ワイルド・スピード7 SKY MISSIONの裏話や秘話が凄すぎる【ネタバレ注意】

2017年7月6日更新

2015年4月17日公開、大人気カーアクションシリーズ第7作『ワイルド・スピード SKY MISSION/スカイミッション』は世界中で記録的ヒット、その人気は留まることを知りません。今回はwww.mtv.comより『ワイルド・スピード SKY MISSION』驚愕の裏話を厳選して紹介します。

シリーズ最高作とも称される『ワイルド・スピード7 SKY MISSION/スカイミッション』の驚愕裏話を紹介!!!

2001年にシリーズ一作目が公開されて、世界中で多くの人を魅了し、多くのファンを獲得してきた、ワイルドスピードシリーズ。本シリーズの7作品目となった『ワイルド・スピード7 SKY MISSION/スカイミッション』はシリーズの中でも最高の興行収入を記録しており、迫力やストーリーもトップクラスとなっている作品です。

今回はそんな『ワイルド・スピード7 SKY MISSION』の裏話やトリビアなどを紹介していきたいと思います。

1.テズ・パーカーは『ワイルド・スピード』シリーズの成功を意外に思っている!?

Oh I think she likes me. #happyvalentinesday #thebridges

@ludacrisがシェアした投稿 -

テズ・パーカー役のリュダクリスはワイルド・スピードシリーズの成功を全く予期していなかったようで、こう語っています。「このシリーズがどんどん大きくなっていることが信じられないよ。僕の予想を遥かに超えて、成功しているねけど、思うのはこのシリーズの一部になれて良かったってことだよ。」

2.シリーズ最凶のヴィラン!?

Mechanic Resurrection passes 100 million dollars worldwide! Thank you for the support and making the movie a success!

Jason Stathamさん(@jasonstatham)がシェアした投稿 -

ワイルド・スピードのキャストが思うシリーズ最凶の悪役はジェイソン・ステイサム演じるデッカード・ショウだそうです。デンジャラス(危険)なんて言葉では表せられないくらいだし、辞書にも彼のヤバさをうまく示す言葉はないととも語っています。

3.フェイスブックでジェイソン・ステイサムの出演が決定した!?

Don't Test Him. #Furious7

The Fate of the Furiousさん(@fastandfuriousmovie)がシェアした投稿 -

ヴィン・ディーゼルがフェイスブックでファンに誰と共演してほしいか質問したところ、圧倒的にジェイソン・ステイサムと答えた人が多かったそうです。そのため実際にジェイソン・ステイサムが最強の敵デッカード・ショウの役を勝ち取ることになったといいます。

4.ラムジーは無免許運転!?

ラムジー役ナタリー・エマニュエルは車を運転することが出来ないそうです。理由は免許を取りにく暇が今までなかったからだといいます。

ちなみに、ジョーダナ・ブリュースターとミシェル・ロドリゲスも撮影当初運転免許を持っておらず、この映画への出演が決定するにあたって、免許を取りに行ったようです。

5.女性は大歓迎!?

You have to play to your strengths. #Furious7

The Fate of the Furiousさん(@fastandfuriousmovie)がシェアした投稿 -

ローマン・ピアース役タイリースはナタリー・エマニュエルがキャスティングされた時、かなり興奮していたようです。

“撮影現場に女性がいる事は大切なんだ。時々は香水の匂いが必要さ。”
引用:www.mtv.com

と監督のジェームズ・ワン監督は語っています。

ちなみに次回作のワイルド・スピード8にはイギリスの大女優ヘレン・ミレンが出演を熱望しており、ナタリー・エマニュエル(ラムジー)の母親やデッカード・ショウの母親としての出演が期待されているところです。

6.撮影現場は大人の遊び場!?

ワイルドスピード

ジェームズ・ワン監督の『ワイルド・スピード SKY MISSION』のコンセプトは”ドデカイ運動場で遊ぶ”だと言います。

7.ポール・ウォーカー死後の決起集会!

The Fast and the Furious celebrates its 15th Anniversary today. TONIGHT is your chance to see it in theaters. Link in bio.

The Fate of the Furiousさん(@fastandfuriousmovie)がシェアした投稿 -

ポール・ウォーカーが亡くなった後、キャストたちは今後どうするべきか話すために集まっていたそうです。率直な意見を互いに言い合い、出した結論は『ワイルド・スピード SKY MISSION』を完成させることでした。

ポール・ウォーカーと親交の深かったリュダクリスはみんなが死んだ彼のためにも最高の作品に仕上げようとしていたことを後のインタビューで明かしています。

8.タイリースの今作にかけた決意

We made history together. Thank you to the entire ‪#FastFamily‬ for your support of ‪#Furious7‬. http://bit.ly/F71Billion

The Fate of the Furiousさん(@fastandfuriousmovie)がシェアした投稿 -

“大きなプライドを持って作品に取り組む責任がありました。ファンがポール・ウォーカーにさよならを言う手伝いがしたかった。”
引用:www.mtv.com

タイリースはこう語っています。

9.最も苦労したスタントとは!?

ワイルドスピード

アゼルバイジャンの山でのシークエンスが最も複雑で難しい撮影の一つだったと、スタントコーディネーターのスピロ・ラザトスは語っています。

ワイルド・スピードはほとんどのシーンでスタントを使っていることは有名な話です。というのもこのスタントコーディネーターのスピロ・ラザトスは「観客を騙すことだけはしたくないんだ。それだけは僕らが絶対にやらないようにしていることなんだ」とスタントに対する熱い思いを語っています。

10.酸欠状態での撮影!?

Mr. & Mrs. Alpha hard at work. #Furious7 Get tickets now: http://unvrs.al/F7tix

The Fate of the Furiousさん(@fastandfuriousmovie)がシェアした投稿 -

山間部でのカーチェースシーンはおよそ14000フィートで撮影、酸素が薄い中で撮影されていたそうです。この14000フィートとは、メートル換算すると4267kmで富士山よりも高い場所ということになります。ものすごい苦労が感じ取れますね。

11.『スター・ウォーズ』のあるシーンと似ている!?

Who said cars need roads? #Furious7

The Fate of the Furiousさん(@fastandfuriousmovie)がシェアした投稿 -

『ワイルド・スピード SKY MISSION』オフロードのシークエンスは『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』で、イウォーク達とストーム・トルーパのバイクチェイスシーンから多大な影響を受けていたそうです。

ちなみに、このワイルド・スピードシリーズは“Racer X,”というユーヨークで行われた非合法のレースからインスピレーションを受けていたそうです。