2018年1月7日更新

デッカード・ショウ、「ワイルドスピード」でジェイソン・ステイサム演じるヴィランに迫る!

大人気カーアクション映画シリーズ7作目『ワイルド・スピード SKY MISSION』でヴィランとして登場したデッカード・ショウ。この記事では彼の各作品での活躍や家族との

シリーズ最凶の敵、デッカード・ショウ

デッカード・ショウは元イギリス軍特殊部隊出身の秘密諜報機関に在籍していた凄腕の男。そんな彼が家族を傷つけられた恨みから、ドミニクたちファミリーに牙を剥きます。

デッカード・ショウを演じるのはジェイソン・ステイサム!

ジェイソン・ステイサム
Apega/WENN.com

『トランスポーター』シリーズでおなじみのジェイソン・ステイサムが「ワイルド・スピード SKY MISSION」で敵役、デッカード・ショウを演じています。 ジェイソン・ステイサムは1967年にイングランドで生まれ、水泳の飛込競技の選手として、イギリス代表チームに所属していました。1992年に飛込競技を引退した後、1998年に映画『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』で俳優デビューを果たします。 その後アクション俳優としての幅を広げ、『トランスポーター』シリーズや『アドレナリン』などでアクション俳優としての地位を確立しました。2012年公開の『エクスペンダブルズ2』ではアーノルド・シュワルツェネッガーやブルース・ウィリスらとも共演を果たしています。 また、アクション俳優にはスタントがつきものですが、彼はスタントなしで演じることが多く、「自分で演じることで映画の緊張感を演出することが重要だ」と語っています。

弟は『ワイルド・スピード EURO MISSION』で出演したオーウェン・ショウ

シリーズ6作目となる『ワイルド・スピード EURO MISSION』でドミニクたちを苦しめた敵役のオーウェン・ショウ。「ナイトシェード」と呼ばれる軍の通信網を24時間遮断する特殊装置を巡り、ドミニクらファミリーと戦ったオーウェン・ショウは、争いの末ドミニクに敗れ、昏睡状態で入院してしまいます。それを知った兄のデッカード・ショウはファミリーたちに復習を誓います。 それを知った兄のデッカード・ショウは病院送りにされた弟の仇を討つために、『ワイルド・スピード SKY MISSION」でドミニクたちファミリーに襲い掛かります。

『ワイルド・スピード SKY MISSION』で弟の敵討ち、ハン殺害の犯行に及ぶ!

弟の復讐のため、デッカード・ショウは手始めに、ホブスの端末からファミリーのメンバーリストを入手し、さらにホブスに傷を負わせて去っていきます。その後、東京に移り住んでいたファミリーの一人であるハンを、事故に見せかけて殺害し、それだけでは飽きたらず、ドミニクの自宅に爆弾を送り届け、木端微塵にしてしまいます。 「ワイルド・スピード SKY MISSION」では誰がどこにいても見つけ出すことのできる監視装置、ゴッドアイを巡り、デッカード・ショウとファミリーは勝負を繰り広げます。最終的にデッカード・ショウは敗北してしまい行方知らずに。刑務所に収監されていることが判明し、物語は「ワイルド・スピード ICE BREAK」に続きます。

『ワイルド・スピード SKY MISSION』の見どころ

シリーズ7作目となる『ワイルド・スピード SKY MISSION』は、主演のポール・ウォーカーがクランクアップ前に交通事故により他界したため、彼の遺作となってしまいました。彼の事故死により、一時は撮影がストップしましたが、キャストの団結により無事クランクアップされました。 ポール・ウォーカーの未撮影分は彼の弟が代役として出演し、ファミリーと別れを告げるラストシーンはCGを用いた撮影となりました。『ワイルドスピード』シリーズのファンならば、涙せずして語れない作品です。 ciatrでは事故死したポール・ウォーカーについても紹介しています。ご覧ください。

『ワイルド・スピード ICE BREAK』ではファミリーと共同戦線!ホブスとのタッグがアツい

『ワイルド・スピード SKY MISSION』では敵役として登場したデッカード・ショウ。翻ってシリーズ8作目の「ワイルド・スピード ICE BREAK」ではファミリーと共に仲間として行動します。 物語の冒頭、ホブスは裏切ったドミニクに攻撃されたため現地警察に身柄を確保されてしまい、「兵器強奪の犯人」として即座にアメリカの刑務所に送られてしまいます。そこで待ち受けていたのは収監されていたかつての敵、デッカード・ショウでした。彼らは争いながらも刑務所の外へ脱出し、ドミニクを助けるために動き出します。 この二人のタッグは、肉体派アクション俳優同士の激しいアクションが見られるため、非常に爽快ですね。彼らを主人公にしたスピンオフ映画も2017年現在撮影が進行しているようです。

母親マグダーレン・ショウにはタジタジ?マザコンな一面も

「ワイルド・スピード ICE BREAK」では大女優ヘレン・ミレンが出演しています。その役どころはなんどデッカード・ショウの母親。 凶悪な敵役のショウ兄弟もこの肝っ玉かーさんにはタジタジ。作中ではデッカード・ショウが口答えをしますが、ヘレン・ミレンにぴしゃりと一蹴されてしまいます。本作の見どころの一つでもあり、物語のターニングポイントでもありました。 また、ヘレン・ミレンは以前よりこの「ワイルド・スピード」シリーズへの出演を熱く希望しており、ラブコールをずっと送っていたようです。その念願が叶って本作での出演が決定しました。 オファーを受ける際は「ドライブシーンがあるなら。」と返答したそうですが、実際にはアクションシーンはありませんでした。

デッカード・ショウは殺された?

『ワイルド・スピード ICE BREAK』でファミリーを裏切ったドミニク。ニューヨークシティで核ミサイルの発射コードを奪ったドミニクを、デッカード・ショウは全速力で追いかけますが、最後にはドミニクに2発の銃弾を浴びせられてしまいます。彼の出番はここで終わりを迎えてしまうのでしょうか。

サイファーの手から赤ちゃんを救出した優秀なベビーシッター

ニューヨークシティでドミニクに発砲され死亡したと思われたデッカード・ショウでしたが、これはドミニクと仕組んだ芝居でした。デッカード・ショウは殺されたと思わせておき、サイファーのアジトであるゴーストフライトに忍び込みます。このゴーストフライトにはドミニクの息子が監禁されており、ドミニクがサイファーを裏切っても息子が助かるように救出を試みるのでした。 無事に赤ちゃんを助け出した後のアクションシーンは必見。子供をかばいながら次々と敵を薙ぎ倒していく様はまさに無敵のベビーシッター。シリアスな顔からキュートな顔まで使い分けるデッカード・ショウは最高の一言に尽きます!

デッカード・ショウのスピンオフ作品も公開予定!

デッカード・ショウとホブスの2人をメインキャストに据えたスピンオフ作品の撮影が2017年現在進行しているようです。これからも「ワイルドスピード」シリーズでジェイソン・ステイサムの激しいアクションシーンが見れると思うとワクワクしますね。これからもデッカード・ショウの活躍から目が離せません!