2020年2月3日更新

「ワイルド・スピード9 ジェットブレイク」見どころ解説 新作でハンがカムバック?【あらすじ・キャスト】

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』ミシェル・ロドリゲス、ヴィン・ディーゼル
© 2020 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved...

16年の間ヒット作を生み出し続けてきた「ワイルド・スピード」。シリーズ新作となる第9作目「ジェットブレイク」のあらすじ、キャスト、邦題も明らかになりました!期待高まる「ワイスピ9」の最新情報をお伝えします!

目次

「ワイルド・スピード9 ジェットブレイク」はどんな作品に?

2001年に公開された『ワイルド・スピード』から、立て続けにヒット作を生み出してきた「ワイスピ」シリーズ。その第9作目『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の予告編が到着しました! 2017年に公開された第8作目『ワイルド・スピード ICE BREAK』の大成功を受け、第9作、そして第10作へとシリーズが続くことがわかっている本シリーズ。新作では、ドミニクたちファミリーはどんな困難に立ち向かうのでしょうか? 2021年に公開される『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』について、最新情報をお届けします!

「ワイスピ」おすすめの観賞順をチェック

最新作「ジェットブレイク」のあらすじを紹介

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』ヴィン・ディーゼル
© 2020 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved...

前作『ワイルド・スピード/アイスブレイク』(2017年)以降、家族との新たな生活を手に入れたドムとレティ。車もマッスルカーからトラクターへと様変わりしていました。息子も成長し、父として平穏な人生を手にしたと思われたドムに、忍び寄る影が……。 再び集結した“ファミリー”は、「盗みのプロ」、「暗殺者」、「超一流の運転技術」といわれる敵・ジェイコブと対決することに。しかもその裏で糸を引いているのは、あのサイファーでした。 果たしてドム率いるファミリーは、今回どんな熱い絆と戦いを見せてくれるのでしょうか!?

人気シリーズ第9作目のみどころは?

新たな敵、ジェイコブは何者なのか

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』ヴィン・ディーゼル、ジョン・シナ
© 2020 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved...

本作で敵として登場するジェイコブは、なんとドムの実の弟。ドムにとっては消し去りたい過去のようですが、いったい兄弟の間になにがあったのでしょうか。 一方のジェイコブは、いつもドムを超えることを目指していた様子。サイファーと組み、今度こそドムに目にもの見せてやろうと暗躍しているようです。

死んだと思われていたハンが復活!?

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』サン・カン
© 2020 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved...

「ジェットブレイク」最大のサプライズは、なんといってもハンの復活!予告編の後半では、以前と変わらぬ飄々とした雰囲気を漂わせて登場しました。 サン・カン演じるハン・ソウルオーは、2006年の3作目『ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT』から6作目「EURO MISSION」(2013年)まで登場した人気キャラクター。時系列としては最後の作品である「TOKYO DRIFT」で死亡したと思われていましたが、本作で満を持して再登場を果たします。 ハンはこれまでどこでなにをしていたのでしょうか。その背景が明かされることにも期待したいですね。

「ジェットブレイク」に登場の新キャスト/新キャラを紹介

ジョン・シナ/ジェイコブ・トレット役

ジョン・シナ
© Adriana M. Barraza/WENN.com/zetaimage

現役プロレスラーであり、映画俳優でもあるジョン・シナは、本作でドムの実弟・ジェイコブを演じます。 ドムにとっては“忘れたい過去”だという彼は、兄とどんな因縁があるのでしょうか。本作では、サイファーの手下としてドムたちファミリーに襲いかかります。

マイケル・ルーカー/バディ役

マイケル・ルーカー
© FayesVision/WENN.com/zetaimage

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズへの出演で知られるマイケル・ルーカーも本作に出演します。 彼が演じる役については、「バディ」という役名以外なにも明かされていません。ジェイコブに関連する人物なのか、はたまたドムたちを追いかける捜査官のようなポジションなのか……。どんな活躍を見せてくれるのか気になりますね。

アンナ・サワイ

また、本作にはニュージーランド出身の日系女優アンナ・サワイが出演します。 日本のダンス&ボーカルグループFAKYの元メンバーであるサワイは、2019年にイギリスのテレビドラマ『Giri/Haji 義理/恥』に出演。窪塚洋介や本木雅弘らと共演しています。 彼女が本作で演じる役柄については、2020年1月現在、役名も詳細も不明です。続報を待ちたいですね。

「ジェットブレイク」に出演するおなじみのキャスト

ヴィン・ディーゼル/ドミニク・トレット役

ヴィン・ディーゼル
WENN.com

シリーズのオリジナルキャストでファミリーの中心人物・ドミニクを演じるヴィン・ディーゼル。彼は2作目『ワイルド・スピードX2』以外シリーズ全ての作品に出演しています(3作目『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』はカメオ出演)。 ディーゼル演じるドミニク(通称:ドム)は、もとはストリートレーサーでしたが、そのカリスマ性から周囲に仲間が集まり、ファミリーを率いるようになりました。 最新作では“忘れたい過去”である実弟・ジェイコブとの対決で、仲間とともにどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね。

タイリース・ギブソン/ローマン・ピアース役

タイリース・ギブソン
©️FayesVision/WENN.com/zetaimage

もともとはポール・ウォーカー演じるブライアンの幼なじみだったローマン。「ワイルド・スピード2」で初登場し、5作目「メガマックス」からはレギュラーメンバーとなりました。 ローマンはファミリーのムードメーカー的な存在で、メカニックのテズとのコミカルなシーンが多いキャラクター。しかし、運転技術もかなりのものです。 本作でも笑いを誘うシーンや、任務での活躍に期待したいですね。

ミシェル・ロドリゲス/レティ・オルティス役

ミシェル・ロドリゲス
© Sheri Determan/WENN.com/zetaimage

ドムの妻で、彼の亡き元恋人エレナが生んだブライアンを息子として育てているレティ。ファミリーのメンバーとして長い間活躍してきました。ストリートレーサー兼整備工として、抜群の運転技術とメカニックとしての腕前を誇ります。 一時は死亡したと思われていましたが、「EURO MISSION」では記憶喪失の状態でオーウェン・ショウの仲間として登場。無事に記憶を取り戻し、ドムたちのもとに復帰しました。 本作でも、ドムとともに息子のブライアンを守るため、パワフルなアクションを見せてくれることに期待したいですね。

ジョーダナ・ブリュースター/ミア・トレット役

ジョーダナ・ブリュースター
© FFayesVision/WENN.com/zetaimage

ブライアンの妻でありドミニクの妹であるミアは、前作「アイスブレイク」には登場しませんでした。というのも、夫であるブライアンがファミリーを去ったため。家族で静かな生活を望んだのです。この展開は、ブライアンを演じたポール・ウォーカーの死去に大きな影響を受けたものでした。 しかし、本作にはミアも登場。トレット3兄弟の一員として、ジェイコブとはどんな関係なのかも気になりますね。 ブリュースターは、次作「ワイルド・スピード10」への出演も決まっているとのこと。シリーズ完結編でも、ファミリー集結が期待されます。

シャーリーズ・セロン/サイファー役

シャーリーズ・セロン
WENN.com

前作「アイスブレイク」で登場したサイバーテロリストのサイファーも再登場。彼女こそがこれまでの事件の黒幕であったことが、前作で明らかになりました。 今回彼女がドムのもとに送り込んだのは、彼の実の弟であるジェイコブ。この兄弟には、なにやら因縁があるようですが、詳細は本編を楽しみに待ちましょう。 「アイスブレイク」からの3作で「ワイスピ」シリーズは幕を閉じることが発表されていますので、彼女は本作「ジェットブレイク」につづき、「ワイルド・スピード10(仮題)」にも登場することが予想されています。

サン・カン/ハン・ソウルオー役

サン・カン
©️FayesVision/WENN.com/zetaimage

『ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT』で死亡したと思われていたハンがまさかのカムバック!演じるのは、これまで同様、韓国系アメリカ人俳優のサン・カンです。 ハンはドムが強盗団のリーダーをしていたころの右腕的存在。シリーズ6作目「EURO MISSION」で、ファミリーのメンバーであり恋人だったジゼル(ガル・ガドット)を亡くし、東京へ向かいました。 “死体が映らないかぎり生きている”という「ワイスピ」の定番セオリーどおり、本作で復帰を果たしています。

ナタリー・エマニュエル/ラムジー役

ナタリー・エマニュエル
© Lia Toby/WENN.com/zetaimage

「SKY MISSION」で初登場したラムジーは、超凄腕のハッカーです。その技術を応用して、世界中の人間を監視することができる「ゴッドアイ」というプログラムを開発しました。 「ゴッドアイ」を手に入れたいサイファーの手先に狙われていたところを、ドムのファミリーに助けられ、以降ハッキング担当として彼らに協力するようになります。 電子機器担当のテズとも息がピッタリで、ファミリーの強力な裏方メンバーとなりました。

ヘレン・ミレン/マグダレーン・ショウ役

ヘレン・ミレン
© Apega/WENN.com/zetaimage

「EURO MISSION」で初登場したオーウェン(ルーク・エヴァンス)と「SKY MISSION」で初登場したデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)の母、マグダレーン。「ICE BREAK」で初登場した彼女は、最強兄弟の母とあって、なかなか強烈な人物です。 当初は息子たちを刑務所送りにしたドムたちを恨んでいたものの、ある事情によって協力するようになりました。 演じるのは、スピンオフ『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』でも同役を演じたヘレン・ミレンです。

ルーカス・ブラック/ショーン・ボズウェル役

ショーン・ボズウェルは「TOKYO DRIFT」でハンからドリフト走行を教わった現役高校生の走り屋です。「SKY MISSION」では、東京にハンの遺体を引き取りに来たドムとレースで勝負をし、その後ハンの遺品を彼に渡しました。 本作でカムバックするショーンですが、いったいどんな役割を担うのでしょうか。

ホブス役ドウェイン・ジョンソンは出演せず

ドウェイン・ジョンソン
©︎Adriana M. Barraza/WENN.com

人気キャラクターであるホブスを演じるドウェイン・ジョンソンですが、「ワイスピ9」への出演は見送られたようです。 ジョンソンは本作よりも先に、シリーズのスピンオフへの出演が決定しており、「ホブス&ショウ」のために「ワイスピ9」の撮影が延期されるなど、スケジュール調整も困難だったもよう。 ちなみにシリーズ最終章となる10作目への出演については、今のところなにも発表されていません。 ジョンソン演じるホブスと、ジェイソン・ステイサム演じるデッカード・ショウの活躍を描いたスピンオフ『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は、2019年8月に公開され、大ヒットを記録しました。

「ワイルド・スピード9」の監督、脚本家は?

脚本は新鋭ダニエル・ケイシーが担当

「ワイスピ」の脚本は、第3作目「TOKYO DRIFT」からクリス・モーガンがシリーズを通して担当してきました。しかし、本作で脚本に抜擢されたのは、新鋭のダニエル・ケイシー。 ミシェル・ロドリゲスの要求で、彼が執筆した脚本に女性脚本家によるリライトが加えられたと伝えられています。脚本家チームの具体的なメンバーの名前は明らかにされておらず、続報が期待されます。

ジャスティン・リン監督がシリーズにカムバック!

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』ジャスティン・リン監督
© 2020 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved...

今作の監督には、シリーズ第3作〜6作を監督したジャスティン・リンがカムバックします。 脚本家が先に決まり、監督が誰になるのか注目されていましたが、主演を努めるヴィン・ディーゼルがこれをFacebookにて発表しました。

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は2020年5月29日から全国超拡大公開!

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』ミシェル・ロドリゲス
© 2020 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved...

8作目「アイスブレイク」からの三部作で完結が発表されている「ワイスピ」シリーズ。最新作は三部作の二作目ということで、前作から物語がさらに広がってくることが予想されます。そして、最終章となる10作目に向かってファミリーの活躍は加速していくでしょう。 豪快なカーアクションとファミリーの絆、そして新キャラクターの登場や、なつかしのキャラクターのカムバックが発表され、期待は高まるばかりですね!