©2018「人魚の眠る家」 製作委員会

東野圭吾原作『人魚の眠る家』が映画化決定!【篠原涼子×西島秀俊初共演】

2018年5月30日更新

ミステリー小説のベストセラー作家・東野圭吾原作の『人魚の眠る家』が堤幸彦監督によって映画化されることが明らかになりました。究極の愛の選択を迫る、他人事とは決して思えない感動必至の衝撃作。この記事では、今作のあらすじやキャスト情報など気になる最新情報をまとめて紹介します!

『人魚の眠る家』は東野圭吾のデビュー30周年記念作品!

人魚の眠る家
©2018「人魚の眠る家」 製作委員会

ミステリー小説のベストセラー作家・東野圭吾原作の『人魚の眠る家』が、堤幸彦監督によって映画化されることが明らかになりました。 今作は東野圭吾がデビュー30周年を記念して執筆されたメモリアルな作品で、なんと発売後1ヶ月で27万部を超すベストセラー小説となりました。 この記事では、今作のあらすじやキャスト情報など気になる最新情報をまとめて紹介します!

『人魚の眠る家』のあらすじ

冷え切った関係の仮面夫婦の一人娘がプールで溺れたというショッキングなニュースが届くところから物語は始まります。担当した医師から彼女が意識不明のまま回復する見込みはないと告げられる夫婦。 目が一生醒めることがなくなってしまった娘を、呼吸器をつけながらベットで生かし続けるのか。もしくは……。二人は決断の難しい究極の選択を迫られ、答えの出ない問題に苦悩します。 理屈や常識、善と悪といった価値観を根底から揺るがす衝撃的なヒューマンミステリー。最後は「希望」を描くという、東野圭吾渾身の力作です。

【主演】薫子(母親)/篠原涼子

人魚の眠る家
©2018「人魚の眠る家」 製作委員会

今作の主演を務めるのは、篠原涼子です。 彼女自身も今作の難しい役どころに、なかなか答えの出ないテーマが心の中にずっと残っていた、と公式twitterで語っており、二人の息子を抱える母としての自分を投影したことを匂わせるコメントを残しています。

和昌(父親)/西島秀俊

人魚の眠る家
©2018「人魚の眠る家」 製作委員会

篠原涼子の相手役を演じるのは西島秀俊。 『居酒屋ゆうれい』で映画への初出演を果たして以来、数々の名作に出演している彼ですが、「悲痛な選択を迫られる今作に対して真っ正面から向き合っていく」と意欲的な様子を示しているよう。 また、逡巡を極める人間ドラマである本作で映画初共演となる篠原涼子に対しても、一緒に演じることを今から楽しみにしている、とコメントしています。

脇を固めるキャストたちも豪華!

星野祐也/坂口健太郎

人魚の眠る家
©2018「人魚の眠る家」 製作委員会

播磨和昌が経営する会社の研究員を演じるのは坂口健太郎。 播磨から研究分野の最新技術をいかし、娘の治療に貢献してくれと相談を受ける役柄です。 『今夜、ロマンス劇場で』など人気作に多く出演している坂口は、「正解がない現実を星野なりの苦悩をしながら、生きる姿をみてほしい」とコメントを残しています。

川嶋真緒/川栄李奈

動物病院で働く星野の恋人を演じるのは川栄李奈。 2015年AKB48を卒業した彼女は朝ドラ『とと姉ちゃん』に出演するなど本格女優への階段を着実に登っています。 「母親の強さや感情表現など、難しい役を演じた篠原さんの演技が間近に見られて勉強になった」とコメントしています。

千鶴子/松坂慶子

薫子の母親を演じるのは松坂慶子。 「蒲田行進曲』など数々の名作に出演してきたベテラン女優です。 千鶴子は孫娘の瑞穂をプールに連れていった先で事故が起こり、自責の念を抱えている存在。「常にいい仕事ができるように配慮してくれる素敵な監督」と堤幸彦のことを称賛しています。

多津朗/田中泯

和昌の父、多津朗を演じるのは田中泯。 1960年代にダンサーとしてデビューして以来、前衛的なパフォーマンスを数多く披露し、世界からも注目される舞踏家となりました。そんな田中はドラマ『ハゲタカ』に出演するなど俳優としても評価の高い人物です。

美晴/山口紗弥加

篠原演じる薫子の妹を演じるのは山口紗弥加。 山口は蜷川幸雄演出の舞台『エレクトラ』や、2018年春ドラマ『モンテ・クリスト伯』にも出演しており、その演技が話題となりました。

進藤/田中哲司

薫子の娘・瑞穂に向き合う医師、進藤役は田中哲司が演じます。 田中は名バイプレイヤーとして様々な作品に出演しており、2011年の東野圭吾3週連続スペシャルドラマの第3弾『回廊亭の殺人』にも出演していました。

堤幸彦×東野圭吾の化学反応が楽しみ

監督/堤幸彦

今作の監督を務めるのはあの堤幸彦。 堤監督が東野圭吾原作の作品を監督するのは、天空の蜂と称するテロリストと対峙するスリリングな映画『天空の蜂』以来です。  「TRICK」や「SPEC」シリーズで知られる彼ですが、深いテーマ性のある原作を演出するにあたって、他人事ではない難易度の高い内容に気を引き締めて取り掛かると緊張した面持ちも覗かせるコメントを公式twitterでしています。

脚本家/篠﨑絵里子

今作の脚本を担当するのは、TBSドラマ『クロサギ』やNHK連続テレビ小説『まれ』で知られる篠崎絵里子です。 堤幸彦とのタッグによりどのようなドラマを見せてくれるのか楽しみです!

『人魚の眠る家』公開は、2018年11月予定!

2018年11月に全国公開となります。撮影を2018年の1月〜2月を目処に首都圏で行う予定とのことです。 究極の愛の選択を迫られる今作。是非劇場でチェックしてみてください!