋士との公式戦50戦無敗の記録を持つ、空銀子。クールな見た目と「浪速の白雪姫」というあだ名から冷たい印象を受けますが、実はひた向きな熱い心の持ち主です。八一にもらった雪の結晶型の髪飾りを大事にしているようですが、八一のことをどう思っているのでしょうか? 声優の金元寿子は、『スマイルプリキュア!』のキュアピースで可愛い声を演じたり、『美少女戦士セーラームーンCrystal』で落ち着いた雰囲気のセーラーマーキュリーを演じたりと、実力派の人気声優です。

神戸のシンデレラ、夜叉神天衣(cv.佐倉綾音)

両親を事故で亡くし、実業家の祖父と暮らしている夜叉神天衣。小学3年生の「2人目のあい」は生意気なお嬢様です。将棋の腕は雛鶴あいに負けずとも劣らず、ライバルとして戦いを繰り広げます。 演じる佐倉綾音は、『ニセコイ』の小野寺春や『僕のヒーローアカデミア』の麗日お茶子といった清純派な女の子が得意な声優です。見るからにツンツンした雰囲気の天衣をどのように演じるのでしょうか。

見どころその2 将棋の世界をリアルに追求!

ライトノベルと侮るなかれ、本作ではプロの棋士を監修に向かえ将棋の絡む内容や対局シーンについてもきっちり表現されています。10代でのタイトル獲得や、対局料の良いタイトル戦への集中の高さなど、実際にあるエピソードも盛り込まれており、リアリティを感じることができます。 八一や銀子と、師匠の清滝鋼介、鋼介の娘の清滝桂香で構成される清滝一門の師弟関係も、今でこそ少なくなりましたが、弟子が師匠の家に住み込んで将棋を教わるという内弟子の形であり、将棋の世界をきちんと描いていると言えるでしょう。

『りゅうおうのおしごと!』に花を添える主題歌

オープニング:コレカラ(Machico)

「第36回ホリプロスカウトキャラバン次世代声優アーティストオーディション」でファイナリストに残ったMachicoは声優として活動を始めましたが、その歌唱力の高さから歌手としても活動。『この素晴らしい世界に祝福を!』のオープニングテーマなど、様々なアニメの主題歌を担当しています。 歌手としての活動5年目、ということでまだまだ成長途上のMachico、どんな歌で「りゅうおうのおしごと!」の世界を表現してくれるのかに期待です!

エンディング:守りたいもののために(伊藤美来)

声優として活動していた伊藤美来ですが、活動していく中で歌手としての力もつけており、2016年にはソロアーティストとしてデビューしています。 優しい声の伊藤が歌い上げるこの曲は、厳しい勝負の世界で生きる八一達の強い思いを表現してくれそうです。

『りゅうおうのおしごと!』のアニメを見る前に

ご紹介してきたアニメ『りゅうおうのおしごと!』は2018年1月より放送開始の予定ですが、多数のメディアで展開されています。 GA文庫で展開されている原作の小説に加えて、ヤングガンガンコミックスの漫画版。原作小説の特装版に付属のドラマCDなど、アニメが始まる前にたっぷり予習が楽しめそうですね。